先日、神前結婚式を挙げた藤原紀香さんや、夫の不倫問題で記者の質問に答え「神対応!」と絶賛された三田寛子さん、そして乳がん闘病中のブログが注目を浴びている小林麻央さん…など、近ごろ歌舞伎俳優と結婚し、「梨園」に嫁いだ芸能人たちのニュースが大きな話題を呼んでいますね。
­
華やかでマスコミに注目されることの多い彼女たちですが、果たして世の女性たちはどのように見ているのでしょうか?今回は全国の既婚女性にアンケート。「梨園の妻に憧れるか」どうか、本音を聞いてみました。

「憧れる」と答えた人は、わずか7%!

・「絶対大変だと思うけど、仕事のように役割を果たしていくことにやりがいを感じられそうな気がします」(40代/専業主婦)
­
・「所作がとてもきれいで、頼りにされているのが羨ましい」(30代/無職)
­
・「私も梨園の妻になりたいって意味ではなくて、立ち居振る舞いなどを見ていて素敵だと感じます。表に出すぎずとも、しっかりとした存在感で主人を支えられるような妻になれたらって…。麻央さんの報道を見ていて改めて思いました」(40代/専業主婦)
­
・「憧れます!旦那様の後ろでいろいろと尽くす奥様のイメージ。私には出来ないので、そんな女性になってみたいです(笑)」(40代/専業主婦)
­
礼儀正しく控えめでありながら、しっかりと自分の役割を果たす梨園の妻たちに、日本女性の美しさを感じる人も多いようです。外見や立ち居振る舞いの美しさに加えて、厳しい世界の中で夫を支える芯の強さに憧れを抱くのですね。
­
とはいえ、「YES」と答えた人は、たったの7%!正直、ここまで少ないとは思いませんでした。さて、否定派の本音は…?

「憧れはない」が、なんと93%に!

・「伝統やしきたり、その他にも、いろいろと大変そうだから。“普通の暮らし”が幸せだなと思います」(30代/パート)
­
・「今時着物で旦那のために挨拶回りとか考えられない。伝統的で素晴らしいとは思うが、憧れは皆無」(40代/会社員)
­
・「言葉遣いとか作法とか難しいことばかりで覚えられる自信がない」(20代/パート)
­
・「梨園関係の人ってうるさ方が多そうだから、あることないこと文句言われて意地悪されそう」(30代/専業主婦)
­
梨園ならではの厳しいしきたりに恐れをなす意見が目立ちました。また、先輩梨園妻たちや後援会の人との人間関係を心配する人も多いようです。
また、こんな意見も。
­
・「絶対男の子を産まないといけないというプレッシャーがすごそう。耐えられそうにない」(20代/専業主婦)
­
・「歌舞伎役者は浮気が多そうで嫌。ストレスが溜まること、間違いなし」(40代/専業主婦)
­
・「人目にさらされることが多く、ガンになってもマスコミに根掘り葉掘り聞かれるから」(20代/会社員)
­
・「子供をしっかり育て上げ、家を繁栄させることに尽くさなければならず、自分のことは二の次にしないといけないと思うから」(30代/専業主婦)
­
・「自分は梨園の妻の器ではありません。三田寛子さんのように、賢く要領よくしたたかで打たれ強いタイプであれば別かもしれませんが…。鈍くて要領が悪く、賢さが足りず打たれ弱い私には、梨園の妻になるなど恐ろしい限りです」(40代/専業主婦)
­
梨園で生き抜いていく強さと賢さは称賛しつつも、自分に置き換えるとちょっと…という意見が大半。自分らしく自由に生きたいと願う人が多い現代女性にとって、その生活は窮屈に感じるのでしょう。やはり、選ばれし人のみが務まる世界なのかもしれませんね。
­
※暮らしニスタ編集部が既婚女性100人を対象に行ったアンケート調査より