お出かけをするとき、荷物が多いとき、セカンドバッグが欲しいとき、お弁当入れが欲しいとき……様々なシーンでトートバッグを使用している人は多いですよね。そういうときに、手作りトートバッグで自分のセンスをアピールすることができたらとっても素敵。そんなアイデアたちをご紹介します。

■裁縫いらず!おしゃれなトートバッグに


■リネンの無地トートバッグとスタンプを使って

100均で販売されている無地タイプのトートバッグ、そしてスタンプを使います。トートバッグに、スタンプを押していくことで素敵なトートバッグがつくれちゃいます。

■転写シールをアイロンでかけるだけ♪

トートバッグに写したい好きな画像をまずは選んで、100均の転写シールに印刷。あとはアイロンをかけるだけ!気に入ったデザインを好きなだけ作れますよ。

■工作気分♪100均でこんなに可愛くなっちゃう

お気に入りの布やハギレ、ボタン、ボンドを使って、ユーモア溢れるトートバックになっちゃいます。

■100均で大人の雰囲気も!


フラワーモチーフとレースリボン、ビーズで、ゴージャスに花の装飾を貼りつけても可愛いですね。

■もう少し工夫したいという方には

■茶袋を使って可愛いトートバッグに

袋が型になり、しっかりとしたトートバッグができちゃいます。茶袋をまず好きなサイズにカットするところから。難しい工程もなく用途に合わせて、いろんなサイズが作れますよ。

■バンダナがトートバッグに

バンダナとデニム生地を使ったトートバッグ。夏の季節にピッタリですよね。ミシンで縫う作業があるので、得意な方はぜひ挑戦してみてください。

■古着とジュードを使った爽やかオシャレなトートバッグ

子供が着られなくなったデニムを再利用して、夏の海に持って行きたくなるようなデザインに♪

■コーヒーで加工!?カフェ風ジュードトート

右側はデザイン入りのジュードを切って布用ボンドで貼り付けるだけ♪左側は、ジュードをセリアのステンシールで加工!そしてなんとコーヒーでレトロ感を演出。とても簡単に男前なジュードトートの完成です。

■ポケットがポイントになる可愛い手作りトートバッグも

■子供服をリメイクで

もう着られなくなってしまった子供服、捨てるにはもったいない!そんな時は、トートバッグに大変身させちゃいましょう!これが意外と簡単なんです。

■男前にざっくり簡単に

100均の布材料と黒い糸があれば、大きなポケットのあるこんなトートバッグもつくれちゃいます。

■異色のこんなリメイクも

ヘッドフォンを持ち手に、そして大きな黒い真ん中のポケットはお口に見えちゃう可愛いトートバッグも手作り!

■キャンバス地の手作りトートバッグも可愛い

■持ち手と底を工夫するだけでワンランクアップ

自転車の柄だけだったトートバックに、持ち手の部分と底に皮を縫い合わせるだけで、さらにおしゃれなバックに。

■なんとアレを使ったミニトートバッグ

穿かなくなったズボンの裾を切り取ってつくったミニトートバッグというものも!


■親子でおそろいでも可愛い


親子がおそろいで持っても可愛いのがキャンバス地の魅力ですよね。お子さんもママと一緒のトートバッグを持つのは嬉しいかも。

■子供用にはキャラ物手作りトートバッグ

■オリジナルのキティちゃんバック

100均のバックがキティちゃんに大変身。フェルトを型取りして、裁縫用ボンドで接着するだけで完成です♪

■赤い無地から、ジバニャンバックに

こちらも簡単♪チャコペンを使って下書き!フェルトで作ったパーツを縫い付けて完成です。キャラクター好きなお子さんなら大喜びしちゃうこと間違いなしですね。

■その他、こんなデザインの手作りトートバッグもあるんです

■デニム生地を使った手作りトートバッグ

手提げとお揃いのシューズケース、手作りとは思えないクオリティです。他より少し難易度が上がりますが、出来上がった時の達成感がありますよ♪

■アルミバックを可愛くリメイク

便利なアルミバックのリメイクです。アルミが表にむき出しだと、ちょっとしたお出かけには持ち歩きづらいですが、見た目が可愛いこれならどこでも持っていけちゃいますね♪

■古着を使ったリメイク

古くなったジーンズを使ったこのリメイク!そしてなんと、カーテンも使っています。エコにトートバックが作れちゃう、お財布に優しいアイデアですね。

■憧れのマリメッコを手作りトートに取り入れちゃえ

デコパージュ液とマリメッコのペーパーナプキンを使ってマリメッコ柄のトートバッグをつくることもできちゃうんです。

■接着芯をつかったらアレンジの幅も広がる手作りトートバッグ

手作り感が出るのはちょっと……という方にオススメしたいのが、このスタッズ付きトートバック。つけるだけで、手作り感がなくなって、オリジナルのトートバックが出来上がりますよ。

■こだわりを詰め込んだデザイン

パーツをひとつひとつ手作り!色も、布も、たくさん選べるので作っている時も楽しい時間を過ごせます♪

■ちいさくなったズボンの裾で

ちいさくなってしまったズボンの裾でミニトートをつくっても可愛いですよね。

■デコパージュで貝殻柄トートバック

デコパージュを使うだけで、え?これリメイク?と驚かれるほどのレベルに!貝殻柄のペーパーナプキンがいい味だしてくれます♪

■ティムバートン風!布にデコパージュ

こちらもペーパーナプキンを使い、アクリル絵の具、ポスカで仕上げます!難しそうに感じますが、使い方のポイントを身につければ、短時間でさくっとできてしまいますよ。

■マリン風で可愛く

帆布を使ったら、こんなに爽やかなマリン風のトートバッグが出来上がっちゃいます。

■旅行好きにはおすすめのアイテム


キャリーケースの持ち手部分にバッグの裏側を縫い付ける、というアイデアは目からウロコ。

■着物の帯をリメイクして

使わなくなった着物をリメイクしてトートバッグに仕上げるという大胆リメイクも素敵ですよね。

■2種類の布を使って

人の目を引くようなデザインにしたい場合は2種類の布を使ってつくると格好良く仕上がります。


お子さんと一緒につくったり、お揃いで揃えたりと楽しさも増えちゃいますよね。ぜひぜひ世界で1つだけの、自分だけのトートバッグをつくってみてくださいね。