10月15日「全国高校サッカー選手権東京予選」の2次予選Aブロック準々決勝が行われ関東一と堀越が準決勝進出を決めた。

 Aブロックは今夏の全国総体東京予選覇者の関東一は早稲田実業と激突し2点のビハインドから同点に追いつき延長戦の末に冨山大輔の逆転ゴールで3-2で勝利し西が丘進出を決めた。また、堀越と学習院の一戦は齊藤一輝の決勝ゴールで1-0で堀越が勝利し3年連続で準決勝進出を決めている。

 準決勝進出を決めた両校は11月5日に西が丘で決勝進出を懸けて激突する。