愛し合って結ばれた夫婦でも、しょせんは育ってきた環境の異なる他人。ちょっとした価値観の違いや生活習慣の違いにイライラ・・・なんてことは日常茶飯事ですよね? 
今回は、既婚女性100人に、思わずムカついた夫の行動をアンケート。さらにその対処法も教えてもらいましたよ。なかには、プチ復讐ともいうべき驚愕の対処法も…。
さっそくご覧あれ!

○○しっぱなしにムカつく!

・「洋服を脱ぎっぱなし、電気付けっぱなし、ゴミを置きっぱなし。まるで子供。夫の両親も、『大きな子供がいて大変ね』と自分の息子のことを認めているので気が楽です。夫の実家に行ったときに、さりげなく夫の愚痴を両親に言っています。そうすると少しスッキリ」(30代/パート)
­
・「物を出しっぱなしにする。後片づけが雑。 毎回注意したり、創作系の家事を任せて、自分が片づけに徹するようにしている」(30代/会社員)
­
・「テレビや電気を付けっぱなしで寝ることです。前はイライラしてましたが、最近はタイマーをつけたり、罰金で100円を没収したりしています」(40代/アルバイト)
­
・「行った先々で散らかし、片づけない。言っても生返事でやらない。自分の都合でイライラをぶつけてくる。すぐにイライラスイッチが入るので、できるだけ同じ部屋にいないようにしている」(40代/専業主婦)
­
・「夫は基本、出したら出しっぱなし、やったらやりっぱなしの人。私が家中を片付け回っているのでストレスが溜まります。でも、最終的には、『旦那さんが死んだら、こんな片付けもなくなる!』と思って大目にみています(笑)」(40代/専業主婦)
­
夫の脱ぎっぱなし、付けっぱなし、出しっぱなし…などとにかく○○しっぱなしに
ストレスを感じている妻が多いようです。いくら片づけてもそのたび旦那に散らかされては腹が立つのは当たり前ですよね。

うるさすぎてムカつく!

・「生活音が大きくて、寝ていても目が覚めてしまう。部屋のドアは閉めきって寝るようにしている」(30代/専業主婦)
­
・「夫のイビキがうるさくて夜満足に眠れません。月数回泊まりがけで仕事に行っている日は天国です」(30代/女性/専業主婦)
­
・「食事をするとき必ず舌打ちをします。それがとてもイライラして仕方がない。無意識にやっているようで、自分では気が付いてない様子。なので、食事の時間が合わないように早々に食べて席を外すようにしています」(40代/専業主婦)
­
ドアを開ける音、階段の上り下りの音などがいちいちうるさい! 寝ている間もいびきがうるさい! 毎日夫の立てる音にイライラが止まりません。

何にもやらなくてムカつく!

・「とにかく休みでも家事を手伝ってくれず遊びに行ってしまい、子供達の面倒をみないことが度々あり、ストレスが溜まります。イライラしないために、やることをやったら実家に帰ってゆっくりするか、飲みに行ってイライラを忘れるようにしています」(30代/専業主婦)
­
・「掃除や洗濯を一切手伝ってくれない点にイライラする。こっそり夫のお給料の中からお小遣いを引き出して、家事を頑張る自分のために使ってストレスを発散させている」(20代/専業主婦)
­
・「出しっぱなし、使いっぱなし、近くのものですら『アレ取って』。ゴミ捨てない(ティッシュやペットボトルなど)。オムツ替えも子どもにご飯食べさせるのもヘタ。育児に関しては新人バイト扱いし、いちいち指示しないと何もできないヤツだと思って諦めている」(30代/専業主婦)
­
家事や育児に協力してくれない夫にイライラ! 休みの日も自分だけ遊びに行ったり、趣味に時間を費やしたりといった夫の自己中な言動に腹が立つ妻多数。これはストレス発散しないとやってられないですね。

いちいち細かくてムカつく

・「自分では何もしないのに、糸クズのような細かいゴミでも落ちてると、『今日掃除機かけた!­』とか、『今日のおかずこれかぁ〜、肉はないの!­』って言ってきたりしてイライラします。それを解消するために、旦那の洗濯物に雑巾を入れて洗濯したり、水道の蛇口を旦那の歯ブラシで掃除したりしてます」(40代/専業主婦)
­
・「一緒に家にいるときに、少し席を立ってトイレに行ったり、歯磨きに行ったり、何かを取りに行ったりするだけなのに、いちいち『どこにいくの?』と聞かれてイライラします。なので、こちらから『○○してこよ』と言うようにしています。また、仕返しに私も、『どこにいくの?』と夫に聞きます」(30代/専業主婦)
­
・「超まじめな夫。私が運転する車の助手席に乗ったときに、事細かい交通ルールを注意してきてイライラします。臨機応変という言葉を知らないのか、と思いながら、『はい』と返事だけして全部聞き流します」(20代/専業主婦)
­
何かと細かい夫にストレスを感じるという声も多く寄せられました。対処法は、「聞き流す」「スルーする」といった方法が圧倒的。適度に流すのがストレスを溜めないコツのようですよ。

エラソーな態度にムカつく

・「オレ様な態度がイライラします。食べに行く場所も、行きたい場所も、他人の意見は聞かずに自分の意見が絶対。たまに私や子供たちが食べたい(行きたい)ものにしてもらうと、露骨につまらなそうな様子。なぜ交替で互いの要求を快くうけ合うことができないのか。大人なのに、と腹が立ちます」(40代/専業主婦)
­
・「結婚するまでは、亭主関白なところもなかったのに、結婚した直後から亭主関白に。お茶の一つも入れようとしません。『自分でやってよ』と言ったら、『お前がやって当たり前』と返されて私も我慢の限界。なので、夫が自分でやろうとするまで徹底的にお茶淹れを回避した」(30代/専業主婦)
­
・「普段は何も言わないのに、急に『テレビの後ろが汚い!』とか怒り出すところ。平日に友達とランチしてストレス解消しています」(40代/専業主婦)
­
なぜか妻より自分のほうが上と思っている夫、いますよね。「なにをエラソーに」と内心ムカついている妻も多いようです。上から目線の要求は断固として拒否したり、その場は流し、外でストレス発散をするという意見が多く見られましたよ。妻の抵抗に気づいてほしいものです。
­
長年連れ添った夫婦であっても、他人と同じ屋根の下に暮らすというのはやっぱり難しく、お互いに気持ちよく過ごしていくためには様々な配慮が必要ですよね。
夫も、自分のストレスも上手にコントロールしながら暮らせるといいですね。

写真© Andrey Popov - Fotolia.com