熊本学園大は21日、熊本市中央区の同大14号館で、熊本地震の経験を踏まえた「災害時に役立つスマートフォン講座」を開く。スマホに不慣れな高齢者などを対象に、災害時の緊急連絡に役立つ無料通信アプリの使い方などを紹介する。

 学園大の地域貢献プロジェクトで、商学部の堤豊教授のゼミが2015年に始めた。前回まではネット上での個人情報漏えい、詐欺などへの対策を紹介したが、地震後の今回は災害をテーマに設定。県警のサイバー防犯ボランティアの委嘱を受けた学生らが講師を務める。

 午前10時〜正午。参加無料。定員50人で事前申し込みが必要。学術文化課TEL096(364)8729。