「第95回全国高校サッカー選手権兵庫予選」の県大会の2回戦が10月16日に行われ、前回大会覇者で高校年代最高峰のリーグ、プレミアリーグWESTに所属する神戸弘陵、今夏の全国総体出場校の滝川第二らが登場した。

 前回大会優勝の神戸弘陵は龍野と対戦し、8-1で勝利し初戦を突破した。滝川第二は加古川東と対決し7-0で勝利。今夏の総体予選3位の県立西宮は宝塚東と対戦し4-1で勝っている。また、前回大会準優勝で今夏の総体予選16強の芦屋学園と今夏の総体予選8強の関西学院の一戦は3-0で関西学院に軍配が上がった。

 16強が決まった兵庫予選の3回戦は10月23日に行われる。