34校が参加する平成28年度大分新人戦(新人選手権大会)が1月14日に開幕を迎え1回戦2試合と2回戦8試合が各会場で行われた、1回戦では大分豊府と国東が勝利。2回戦では大分鶴崎が戸次の8得点、川野の4得点などによって溝部に22-0で勝利。大分上野丘は3-2で臼杵に勝利した。
 また、2年連続で選手権に出場した大分、選手権予選準優勝の大分西、全国総体出場の中津東らは15日の2回戦に登場する。