10月15日、16日の両日で第95回全国高校サッカー選手権石川予選は県大会の2回戦が開催され8強が決定した。

 今夏の全国総体出場校で全国高校選手権で4年連続4強以上の名門・星稜は尾山台を6-0で撃破した。日本航空石川は松任に2-1で勝利し次戦で星稜と対戦する。前回大会準優勝の鵬学園は金沢西を5-0で下し8強入りを決めた。また、今夏の総体予選4強の石川県工は津幡に5-0で勝っている。

 大会18連覇を目指す星稜ら8強が激突する準々決勝は10月22日と23日に予定されている。