家族のために少しでも安いものを買いたい、と思うのは当たり前ですよね。特に季節限定のクリアランスセールや、売り尽くしセールといった、特別なイベント会場では誰でも自然にテンションが上ってしまい、我を忘れてしまいがち。
そこで今回は、既婚女性100人に、セール会場で目撃した非常識な人たちのエピソードを聞いてみました。すると、人を押しのけ、マナーを無視し、お店にも迷惑を掛ける、ビックリ行動のオンパレード。

あなたのセール会場での行動は大丈夫ですか?

人を押しのけてまで目的を達成しようとする人

・「セール開催まであと少しという時に、列に並んでいた私に『これは何で並んでいるの?』と声をかけてきたおばちゃん。『○○のセール会場ですよ』と答えると、『そうなの』といって、当然のように私のそばにぴったり。横入りというよりも、“連れ”扱いされ、その後すたすたと会場に入って行きました」
­
・「ワゴンセールのワゴンの前にベビーカーを置き、ほかの人を寄せないようにしている女性。子どもが乗っていたので引いた。遠慮する良心につけこんでいるように思う」
­
・「混み混みのセール会場で子どもを使って無理やり前に進んでこようとした人。子どもが泣くから周りは遠慮して道をあけざるをえないし、正直迷惑でした」
­
・「エスカレーターで上階のセール会場に行く際、あまりにも混んでいたせいか、人のいない下りエスカレーターを駆け上がる人がいました」
­
人を押しのけて、なりふり構わず突進する人を目撃した体験談がとても多かったです。思わず「危ない」と声が出そうになりますよね。セール品を買いに行って、自分や子どもがケガをしたらかえって高くつくことになっちゃうかも。どんなに魅力的なセールでも自分を見失わないようにしましょうね。

ルール度外視で、お店に迷惑を掛ける人

・「子ども服売り場で、上下の洋服がセットになっている商品の片方を替えてくれとお店の人に詰め寄っていた人を見た。もちろん駄目だったけど、あまりのしつこさに店員さんが困っていた」
­
・「ビニール袋にカステラの端切れを詰めるだけ詰めて一袋500円というセールをやっていて、カステラを潰してパンパンに詰めていく外国人がいた」
­
・「福袋を開けて、いちいち中身を確かめている人がいました。それ、ルール違反では……?」
­
・「つめ放題で袋が破けるまで商品を入れて、商品も潰して結局買わなかった人。なんのために一生懸命詰めていたのかナゾ」
­
・「1人1点までと決まっているセール品を、何度も並んで複数個購入していたおばちゃん。店員さんも途中で気づいてビミョウな表情でした」
­
お店側にしたら大事なお客様ですから、あまり厳しく注意できませんよね。それを良いことにやりたい放題。そんなマナーの悪い行動のせいで、楽しい割引サービスが取りやめになったら元も子もありません。ルールを守って利用したいですね。

人目もはばからず、自由気ままに振る舞う人

・「更衣室を使わずに、セールワゴンの前で堂々と試着するおばちゃん。アウターならまだしも、スカートって。一応、自分の履いているズボンの上からでしたが、脱ぐ瞬間を見てしまって焦りました」
­
・「可愛いシャツを無事にゲットしてかごに入れたまま他の商品を選んでいたら、すっと横に来た女性が私のかごの中のシャツをさっと持って行きました。『なにするんですか』と言うと、『買ってもいないんだからあなたに権利はない』とか言い、さっさとレジで会計をしてしまった。ビックリするやら、腹が立つやら!」
­
・「ごっそりかごに放り込んで商品を大量キープし、離れたところで品定めしている人。賢いのかもしれないけど、ああはなりたくない…」
­
・「セール外の商品とセール品をレジに持って行った人が、セール品をたくさん買うから、セール外の商品も同じ値段で会計しろと強気の交渉をしていて、『え?』となりました」
­
周囲の目を気にせずに、ひたすら我が道を行く人たち。案外、ご近所では評判がよいお上品な奥さまだったりして…。誰が見ているかわからないセール会場、あまりにルールを逸脱した行為は慎みたいものです。
­
「人の振り見て我が振り直せ」と言いますが、同じような状況では、自分自身の行動に注意したいものです。何より、せっかくのお買い物が楽しくなくなってしまいますものね。しっかりとマナーを守って、セールなどの特別なイベントを楽しみましょう。
­
文/craft-ark
­
写真© Masson - Fotolia.com