お弁当作りは毎日のことだから、できるだけラクにそして楽しみながら続けたいですよね。簡単に作れるお弁当向けのおかずや、お弁当の準備が楽になる冷凍テクや作り置きなど、日々のお弁当作りに役立つレシピを紹介していきます。

■温めて入れるだけ!便利な自家製冷凍おかず

■甘辛たれがおいしい!ふんわりつくねバーグ

【材料】
・鶏挽き肉:300g
・木綿豆腐:150g
・万能ねぎ:2〜3本
・酒:大さじ1
・片栗粉:大さじ2
・塩:小さじ1/4
・胡椒:少々
・おろしニンニク:小さじ1
・おろし生姜:小さじ1
・万能ねぎ(トッピング用):適量
・油:大さじ1
・照り焼きのたれ
・醤油:大さじ3
・砂糖:大さじ2
・みりん:大さじ2
・酒:大さじ2
種に豆腐を入れてふんわりと仕上げた鶏肉のハンバーグ。甘辛いたれを絡めてから小分けして冷凍しておけば、温めてそのままお弁当箱にぽんといれるだけOKです!

■節約にも!じゃがいも入りボリューム肉団子

【材料】
・豚挽肉:50g
・塩麹:小さじ1
・ジャガイモ:大1個
・水:大さじ1
・タマネギ:大1/2個
・片栗粉:大さじ2
定番の肉団子に刻んだじゃがいもを入れてボリュームアップ!少ないお肉でもしっかりとしたおかずを作ることができます。肉団子は揚げた後に保存袋に入れて冷凍しておくとお弁当作りに流用しやすくなりますよ。

■まとめて作っておくと困らない!お弁当にぴったりな作り置きメニュー

■フライパンで手軽に!バーベキューチキン

【材料】
・鶏もも肉:2枚(600g程度)
・玉ねぎ(すりおろし):1/4個
・にんにく(すりおろし):1片
・塩:小1/4強
・胡椒:少々
・赤ワイン:大1
・ケチャップ:大1
・醤油:小2
・はちみつ:小2
・サラダ油:大1
・アスパラガス:2〜4本(お好みで)
・タバスコ又はチリパウダー:適量
しっかり味が付いたジューシーなバーベキューチキンはお弁当にもぴったり。あらかじめ調味料に付けて冷蔵庫に入れて置けば焼くだけですぐにできちゃいます。

■さっぱりおいしい梅かつお風味の自家製なめたけ

【材料】
・えのき(大):2袋
合わせ調味料
・☆酒:大さじ4杯
・☆砂糖:大さじ3杯
・☆濃口醤油:大さじ3杯
・☆米酢:大さじ1杯
・☆梅肉:大さじ1杯 (梅を叩いた物)
・☆鰹節パック:2袋
ごはんにぴったりのなめたけはえのきと調味料で簡単に作ることができます。今回は梅肉とかつおぶしをまぜてパンチのある味わいに。

■しっかり味がうれしい!手羽元と厚揚げのめんつゆ煮

【材料】
・にんじん(乱切り):1本
・えりんぎ(乱切り):2本
・生姜(薄切り):1片
・サラダ油:小1
・鶏手羽元:8本
・めんつゆ(3倍濃縮):大2
・酒・みりん:各大1
・砂糖:小2
・水:200ml
・厚揚げ:1個
・味噌:大1.5
・長ネギ又は小口ねぎ:適量
ボリューム満点で味のしみた煮物は作り置きにもってこい。濃い目に味付けしておけばお弁当に入れてもおいしくいただけます。まためんつゆ仕様なので少ない調味料でもしっかり味が決まります。

■お安くできる!お得な節約弁当メニュー

■レンコンでかさまし!少ないお肉でジューシーバーグ

【材料】
・豚ミンチ:100g
・しめじ:40g(1/6〜1/4株)
・ごぼう:30g(1/3本)
・蓮根:100g
・たまねぎ:130g(1/2個)
・塩麹:小さじ1
・だし醤油:小さじ1/2
・ごま油:小さじ1(たまねぎ炒め用)
・酒:大さじ1(仕上げ蒸焼き用)
みじん切りにしたきのこや根菜類、すりおろしのレンコンがたっぷり入ったハンバーグです。お肉はちょっぴりしか使っていないので節約にもぴったり。

■お安い鶏むね肉活用レシピ!とりのチーズ海苔巻き

【材料】
・鶏むね肉:1枚
・焼き海苔
(合わせ調味料)
・濃口醤油:大さじ1杯
・お酒:大さじ1
・みりん:大さじ1
※片栗粉別途焼く前につける場合は必要です

節約食材鶏むね肉を使ったお弁当向けレシピ。カットした鶏むね肉にチーズをのせてくるりと巻き海苔を付けます。後は焼いてたれを絡めるだけなのでとっても簡単!

■お助け食材もやしで作る節約おかず

【材料】
・もやし:1袋
・鶏ひき肉:120g
・万能ねぎ(小口切りで):大さじ2
・人参:1/2本を4センチ
・干し椎茸:6g
・椎茸の戻し汁:100ml
・鶏ガラスープの素:小さじ2
・醤油:大さじ1
・酒:大さじ1
・味醂:大さじ1/2
・塩:ひとつまみ
・にんにくチューブ:1.5cmくらい
・生姜チューブ:1.5cmくらい
・豆板醤:少々
・片栗粉:小さじ2
安く手に入るもやしと少しの鶏ひき肉、野菜類をいためて作る節約メニュー。味がしっかりついているのでお弁当にもぴったり。ボリュームがあるのもうれしい!

■捨てずにエコ&節約!大根の皮でしっとりふりかけ

【材料】
・大根の皮:100cc分
・だし用かつお節:2つかみ
・砂糖:小さじ1杯
・酒:大さじ1杯
・濃口しょう油:大さじ1杯
・米酢:小さじ1杯
・ごま油:少々
大根は捨てるところがない、と聞いたことはありませんか?他の料理で使って捨ててしまう皮の部分を炒めて味付けしふりかけにしてしまえば、1週間ほど日持ちするのでお弁当にも役立ちますよ。

■お弁当のメインおかずに!お肉を使った人気メニュー

■ボリューム満点!これひとつで大満足の肉巻きおにぎり

【材料】
・ごはん:1合分
・薄切り肉:12枚
・ブロッコリー スーパースプラウト:25g
・サラダ油(炒め用):少々
・しょうゆ(仕上げ用):小さじ1
(肉の下味)
・しょうゆ:大さじ2
・みりん:大さじ1
・しょうが(すりおろし):小さじ1
ご飯を薄切り肉で巻いてこんがり焼いたらこってりたれを絡めて完成!肉巻きおにぎりはボリュームがあるのでお肉を食べた!という気分が味わえるのも魅力です。今回はご飯に栄養価の高いスプラウトを混ぜてバランスよく。

■むね肉で!香味パン粉で風味豊かなチキンカツレツ

【材料】
・鶏のむね肉:2枚
・塩コショウ:少々
・マヨネーズ:適量
・オリーブオイル(揚げ焼き用):適量
(特製パン粉)
・乾燥パン粉:大さじ5.6杯
・にんにくのみじん切り(なるべく細かく):1カケ分
・粉チーズ:大さじ2杯
・パセリのみじん切り(生か乾燥):大さじ2杯
硬くなりがちなむね肉を柔らかく仕上げるコツを押さえたこちらのチキンカツ。衣にマヨネーズを入れ、チーズやパセリを混ぜた香味パン粉をまぶして少ない油で揚げ焼きにします。しっとりサクサクしたお弁当にぴったりなカツの出来上がりです。

■むね肉をジューシーに!こってりおいしい鶏マヨ

【材料】
鶏むね肉:1枚
片栗粉:大さじ2〜3杯
合わせ調味料1
酢(米酢使用):大さじ4杯
砂糖(きび砂糖使用):大さじ1杯
合わせ調味料2
マヨネーズ:大さじ3杯半
練乳:大さじ1杯
お弁当に入れるなら時間が経ってもおいしく食べられるようにしっかりした味付けのおかずがベスト。そこで淡泊なむね肉をエビマヨに見立て、片栗粉の衣をつけて焼きマヨネーズソースを絡めました。安いむね肉がごちそうメニューに変身しますよ

■米粉を使ってサックサク!体に優しいチキンナゲット

【材料】
鶏の胸肉:250g
塩麹:大さじ1
にんにく(チューブ):小さじ1/2
米粉:小さじ1
衣液
米粉:30g
片栗粉:5g
ベーキングパウダー:1g
水:70g
コーンミール:適量
小麦・卵を使わずに米粉や塩麹を使っているのでアレルギーっ子も安心して食べられるチキンナゲット。冷めても柔らかく食べやすいからお弁当向けの鶏むねメニューです。

■お手軽食材・卵で!

■100均星型で!うずらの卵がキュートに変身

【材料】
うずらの卵:数個
可愛いミニサイズのお花たまごは、星の抜型を使うと簡単に作ることができます。うずらの卵をゆでて殻をむいたら熱いうちにラップをして型に入れておくだけ。冷蔵で冷やしておくと朝には形ができているので、そのままお弁当に入れられます。

■ちょっとひと手間で!二色に分かれた変わり卵焼き

【材料】
・玉子:2個
・マヨネーズ:大さじ1杯
・塩:少々
・水溶き片栗粉(水2:片栗粉1):大さじ1杯分
いつものと一味違う、黄色と白二色に分かれた技あり卵焼き。作り方は単純で、黄身と白身に分けてから順番に焼くだけ。見栄えがするので特別な材料がないというときのお弁当にもおすすめ!

■お弁当箱に入れやすい!四角いゆで卵

お弁当の定番・味付きゆで卵ですが、難点はその形。お弁当箱に隙間ができてしまう…という悩みを解決する、四角いゆで卵を紹介します。卵を茹でて調味液につける時に小さめの角形タッパーに密封するだけ!こうしておくと卵のカーブが平らになってお弁当に入れやすくなりますよ。

■簡単野菜おかずで栄養バランスと彩りアップ!

■安心して入れられる!ちょいデコプチトマト

【材料】
・ミニトマト:お好きな個数
・きゅうり:少量
・焼きパスタ:少量
赤と緑のコントラストがかわいいプチトマトですが、ヘタつきで入れると雑菌の繁殖が心配。そこでおすすめなのがきゅうりで作ったヘタを刺すこちらのアイデア。これなら衛生面も安心、見た目もとってもかわいい!

■ナスひとつで!ごはんが進むソース炒め

【材料】
・茄子:4本
・パセリ:6g
・オイスターソース:小2
・ケチャップ:大2.5
・赤ワイン:大2
・コンソメ:小1
・オリーブオイル:大3
ナスがあればすぐにできちゃう、お弁当にぴったりの一品です。ポイントは油でしっかり炒めて濃い目の味付けをすること。傷みにくく味も変わりにくいのでお弁当向きになります。

■グリーンのおかずで彩りよし!きゅうりのカレー炒め

【材料】
・きゅうり:2本
・カレー粉:小1
・塩:適量
・オリーブオイル:大1/2
水分の出やすいきゅうりは炒め物にするとお弁当に入れやすくなります。塩とカレー粉でシンプルに炒めると箸休めにもぴったりです。

■まだまだある!入っていると嬉しいお弁当おかず

■簡単でヘルシー!もちもちチーズ入りポテト

【材料】
・じゃがいも:2個
・塩:小さじ1/3
・片栗粉:大さじ2
・バター:5g
・ピザ用チーズ:適量
じゃがいもとチーズを組み合わせてつくる、一口サイズのもちもちポテト。少ない材料で簡単にできるので、あと一品というときにも重宝します。

■餃子の皮で出来ちゃう!カップごと食べれるミニグラタン

【材料】
・餃子の皮:1枚
・お好みの具:適量
・とろけるチーズ:適量
・パセリ:適量(お好みで)
冷凍食品などでおなじみのミニグラタンを、餃子の皮で手軽に作れるのがこちらのレシピ。カップ型にした皮の中にお好みの具材、チーズなどを入れて焼きます。カップごと食べられるのもうれしいですね。

■ヘルシーでボリュームあり!厚揚げの明太バター磯辺焼き

【材料】
・厚揚げ:4カット 1パック(正方形の厚揚げを半分にしても代用可)
・明太子:1/2腹(1つにつき小さじ1杯程度)
・千切りキャベツ:適量
・焼き海苔(正方形):1枚分
・バター:少々
安くて栄養価も抜群の厚揚げに明太子とバターのうまみをプラスして大満足のお弁当メニューに仕上げました。サンドする中身はキャベツの他にネギやしそなどに変えてもおいしい!

■餃子の皮でとろーりハムチーズロール

【材料】
・餃子の皮:4〜8枚
・インゲン:6本
・オクラ:2本
・ハム:2枚
・スライスチーズ:2枚
・マヨネーズ:適量
・油:適量
・大場(お好みで)
餃子の皮にハムとチーズ、インゲンやオクラなどのお好みの野菜を巻いて作るプチおかず。カットして断面が見えるように盛り付けるとお弁当が華やかになります。

■さくさく食感が楽しい!レンコンのナゲット

【材料】
・蓮根:200g
・☆鮭フレーク(市販品):大さじ2
・☆ホールコーン:大さじ2
・☆昆布茶:小さじ1
・☆あらびき黒胡椒:少々
・☆天ぷら粉:大さじ3
・揚げ油:適量
・トマトケチャップ:適量
すりおろしレンコンのさくさくもちっとした食感と鮭フレークのうまみ、コーンの甘さがマッチした変わりナゲットです。鮭フレークや昆布茶でしっかりと味が付いているので、冷めてもおいしい!

■スパムで!カレー風味のぱりぱり春巻き

【材料】
・春巻きの皮:8枚
・スパム(小缶 198g):1缶
・エリンギ:1パック
・サラダ油:適量
・ マヨネーズ:大さじ1
・ カレー粉:小さじ1/2
具材を包んだ春巻きの皮をくるくる巻いて焼くだけ、という簡単メニュー。メインの具材には買い置きできて便利なスパムを使い、味付けもスパイシーにカレー粉を加えました。スナック感覚で食べられるから、子どもウケもばっちり。

■作りやすくて食べやすい!お弁当に合うどんぶりメニュー

■華やか!行楽弁当におすすめのどんぶり弁当

【材料】
・ご飯:適量
・お好きな具:適量
鶏そぼろ
・鳥ひき肉:400g
・長ネギ:1/3本
・生姜:1片
・合わせ調味料
・醤油:大さじ4
・みりん:大さじ2
・砂糖:大さじ2
ベースとなる鶏そぼろをご飯にたっぷり載せたら、彩り食材で花を形作るようにトッピングしていきます。赤、黄色、紫、緑などカラフルな食材でお好みのデコレーションを楽しんでみては?

■栄養満点!鯖缶でつくる「鯖そぼろ」丼の簡単レシピ

なかなかお弁当に魚類を入れるのは難しいですが、缶詰を使った簡単な鯖そぼろならすぐに作れて保存も利き便利ですよ!

■お手軽イタリアン!豚肉とプチトマトのバジル風味どんぶり

【材料】
・豚肉:280g (切り落とし肉使用)
・プチトマト:10コ
☆塩:ひとつまみ
☆醤油:小さじ1
☆コショウ:適量
・バジル:小さじ1/2 (乾燥バジル)
・油:大さじ1
時短メニューにもおすすめの、炒めてご飯に載せるだけで出来ちゃう簡単弁当です。味付けはシンプルに塩とちょっぴりのお醤油のみ。バジルとトマトの風味が引き立って味わい深いイタリアン風丼です。

■夏のお弁当にぴったりのさわやかメニュー

■夏の美を応援!人参とアーモンドのサラダ

【材料】
・人参:1本
・アーモンド(今回はスライスを使用):25g位〜
・塩:小さじ1/2弱
・オリーブオイル:大さじ1と1/2
・酢:大さじ1/2〜1位
・レモン汁(今回はポッカレモン使用):大さじ1弱
・粗挽き黒こしょう:お好みで
ダイエットに効果的なアーモンドと美肌効果のある人参を組み合わせた「綺麗になれるサラダ」です。味がしっかりしているのでお弁当にいれるのもおすすめ。

■梅肉でさっぱり!火を使わないでできる夏仕様のチキンロール

【材料】
・鶏のささみ:3本
・みょうが:3本
・大葉(青紫蘇):12枚
・梅干し大:1個
・酒:大さじ1杯
暑い時期はお弁当も傷みやすいのでこちらのメニューのように殺菌作用のある梅干などを使ったものが特におすすめです。またこのチキンロールは火を使わずにレンジで加熱して作れるので調理がおっくうな時にもいいですね。

毎日お弁当を作るのは大変ですが、作り置きできるもの・冷凍できるものをうまく利用したり、さっとできる小さなおかずをいくつかレパートリーに加えたりしておくだけでも朝のお弁当作りが少し楽になりますよ。今回紹介したお弁当レシピもぜひ参考にしてみてくださいね。