大人も子どもも大好きだからこそ、つい登場回数が多くなっちゃうカレー。でも、いつも同じ作り方で、家族に「またカレー?」なんて言われていませんか? みんなが大好きなメニューなのに、マンネリ化してしまったらもったいないですよね。そこで今回は、アイデアあふれる多彩なカレーのレシピをピックアップ。さっそく今夜からお試しあれ☆

■今夜から新定番! ベーシックなカレーライスにひと工夫

■カレールーをレンチン食材に混ぜるだけ。食感☆彩り野菜のチップスカレー

【材料】(3〜4皿分)
・じゃがいも:1個
・にんじん:1本
・玉ねぎ:1/2個
・豚バラスライス:150g
・水:400ml
・カレールー:4かけ
●野菜チップス
・ズッキーニ:適量
・パプリカ:適量

ノンオイルで作れるヘルシーなカレー。ルーも電子レンジでチンした材料に混ぜるので、煮込み不要です。

■作りおきにぴったり!栄養満点・ゴロっと具だくさんカレー

【材料】(4人分)
・鶏ひき肉:300g
・玉ねぎ(みじん切り):1個
・にんにく(みじん切り):1かけ
・にんじん(さいの目切り) :小1本
・ズッキーニ(さいの目切り):1本
・大根(甘みのある頭部分/さいの目切り):1/4本
・水:600ml
・お好みの市販カレールー:4かけ
・油:大さじ2
・塩:小さじ1/2

野菜をさいの目切りやみじん切りにして、煮込む時間を短縮。子どもも食べやすいし、冷凍もしやすいのがメリットです。

■市販のルー不使用。カレー粉+缶詰で作る本格カレー♪

【材料】 (4人分)
・鶏もも肉:250g〜
・玉ねぎ:1個
・なす:2本
・カットトマト缶:1缶(400g)
・ココナッツミルク缶:1缶(400ml)
・カレー粉:大さじ2
・赤唐辛子(お子様向けの場合はなしで):2本
・ナンプラー :大さじ2
・オクラ(飾り用):4本
・パクチーorミツバ(飾り用):適量
・野菜チップ(飾り用・お好みで):適量

カレールーを使わずに、カレー粉で本格的なカレーを楽しんでみませんか? ココナッツミルクでマイルドな味わいに仕上げています。

■牛肉&ナスとの相性もばっちり★秋のフンギカレーはいかが?

【材料】
カレールー:1箱半
エリンギ、しめじ、まいたけ:各1パックずつ
にんじん、玉ねぎ:各1個
なす:3〜4本
牛肉切り落としなど(ひき肉でも):350〜400g

いつものカレーに飽きたら、きのことなすをたっぷり入れたカレーはいかがですか? 3種類のきのこのうまみでコクのある味わいに♪

■アボカドがたっぷり入った、ぷりぷり海老のクリーミーカレー

【材料】
・えび:10尾
・酒:50ml
・ホタテ水煮缶1缶(75g)
・ミディアムトマト:400g
・コンソメ顆粒・5g
・玉ねぎ・中2個
・セロリ:60g
・市販のカレールウ:90g
・水:400ml
・パセリ(みじん切り):大さじ2
・レモン:1/2個
・生クリーム(脂肪分35%):150ml

女子ウケばっちりのアボカドが入ったクリーミーなカレー。エビとホタテのだしが効いて、風味豊かで本格的。レモンを絞れば、さっぱりとしてまた違った味が楽しめます♪

■フルーツが入ったトロピカルえびカレー

【材料】 (4人分)
・玉ねぎ:1個
・にんじん:1/2本
・じゃがいも:1個
・セロリ:1/2本(くき部分)
・水:400㎖
・固形スープ:2個
・りんご:1/2個
・トマト:1個
・もも(缶詰):半割り1個
・にんにく、しょうが:各1かけ
・バター:50g
・生クリーム:50ml
・むきえび:約20尾
・カレー粉:大さじ1
・カレールー:70〜80g
・ピザ用チーズ:適量

ももやリンゴをミキサーにかけて作ったペーストをプラスしたフルーティなカレーソースがエビと相性ピッタリ☆ごちそう感いっぱいの1品です。

■子どもも大好き! キーマカレーのレシピいろいろ

■カレールーなしでも簡単にできる♪キーマカレー

【材料】(2〜3人分)
・玉ねぎ:1個
・豚ひき肉:150g
・にんにく:1かけ
・生姜:1かけら
・サラダ油:大さじ1
・トマト缶:1/2缶(200g)
・ウスターソース:大さじ2
・塩麹:大さじ1
・水:100ml
・カレー粉:大さじ2
・アーモンドミルク:50~100ml

トマト缶とカレー粉を使って作れるキーマカレー。乳製品・小麦粉不使用です。コクを出すためにアーモンドミルクを加えるのがポイント。玉ねぎはしっかり炒めると香ばしさがアップします。

■下ごしらえはレンチン☆彡ナスのたっぷり入った簡単キーマカレー

【材料】 (1人分)
・合挽き肉:100g
・玉ねぎ:1/4個
・ご飯:1杯分
・ナス:1本
・オクラ:2本
・サラダ油:小さじ3
・ケチャップ:大さじ2
・カレー粉:小さじ2
・みりん:小さじ1
・醤油:小さじ1
・おろしにんにく(あれば):小さじ1/2
・おろし生姜(あれば):小さじ1/2

時間のあるときに下ごしらえしておけば、たった15分で完成しちゃう時短カレー。忙しい日の夕食に活用したいですね。野菜もしっかり入っているので、栄養面でも安心♪

■簡単10分★ひき肉でつくるタケノコたっぷりキーマカレー

【材料】 (4人分)
・合びき肉:300g
・たけのこの水煮:200g
・インゲン:100g
・油:小さじ2
・ニンニクチューブ:小さじ1/2
・生姜チューブ:小さじ1/2
・コンソメ(顆粒):小さじ1
・水:400ml
・カレールー:80g

水煮たけのこを使うことで、煮込み時間をカット。ゴロッと大きめに切ったたけのこの食感が楽しいカレーです。

■カレー料理のアレンジいろいろ

■なつかしの味 かんたんトロ〜りつけカレーうどん

【材料】
・豚肉薄切り:300g
・にんじん:1/2本
・玉ねぎ :1個
・しめじ :1/2株
・油揚げ :1枚
・めんつゆ :適量
・カレールー(フレーク):適量
・片栗粉 :適量
・小ネギ :適量
・卵 :お好みで

つけ麺風にアレンジしたカレーうどん。めんつゆベースの甘めのカレー汁がクセになる味わいで、どんどん食が進みそう♪

■ホームパーティーに! ぐつぐつクリーミーカレーフォンデュ

【材料】(2人分)
●カレーフォンデユソース
・ボンカレー:1袋
・長いも:30g
・ピザ用チーズ:10g
●つける具材
・ブロッコリー:適量
・じゃがいも:適量
・かぼちゃ:適量
・ソーセージ:適量
・食パン:適量

チーズの代わりにカレーを使ったフォンデュ。長いもでとろみをつけて煮込みます。ファンデュを絡める材料はお好みでどうぞ。

■簡単! 残りカレーでつくるトロリ半熟卵ドリア

【材料】(1人分)
・ごはん:1杯
・カレー:適量
・卵:1個
・あればアスパラ:1本
・チーズ:ひとつかみ
・こしょう:適量

残ったカレーを利用して卵とチーズをのせただけの簡単ドリア。半熟卵がとろ〜りカレーに絡んで間違いのないおいしさです。すぐできるので、お腹をすかせた子どもを待たせませんよ。

■子どもたちも大喜び! 餃子の皮でつくる簡単カレーパン☆

【材料】
・残ったカレー(レトルトカレーでも):適量
・パン粉:適量
・餃子の皮:適量
・油:適量
●具(お好みで)
・ほうれん草、チーズ、枝豆、プチトマト、うずらゆで卵など:適量

餃子の皮でカレーを包んで作る簡単カレーパン。揚げてもトースターで焼いてもOK。子どもと一緒にいろんなものを包んで作っても楽しいですよ。

■簡単おいしい!ココナッツミルクベースのレモンチキンカレースープ

【材料】(1人分)
・オリジナル 塩レモン(瓶):大さじ1.5
・チャオコー ココナッツミルク(パック):1パック
・スパイスファクトリー カレーパウダー:大さじ2
・シチリアンクラシックオーガニックレモン果汁100%:大さじ1
・ブイヨン キューブ:1個
・鶏もも肉:1/2枚
・ニンニク(みじん切り):1かけ
・ショウガ(みじん切り):10g
・タマネギ(粗みじん切り):1/2個分
・ズッキーニ(3mm幅のイチョウ切り):1/2個
・エキストラバージンオリーブオイル:大さじ3
・パクチー:適量
・塩、白コショウ:適量

塩レモンとレモン果汁をたっぷり使った風味豊かなごちそうスープ。スパイシーでまろやかなスープにほのかな酸味が加わった本格的な味わいが魅力です。おもてなしにもぴったり。

■お弁当にも大活躍! ご飯を器にしたうさちゃんデコキーマカレー

【材料】
・キーマカレー(レトルトでも):適量
・海苔:適量
・グリーンピース:適量
・ハム:適量

子どもが大好きな動物デコのカレーライス。ご飯を器がわりに盛り付けるので、お弁当にも持っていけます。お口をアーンとあけているうさぎがキュートですね。

■簡単❗10分で出来ちゃう❗やみつき♥グリーンカレークリームパスタ

【材料】(1人分)
・パスタ:80〜100g
・鶏肉:適量
・きのこ:適量
・油:適量
・好きな野菜:適量
・調整豆乳:150〜200ml
・粉末グリーンカレー:山盛り大さじ1

鶏肉やきのこをささっと炒めて手軽に作れるパスタ。グリーンカレーは粉末状のものを使えば簡単です。ママの1人ランチが幸せな時間になること請け合い♪

■スパイスで作る本格カレー

■「スタータースパイス」をマスターしよう!
「スタータースパイス」とは、スパイスを油でじっくり炒めて、香りや薬効を油にじっくり移すこと。インド料理では基本の調理法です。スパイスからカレーを作る場合は、まずこの「スタータースパイス」をやっておきましょう。スパイスはパウダーではなく、ホール(実)を用意するのがコツ。焦がさないように、ゆっくり油で炒めておきます。油はサラダ油でOK!

■基本の7つのスパイス
スパイスといってもいろいろありますが、まずは基本の7つのスパイスをそろえてみましょう。

1.クミンシード
強い刺激的な香りとかすかな苦味、辛みがある。

2.ローリエ
強い甘い香りとほのかな苦みが特長で、肉料理などの臭みを消す作用がある。

3.クローブ
甘く濃厚な香りと刺激があり、消臭効果などがある。

4.唐辛子
ピリッとした辛みが特徴。発汗作用や食欲増進の効果がある。

5.マスタードシード
独特の辛みと香りで料理を引き立てる。いわゆるからし。

6.シナモンスティック
独特の清涼感ある香りが特徴。アンチエイジングにも効果が期待される。

7.カルダモン
古典的なスパイス。甘くエキゾチックな強い香りが特徴。

鍋に油を入れて中火にかけ、これらのスパイスを炒めて焦げないうちに材料を入れます。そこから、レシピを見てカレーを作ってみましょう。

■絶品!スパイスで作る本格「バターチキンカレー」

【材料】(4人分)
・鶏もも肉(むね肉でも可):2枚
・玉ねぎ:1個
・おろし生姜:小さじ1.5
・おろしにんにく:小さじ1.5
・ホールトマト:400ml
・ヨーグルト:100ml
・ガラムマサラ:小さじ1
・カシューナッツ:40g
・水:80ml
・バター:40g
・塩:小さじ1
・生クリーム:60ml
・ガラムマサラ:小さじ1
・パセリ:適量
●スタータースパイス(ホールスパイス)
・カルダモン:4個
・シナモンスティック:1/2本
・クローブ:3粒
・ブラックペパー:10粒
・ローリエ:1枚
●パウダースパイス
・コリアンダーパウダー:小さじ2
・クミンパウダー:小さじ1
・ターメリックパウダー:小さじ1/4
・レッドペパー:小さじ1/2~

スタータースパイスで作る本格的なチキンカレー。一度作れば、そのおいしさにヤミツキに。少し手はかかりますが、マスターすればカレーの達人になれちゃうかも♪♪

■味がぐっと引き締まる! カレーの隠し味アイデア

■時間をかけずに作りたい!! 30分でできるワンランク上の本格キーマカレー

【材料】
・合挽き肉:200g
・玉ねぎ(みじん切り):125g
・トマト(水煮缶):100g
・ニンニク(すりおろし):小さじ2/3
・ショウガ(すりおろし):小さじ2/3
・カレー粉:大さじ2
・コンソメ(顆粒):10g
・サラダ油:大さじ4
・水:200ml
・ローリエ:1枚
・塩:適宜
・ココア(バンホーテン ピュアココア):小さじ2
・くるみ(軽く砕いたもの):大さじ3

え? 今日もカレー?なんて言わせない、風味豊かなカレーの作り方。ココアを入れることで、香ばしさもコクもアップ。ぜひ試してみて。

■ボールひとつで時短調理! レンジで簡単キーマカレー

【材料】(4〜6人分)
・玉ねぎ:2個
・にんにく(みじん切り):小さじ2
・生姜(みじん切り):小さじ2
・塩:少々
・サラダ油:大さじ1
・合い挽き肉(好みのひき肉で):300g
・ホールトマト缶:1缶(400g)
・フレークタイプのカレールー:大さじ6
・ウスターソース:大さじ2
・オイスターソース(仕上げに):大さじ1

包丁なし! フードプロセッサーで作るお手軽カレーだけれど、コクがあるのは隠し味にオイスターソースを入れているから。一晩寝かせた味を再現しています。

■家族に大人気!ほうれん草とひき肉のグリーンカレーレシピ

【材料】(4人分)
・合いびき肉:300g
・玉ねぎ:2個
・にんじん:2本
・カレールー:100g
・トマトケチャップ:大さじ4
・しょうが:1かけ
・にんにく:4かけ
・ほうれん草:1束
・固形スープ:1個
・クリームチーズ:40g
・牛乳:1カップ
・オリーブオイル(サラダオイルでも可):大さじ1
・ピーナッツバター:大さじ2

クリームチーズとピーナッツバターを入れることで、こっくりとまろやかな味わいに。大人から子どもまでおいしく食べられます!

■カレーを上手に保存するコツ

■カレー保存の基本
たくさん作ったカレーは上手に保存しておきたいですよね。基本はフリーザーパックで小分けして冷凍しておくと便利。食べる前日に冷蔵庫に移して自然解凍するか、湯せんして、レンジで温めればおいしく食べられます。

■カレーをちょっとだけ使うように保存するには

次に食べるときにどれだけ使うかわからないし、容器を洗うのも面倒…という人には、こんなアイデアも。アレンジ料理の具に使うぶんにちょうどよい量が冷凍できます。

■カレーを上手に冷凍するコツ

■料理の冷凍のしかた〜カレー〜

なんだか冷凍にいつも失敗してしまう、そのまま冷凍してもおいしくない…というかたは、ぜひ実践してみましょう。

いかがでしたか? おなじみのカレーもおいしいけれど、いつもとは違うレシピも新鮮で楽しいですよね。ぜひいろいろな味をお楽しみください!

まとめ/吉田直子