年末に首都圏で開幕する第95回高校サッカー選手権大会への出場をかけた「第95回高校サッカー選手権三重予選」2回戦が10月15日に行われ、16強が決定した。

 前回大会優勝校の四日市中央工は上野と対戦し6-1で勝利し初戦突破。今夏の全国総体出場校の三重は9-0で津東を下した。また、前回大会準優勝校の海星は亀山と対戦し15-0の圧勝で次戦に駒を進めている。

 その他、宇治山田商、いなべ総合らが勝利し3回戦に駒を進めた。続く三重予選3回戦は10月22日に行われる。