10月15日、第95回全国高校サッカー選手権群馬の2次予選の1回戦が行われ、前橋商、高崎、新島学園、前橋、高崎経大附、桐生第一、前橋育英、伊勢崎商の8校が準々決勝進出を果たした。

 前回大会優勝校の前橋育英は健大高崎と対戦し延長前半の高沢颯の決勝ゴールにより1-0で勝利し次戦に駒を進めた。桐生第一は高崎商と対戦し1-0で勝利。また、全国総体では3回戦(レポート)で惜しくも昌平(埼玉)にPK戦の末に敗れた前橋商は高崎北と対戦し8-0で勝利し8強入りを決めている。

 尚、準々決勝は10月22日に行われる。