雑貨店や100均で様々な種類が販売されているマスキングテープ。沢山の使い方があるので、1度は購入された方も多いのではないでしょうか。今回はアクセサリーやラッピングにも利用できるマスキングテープリボンの作り方をご紹介します。

■マスキングテープを使用したリボンの作り方

■かわいいリボンに変身させちゃおう

リボンを結びやすい20〜30cmの長さに切ったマスキングテープを2本準備しましょう。2本のマスキングテープの接着面同士を合わせて1本にします。


さきほど作ったマスキングテープを蝶結びにして形を整えます。リボンが垂れている部分は好みの長さにカットしてくださいね。


リボンの結び目にヘアゴムを通して結びます。マスキングテープリボンで作ったオリジナルのヘアゴムの完成!様々な種類で沢山作ってみても良いですね。

http://kurashinista.jp/articles/detail/21041

■クッキングペーパーで作る平面シール

■マスキングテープがピックの旗に

クッキングペーパーに作りたい大きさより少し大きめにマスキングテープを貼ります。リボン型に切り、クッキングペーパーから剥がしましょう。そのままシールのように使っても良いですし、2枚作って楊枝を挟んでピックを作ることもできますよ。

■針金を入れて作る立体シール

■ぷっくり型が魅力のマスキングテープリボン

リボンに立体感をつけたいときは、マスキングテープを重ねる際に15cmほどの細い針金を挟みます。リボンの形にねじってリボン型を作り、最後に真ん中の部分をマスキングテープで留めれば完成♪

■マスキングテープリボンを使ったラッピングアイデア

■折り紙で作る紙風船ラッピングのアクセントに

折り紙で作った紙風船にプレゼントを入れてみましょう。マスキングテープを十字に貼ったら上の部分にマスキングテープリボンを両面テープで貼ります。小さなプレゼントも工夫次第で立派なラッピングになりますね。

■手作りロゼットをラッピングの主役に

柄違いのマスキングテープを2種類用意し、2枚並べて貼り合わせます。蛇腹に折って円形にしたり、重ねて円形にしてロゼットのパーツを作りましょう。2種類を組み合わせるとカラフルな仕上がりに。リボンをつければロゼットの完成です。

■マスキングテープとコピー用紙で作るロゼット

丸型の厚紙を切り、ぐるぐると巻いたマスキングテープやA4のコピー用紙に貼ったマスキングテープを切り取って厚紙に貼っていきます。真ん中にシールを貼ったり、リボンをつけると様々な種類のロゼットができますよ。

■マスキングテープとカップで作るロゼット

複雑なパーツ作りは難しいという方にオススメなのが、お弁当用のおかずカップやベーキングカップを使ったロゼット。カップを開いて数枚重ね合わせ、マスキングテープで作ったリボンと組み合わせれば簡単に出来ます。

■カプセルと組み合わせたラッピング

ガチャガチャのカプセルの中にプチプレゼントを入れ、マスキングテープでぐるりと封をします。マスキングテープで作ったリボンをトップに飾れば、コロンとした形がカワイイプレゼントの完成!

■クリアバッグとマスキングテープで作るラッピング

マスキングテープを何枚か重ねて好きな形に切り、クリアバッグに貼ります。裏側から油性マジックで模様を描きましょう。最後にマスキングテープの間にクリアバッグについている付属のワイヤーを挟み、袋にねじって留めれば完成♪

■クラフトバッグにマスキングテープでデコレーション

シンプルなクラフトバッグにマスキングテープでデコレーションすれば、オリジナルの紙袋ができます。マスキングテープで作ったリボンもカワイイアクセントになりますね。

■風船とマスキングテープで作るラッピング

風船の中にお菓子などの小さなプレゼントを入れ、ストローで息を吹き込みます。大きく膨らんだら口を結び、マスキングテープで作ったリボンで飾りましょう。もらった人は割って中身を出すという、ちょっぴりスリリングなプレゼントになりますね。

■セロハンとマスキングテープで作るリース型ラッピング

セロハンで等間隔に置いたプレゼントを包み、裏はマスキングテープで留めます。プレゼントとプレゼントの間はリボンタイでねじって形を整えましょう。リボンタイはマスキングテープの間に針金を挟むだけで簡単にできますよ。

■ビニールテープと組み合わせるマスキングテープリボン

■濡れてもOKのヘアアクセサリー

マスキングテープでリボンを作る前にビニールテープで覆っておくと水を弾きます。ヘアゴムやヘアピンにつけると、多少の水に触れても大丈夫なヘアアクセサリーに♪

■アルバム作りのアクセントに

■手作りアルバムが立体的に華やかになるコツ

マスキングテープはアルバム作りの強い味方!貼るだけで華やかで、楽しい印象になります。2〜3種類のマスキングテープで作ったロゼットは立体感が出て目を引く効果が。写真がない部分のアクセントとして利用しましょう。

■市販のものと組み合わせて華やかな印象に

■100均ボックスをオシャレにデコレーション

100均で購入できる小物ボックスにマスキングテープで装飾し、ロゼットをつけて仕上げましょう。いくつかのマスキングテープを組み合わせると華やかな印象になりますね。

マスキングテープはモノを留める文具、デコレーションする道具のイメージがありますが、リボンを作ると様々な場所で大活躍!お気に入りの絵柄が見つかったらリボンを作って雑貨作りやラッピングに活かしてみましょう。