パン粉を使った料理といえば、コロッケやカツなどの揚げ物が思い浮かびますよね。でも実は、生地に混ぜたり炒めたり、以外と使い勝手が良いんです。王道の揚げ物から、ちょっと変わったお菓子まで、パン粉を使ったレシピをご紹介します♪

■食パンで手作りパン粉

■余ったパンで、パン粉を作っちゃおう!

【材料】
・冷凍させたパン:1枚
パンは食パンだけでなくフランスパンでも代用できます。市販のものより粒が大きめなので、料理したときにより食感が楽しめます。

■つけて焼くだけ!パン粉を使った簡単レシピ

■ダイエット中にも♪「豚バラカツ豆腐」

【材料】(2人分)
・豚バラ:8枚
・豆腐:1丁
・パン粉:適量
・乾燥バジル:適量
豆腐を使っているので、ボリュームはあるのにヘルシーに仕上がります。香ばしい衣がおいしそう!

■混ぜて塗って焼くだけ!「白身魚香草パン粉焼き」

【材料】
・白身魚:1切れ
・塩・こしょう:少々
・にんにく:1/2かけら
・オリーブオイル:大さじ1と1/2
・乾燥チャービル(お好みのハーブ):小さじ1
・米粉パン粉:大さじ2
・ミニトマト:2個
米粉パン粉がなければ普通のパン粉でもおいしく仕上がります。魚焼きグリルを使って焼くので、フライパンへの焦げつきなどの心配もないのがうれしい!

■お弁当に、夕飯に!大活躍のパン粉を使ったおかずメニュー

■安いお肉もジューシーに!「チキンカツレツ」

【材料】(3〜4人前)
・鶏のむね肉:2枚
・塩コショウ:少々
・マヨネーズ:適量
・オリーブオイル(揚げ焼き用):適量
特製パン粉
・乾燥パン粉:大さじ5.6杯
・にんにくのみじん切り(なるべく細かく):1カケ分
・粉チーズ:大さじ2杯
・パセリのみじん切り(生か乾燥):大さじ2杯
サクサクの衣と、マヨネーズの隠し味が鶏肉のおいしさをグレードアップ。これなら安いお肉でも十分おいしくいただけます。

■ピリ辛ソースで食欲倍増「アボカドカツ」

【材料】(4人前)
・アボカド:2個
・豚薄切り肉(ロース):12枚 (300g)
・塩:少々
・コショウ:少々
・小麦粉:適量
・溶き卵:適量
・パン粉:適量
・揚げ油:適量
・ピリ辛ゴマダレ(別途レシピを紹介):適量
栄養満点の変わりカツ。アボカドもゴマソースも濃厚な味わいなので、少量でも満足感が得られます。

■カリカリの食感がやみつきに!「チーズチキンナゲット」

【材料】(2人分6個)
・餃子の皮:8枚
・鶏挽き肉:200g
・塩:小さじ1/4
・粉チーズ:大さじ1
・粗挽き黒胡椒:少々
・溶き卵:大さじ2
・パン粉:大さじ3
・パセリ(みじん切り):大さじ2
・赤パプリカ(粗みじん):大さじ1
チキンナゲットは子どもたちにも人気のおかず。パプリカ以外の野菜でも、ナゲットに混ぜたら喜んで食べてくれそうですね。

■お魚嫌いの子どもにも「タラと高野豆腐のカレー風味コロッケ」

【材料】(ピンポン玉15個分)
・タラ :切身2つ(175g)
・高野豆腐:1枚(16.5g)
・たまねぎ:大1/2個
・オリーブオイル:大さじ1
・豆乳:大さじ2
・塩:少々
・カレー粉:小さじ1/2〜1
・卵(バッター液用):1個
・水(バッター液用):大さじ2
・薄力粉(バッター液用):大さじ4
・パン粉・揚げ油:適量
大好きなカレーとコロッケの合わせ技!子どもたちのおやつにもぴったり。

■クリスマスパーティーはこれで決まり!「簡単里芋コロッケ」

【材料】
・里芋(皮を剥いて):500グラム
・玉ねぎ:1こ
・ひき肉:100グラム
・塩胡椒:適量
・小麦粉:適量
・溶き卵:1こ分
・パン粉:適量
・揚げ油:適量
里芋を使用することで、じゃがいもより、しっとりクリーミーな仕上がりに♪ピックの飾りを変えれば、ハロウィンやお誕生にも使えますね。

■みんな大好き!「くるくるミートローフ」

【材料】(4人前)
・合いびき肉:200g
・玉ねぎ:1/2個
・れんこん、にんじん:各40g
・Aパン粉:1/4カップ
・A溶き卵:1/2個分
・A塩:小さじ1/2
・Aあらびき黒こしょう:少々
・Bトマトケチャップ、ウスターソース:各大さじ1
・Bとかしバター:15g
・グリーンアスパラガス:3本
ハンバーグ生地を使っているので、おいしいこと間違いなし!カットしたときの見た目も華やかでパーティー料理にも活躍しますね

■パン粉を使ってフレンチトーストをランクアップ

■簡単なのにリッチな味わい「アップルパイ風フレンチトースト」

【材料】
・食パン5枚切り:2枚
・卵:1個
・牛乳:150ml
・三温糖:適量
・中ザラメ:適量
・粉砂糖:適量
・りんご(紅玉など酸味のあるもの):適量
・パン粉:適量
・マーガリンかバター:適量
・シナモン:適量
・クルミ:適量
パイ生地のサクサク感をパン粉で代用したアイデア料理。これなら、安く簡単にパイ風料理が楽しめます。

■トッピングや生地に練りこんで!パン粉はお菓子にも大活躍

■混ぜて冷やすだけ!簡単チーズケーキ

【材料】(4人分)
・生クリーム:100cc
・クリームチーズ:50g
・砂糖:大さじ1
・パン粉:大さじ3
・ココナッツオイル:大さじ1
ココナツオイルで炒めたパン粉は、甘いものにもしょっぱいものにも合うので、お菓子やお料理のトッピングとしていろいろとアレンジできますね。

■見た目もかわいい♡餃子の皮でアップルパイ

【材料】(5個分)
・餃子の皮:25枚
・リンゴ:1個
・水切りヨーグルト:1パック分
・砂糖:大3〜4
・シナモン:少々
・レモン汁:小2〜3
・バター:少々
・パン粉:適宜
普通のパイと違って中のフルーツが見えるので、見た目もかわいくておしゃれ。お皿にミントやアイスを一緒に添えれば、立派なおもてなしデザートにもなります。

■意外な材料で!?おもちとパン粉で「ポン・デ・リング」

【材料】(4個分)
生地
・切りもち:2個
・パン粉:80g
・砂糖:30g
・牛乳:150ml
シロップ
・砂糖:大さじ1と1/2
・水:小さじ1
人気ドーナツチェーン店の有名商品。子どもでもお手伝いできる作り方がうれしいですね。

■少ない油でヘルシーに♪ダイエット中にもおすすめの揚げないパン粉レシピ

■シャキシャキの食感を残した「サラダ包みカツ」

【材料】(5個分)
・豚薄切り肉:10枚 (ロース使用)
・豆もやし:100g
・むきエビ:50g
・長ねぎ:10cm
・マヨネーズ:大さじ1.5
・黒コショウ:少量
・パン粉:大さじ7
・オリーブ油:小さじ1
・マヨネーズ:大さじ2 (衣用)
・片栗粉:適量
シャキシャキのサラダにサクサクの衣。食感を楽しみながら、野菜もたっぷりとれますね。

■さっぱり食べられる「梅ひじきコロッケ」

【材料】(2人分)
・じゃが芋:300g
・ひじきの煮もの:50g
・梅干し(種をとり果肉を包丁でたたく):大1個
・マヨネーズ:大さじ1
・塩、コショウ:少々
・パン粉:1/2カップ
・溶き卵:適量
・小麦粉:適量
ちょっと大人味の和風コロッケ。食欲がないときや、胃が弱っているときでも、梅干しの酸味でさっぱりと食べられます。大根おろしなどを添えてもいいですね。

■簡単なのにおしゃれ「スコップライスコロッケ」

【材料】(2〜3人分)
・「たきたてご飯(分割)」:2食(300g)
・ミートソース(市販・缶詰):1/2缶(150g)
・角切りチーズ:40g(5個×8g)
・塩・こしょう:少々
・パン粉:約20g
・オリーブオイル:小さじ1
・パセリ(みじん切り):適量
スコップコロッケは丸めたり揚げたりせずにできるので、ずぼらさんにもぴったりの料理。ご飯を加えればボリュームも増して、大満足の一品です。

■カルシウムたっぷり「しらす味噌チーズのスコップコロッケ」

【材料】(4人分)
・じゃが芋:3個(250g)
・しらす干し:50g
・ピザ用チーズ:30g
・味噌:小さじ1
・パン粉:20g
・オリーブオイル:大さじ2
実は発酵食品同士で相性のいいチーズとみそ。しらすが入っているので、不足しがちなカルシウムもしっかりとれます。

■ゴーヤの苦みがチーズにマッチ「ゴーヤボート」

【材料】(2ボート)
・ゴーヤ:1本
・ジャガイモ:1個
・ベーコン:1枚
・とろけるチーズ:適量
・パン粉:少々
・クルー(うずらの卵):2個
夏バテ解消やダイエット効果もあるゴーヤ。どくとくの苦みが特徴ですが、チーズと合わせるとマイルドに食べやすくなります。

■子どもの日は料理も特別に「チーズギョーザ風春巻き」

【材料】(6個分)
・合いびき肉:150g
・玉ねぎ:1/4個
・パン粉:1/4カップ
・牛乳:大さじ1
・卵:1/2個
・酒:大さじ1
・しょうゆ:小さじ2
・塩コショウ:少々
・とろけるスライスチーズ:6枚
・春巻きの皮:6枚
・油:適量
春巻きの皮を折り紙のように折って作るかぶと。こどもの日に、こんな料理が出てきたらママの愛情を感じますね。

いろいろな使い道があるパン粉を、揚げ物にしか使わないなんてもったいない!いつものグリル料理にさっと振りかけて焼くだけでも食感と香ばしさをプラスしてくれます。一袋常備しておくと、おかずからお菓子まで便利に役立ちますよ♪