味噌と言えば日本の食卓には欠かせない調味料のひとつですよね。いろいろな食材と合わせやすく、ご飯との相性も抜群です。今回は定番からちょっと変わったアレンジレシピまで、味噌を使った美味しいアイデアをたっぷり30個ご紹介します♪

■食べ応えアリ♪豚肉を使った味噌レシピ

■なすと豚肉の味噌焼きうどんレシピ

【材料】
・冷凍「さぬきうどん」(テーブルマーク):1玉
・豚ロース肉:100g
・なす:1/2本(約40g)
・しめじ(小房に分ける):1/2パック(50g)
・白髪ねぎ:適量
・白炒りごま:少々
・サラダ油:小さじ2
・塩・こしょう:少々
<ソース>
・砂糖:小さじ3/4
・白みそ:小さじ1.5
・オイスターソース:大さじ1.5
・練りがらし:小さじ1/2〜1
・酒:大さじ1
味噌とウスターソースがうどんによく絡んで濃厚な味わいになります。豚肉と季節の野菜が美味しく頂ける1品です。

■大人のピリ辛麺レシピ!なすとししとうの汁なし担担うどん

【材料】
・冷凍「さぬきうどん」(テーブルマーク):1玉
・豚ひき肉:60g
・なす:1個
・ししとうがらし:5本
・にんにく(みじん切り):1/2かけ
・ごま油:大さじ1/2
・豆板醤:小さじ1/3
<タレ>
・酒:大さじ1
・赤みそ(またはみそ):大さじ1/2
・砂糖:大さじ1/2
・オイスターソース:小さじ1
・片栗粉、塩、こしょう:各少々
・ラー油:お好みで
ご家庭でピリ辛の美味しい肉味噌を堪能できるレシピです。なすの甘味とししとうの辛味が良いアクセントになっています。

■ご飯が進む!ごま味噌豚onキャベツ

【材料】(2人分)
・キャベツ:4〜5枚くらい
・豚こま肉:200gくらい
・卵:2個
・酢:少々
<タレ>
・白ごま(煎りごま使用、すりごまでも):大さじ2
・味噌:大さじ2
・三温糖:大さじ2
・酒:大さじ2
・味醂:大さじ1
・醤油:大さじ1
・にんにくチューブ:2cmくらい
ごま香る味噌豚とキャベツの相性が最高です。トロリと広がる半熟卵と絡めたらご飯がどんどん進みます。

■時短レシピ♪豚バラとピーマンのにんにく味噌煮

【材料】(3〜4人分)
・豚バラ薄切り肉:300g
・赤ピーマン:3個(約100g)
・こんにゃく:1枚(約200g)
なんと煮込み時間たったの10分で味の染みた美味しい味噌煮になる優れものです。こんにゃくとピーマンの歯ごたえが楽しい、ご飯に良く合うレシピです

■しめじと豚挽で作るヘルシーなジャージャー麺

【材料】(4人分)
・きゅうり:1本
・もやし:1袋
・卵黄:4個分
・中華麺:4玉
・ごま油(麺に絡める用):適量
・ラー油、お酢:お好みで
<肉味噌>
・豚挽き肉:200g
・しょうが・にんにく(チューブ):適量
・長ネギ:1本
・しめじ:1パック
・砂糖・醤油・酒:各大2
・コチュジャン:小1
・甜麺醤・ウエイパー:大1
・水:100cc
・片栗粉:大1/2
・ごま油:適量
しめじをたっぷり使ってヘルシーな肉味噌に仕上げています。もやしときゅうりのシャキシャキ食感が楽しい、暑い日に食べたいレシピです。

■フライパンでできる♪豚バラと大根の味噌炒め煮

【材料】
・大根(大き目):1/3位
・豚バラ肉:3枚〜4枚分
・小口切り葱(白髪葱でも可):お好みで大さじ2杯位
・一味:お好みで
・きび砂糖(他の砂糖も可):大さじ1杯強
・酒:50cc
・合わせ味噌:大さじ1杯
・濃口醤油:小さじ1杯
・水:200cc
味噌と豚肉の甘味が染み込んだほくほくの大根は想像しただけで笑顔になりますね♪炒めから煮込みまでフライパン1つでOKなのがうれしいポイントです。

■調理が楽々な豚汁風リボン鍋

【材料】(3〜4人用の土鍋に最初の1回分)
・だし汁:1500ml
・味噌:お玉に2杯分ぐらい
・薄切り豚肉(バラがおすすめ):200g
・人参:1本(約100g)
・大根(長さ15cm分の太さ1/4分):約200g
・ごぼう(太い方を使う):1/2本
・こんにゃく:1丁
・油揚げ:2枚
野菜はピーラーを使ってリボン状にすることで火の通りが早くなります。煮込みすぎると味が濃くなる味噌鍋に最適な調理法です♪

■暑い日のランチに♪簡単ピリ辛味噌の冷たいフォー

【材料】
・フォー:70gくらい
・豚肉:50gくらい
・きゅうり:1/4本くらい
・ミニトマト:適量
・ブロッコリースプラウト:適量
<スープ>
・白ねりごま:小さじ2
・味噌:小さじ1と1/2
・きび砂糖:小さじ1/2
・豆板醤:小さじ1/2
・水:40cc
つるつるした食感が美味しいフォーは味噌仕立てのスープとよく合います。豆板醤の量を調節してお好みの辛さで召し上がれ!

■体がぽかぽか温まる♪土鍋で作る豚白もつと鮭の酒粕汁

【材料】
・鮭
・豚白もつ(豚肉でも可)
・生姜
・大根
・ごぼう
・にんじん
・小松菜
・葱
・水菜
・餅入り巾着
・舞茸、えのき
・出汁パック
・だし昆布
・酒
・味噌
・酒粕
たっぷりの野菜に鮭と豚の美味しさが染み込んだ、寒い日に嬉しい味噌風味の酒粕鍋です。栄養も食べ応えも満点!土鍋で作って食卓に出せばこれ1品で立派なメインディッシュに♪

■鶏肉・牛肉を使った味噌アイデアレシピ

■家庭で本格和食の味♪桜味噌のソースで頂くステーキ

【材料】
<桜味噌>
・鶏ももひき肉:200g
・酒:大さじ2
・桜みそ(こした八丁みそ)、西京白みそ、田舎みそ:各大さじ2
・砂糖:大さじ1
・卵黄(Mサイズ):1/2〜1
鶏ひき肉の酒煎りと3種類の味噌を混ぜて作る贅沢な味噌ソースは深みのある本格的なお味!ステーキや野菜にかければ料亭で出てくるような1品になります。

■豆乳と味噌で作るヘルシーな和風グラタン

【材料】(2人分)
・ねぎ:1本
・鶏むね肉:1/2枚
・ごま油:大さじ1
・塩:少々
・ホワイトソース
・にんにく:1かけら
・味噌:小さじ2
・米粉:大さじ1
・豆乳:200cc
・マッシュポテトの素:適量
豆乳と味噌で作ったホワイトソースがポイントのグラタンです。玉ねぎではなく葱を使うことで味噌との相性が良くなりますよ。

■ザクザク食感が楽しい鶏もも肉の甘味噌焼き

【材料】(4人分)
・鶏もも肉:2枚
・ピーナッツ:70g
<タレ>
・味噌:大さじ2
・酒:大さじ1
・はちみつ:大さじ1
・にんにくチューブ:小さじ1
タレを揉みこんで焼くだけの簡単レシピです。衣として砕いたピーナツをつけると、香ばしさが増したザクザク食感が楽しめます♪

■パンチのきいた美味しさ!鶏肉とゴーヤの辛子味噌炒め

【材料】(2人分)
・鶏胸肉:1枚(約200g)
・ゴーヤ:1/2本
・玉ねぎ:1/2個
・卵黄:1個
・片栗粉:大さじ1/2
・ごま油:大さじ1
・塩、胡椒:少々
<タレ>
・味噌(合わせ味噌を使用):大さじ2
・みりん:大さじ2
・酒:大さじ1/2
・砂糖:大さじ1
・醤油:小さじ1/2
・すりおろしにんにく:小さじ1/2
・練りからし:小さじ1.5
和からしがアクセントになった味噌ダレが鶏肉と絡んで食欲がわいてきます。ゴーヤの苦味と卵のまろやかさが合わさって、ガッツリ食べられるパンチのきいた1皿に♪

■煮込みだけじゃない!魚を使った味噌レシピ

■簡単3Stepでできる銀ダラの西京焼

【材料】
・銀ダラ:2切
・お好みのお味噌:大さじ2杯
・砂糖:大さじ2杯
・味醂:大さじ2杯
・お酒:大さじ2杯
西京焼というと、家庭で作るのは難しそうなイメージがありますよね。でも実際は、混ぜて漬け込んで焼くだけの楽チン料理なんです。銀ダラ以外のお魚やお肉でも美味しくなるそうですよ♪

■味が凝縮!鮭のホイル包み焼き

【材料】
・鮭(切り身):2切れ
・ねぎ:7〜8cm分
・『マルコメ 料亭の味 西京焼き用みそ』:大さじ2〜3
・かぼす:適量
後片付けが楽なホイルの包み焼きは主婦の強い味方!味噌ダレを塗って蒸し焼きにするだけで、味が凝縮して鮭がふっくら美味しく仕上がります。

■サバ味噌缶が大変身!ピリ辛佃煮サラダ

【材料】
・ゴーヤ:1本と1/2本
・パプリカ:1個
・玉ねぎ:1個
・にんにく:ひとかけ
・サバ味噌煮缶:1缶(115g)
・ごま油:大1〜2
・コチュジャン:大2
・豆板醤:大2
・焼肉のたれ:大1
・ごま:お好きな量
・砂糖:大3+1
・アップルビネガー:大1〜2
サバ味噌をアレンジして佃煮風のサラダレシピに♪ゴーヤのほろ苦さと野菜の甘味で箸が進む1品です。

■ご飯が進む♪味噌で味付けしたおかずレシピ

■味が染みこむ!大根と豚ひき肉のピリ辛味噌炒め

【材料】(2〜3人分)
・大根大:6cmくらい
・豚ひき肉:120g
・万能ねぎ(小口切りで):大さじ1
・生姜チューブ:2cm
・にんにくチューブ:1.5cm
<あわせ調味料>
・赤味噌:大さじ2
・きび砂糖:大さじ1 1/2
・酒:大さじ1
・醤油:大さじ1/2
・豆板醤:少々
大根を下茹でする一手間を加えることで、味がしっかり染み込んだ美味しい炒め煮になります。生姜とにんにくが香る味噌味は食欲がもりもりわいてきますよ。

■炒めるだけの簡単おかず!ブロッコリーの茎のツナ味噌炒め

【材料】
・ブロッコリーの茎:1個分
・ツナ缶(小):1/2個分
・味噌:大さじ1
・酒:大さじ1
・砂糖:大さじ1/2
・ごま油:少々
ブロッコリーの茎とツナだけで立派なおかずが1品作れちゃいます。切って炒めるだけででき、「ちょっとおかずが少ないな」という時に使える便利レシピです。

■万能味噌で美味しくできる!なすとえびのからし味噌炒め

【材料】(2〜3人分)
・なす:2本
・さやいんげん:4本
・えび:8匹
・サラダ油:大さじ4
・いりごま(白):適量
<からし味噌>
・溶きがらし:大さじ4
・みそ:大さじ2
・だし汁(白だし):大さじ2
・みりん:大さじ1
からし味噌の風味が素材の味を引き立てる上品なお味です。他の野菜やお肉とあわせても美味しくできますよ。

■お父さん大満足!味噌を使ったおつまみレシピ

■おうち居酒屋レシピ♪牛すじとこんにゃく大根のコッテリ煮

【材料】(5〜6人分)
・牛すじ肉(生):600g
・大根:1/2本
・こんにゃく:2枚
・おろし生姜:1カケ分
・調味料
・酒:30cc
・きび砂糖:大さじ3杯
・薄口醤油:大さじ3杯
・コチュジャン(or甜麺醤):大さじ1杯
・水:適量
・小口切り葱:お好みで
圧力鍋で上手に時短すればご家庭でもトロトロの牛すじ煮込みが手軽にできます♪コチュジャンの代わりに味噌を使うと和風な美味しさになりますよ。

■丼からお茶漬けまで…味噌が美味しいご飯ものレシピ

■缶詰で簡単!なすの月見丼

【材料】(2人分)
・茄子(中小サイズ混合):4本
・鯛みそ(桃屋):大さじ2杯〜2杯半
・酒:大さじ1杯
・豆板醤:お好みで適量
・卵黄:2個(全卵でも可)
・三つ葉:1束(他の薬味でもOK)
トロリととろけるなすの美味しさが堪能できる丼です。鯛味噌の缶詰を使えば味付けも楽々♪

■旬の野菜と秋鮭の炊き込みご飯

【材料】(2人分)
・米:1+1/4カップ
・秋鮭:2切れ(140g)
・キャベツ:30g
・長ネギ:30g
・しめじ:30g
・にんじん:15g
・ピーマン:1/2個
・赤パプリカ:10g
・黄パプリカ:10g
・バター:10g
・ニンニク:1片
・合わせ味噌:10g
・塩ふき昆布:5g
・塩/胡椒:各少々
・水:適宜
秋に食べたい、旬の素材を使った炊き込みご飯です。鮭と野菜に味噌の風味が広がって香ばしい仕上がりになります♪

■冷凍ご飯をリメイク♪味噌おむすびのエスニック茶漬け

【材料】(2人分)
<おむすび>
・ご飯(冷凍):250g
・味噌:小さじ2
<エスニックスープ>
・鶏ささみ:1本
・玉ねぎ:1/6個
・ミニトマト:3個
・生椎茸:1枚
・生姜(みじん切り):1/2片
・水:350cc
・和風だしの素:小さじ1
・みりん:大さじ1
・ナンプラー:小さじ3
・塩:ひとつまみ
・ゴマ油:小さじ2
・ハーブ(パクチーやセルフィーユやなど):適量
冷凍ご飯に味噌を塗って焼きおにぎりに!エスニック風味のスープとマッチして新しい美味しさを発見できますよ。

■生姜たっぷりの肉味噌がのったロコモコ丼

【材料】(大人3〜4人分)
・ご飯(炊いた物):3合〜4合
・お好みのレタス(今回サニーレタス使用):5〜6枚
・玉子:人数分
・マヨネーズ:適量
・乾燥パセリかパクチー:少々
・ごま油:少々
<肉味噌>
・豚のひき肉:250g
・生姜:150g
・ニンニク:1カケ
・砂糖:大さじ2杯
・酒:大さじ2杯
・醤油:大さじ2杯
・好みでコチュジャン:小さじ1杯
生姜焼き風の味付けに仕上げた肉味噌はご飯との相性抜群です。コチュジャンの代わりに日本の味噌を使うと、辛味が抑えられてお子さんでも食べられるマイルドな仕上がりになります。

■あっという間に体が温まる♪味噌汁・スープレシピ

■お湯を注ぐだけ!お菓子みたいな味噌ボール

【材料】(基本の味噌ボール5個分)
・味噌:60g
・鰹節:3g
・乾燥わかめ:7g
・白ごま:5g
・ネギ:30g
味噌と具材を混ぜてボールにすると、お椀にお湯を注ぐだけですぐに美味しい味噌汁が頂けます♪冷蔵で1週間程なら保存も可能なので作り置きしておくと便利ですね。

■お弁当や行楽に嬉しい♪持ち運べる味噌玉

こちらも持ち運べる味噌玉の作り方です。具材には乾燥の食品を使うのがおすすめ!表面にすりごまをまぶすとベタつかず持ち歩きに便利です。

■ほっとする味♪具だくさんの味噌にゅうめん

【材料】(4人分)
・油揚げ:1枚
・大根:5cm幅
・にんじん(細い部分):5cm幅
・ねぎ:1/2本
・だし:800ml
・みそ:大さじ4
・ゆでたそうめん:400g
基本のお味噌汁の作り方で、最後に茹でたそうめんを入れるだけでOK。寒い朝に食べると心も体も温まる1杯です。

■忙しい日に助かる!味噌を使った常備菜レシピ

■作り置きOKのごま味噌炒め

【材料】(5〜6人分)
・玉ねぎ(薄切り):1個
・サラダ油:大1
・豚小間(2センチ幅に切る):400g
・にんじん:1本
・スナップエンドウ(筋をとる):12〜15個
・Aみそ:大2.5〜3
・A酒・みりん:大2
・白すりごま:大2
作り置きできる便利なメインレシピです。仕上げにすりごまを混ぜるのがポイント♪コクがアップしたしっかり味になります。

■ストックできる肉味噌で時短!楽々担々麺

【材料】
<肉味噌>
・豚ひき肉(脂の少ないもの):200g
・みそ:大さじ2
・砂糖:大さじ1
・しょうゆ:小さじ1
・しょうがのすりおろし、小麦粉:各小さじ1
<担々麺>
・豚ひき肉の肉みそ:大さじ3
・小松菜:2株
・ねぎ:1cm
・中華めん(生):2玉
・★水:2.5カップ
・★鶏がらスープのもと:小さじ2
・ごまだれ(市販):大さじ3
炒めものからトッピングまで色々な料理に使える肉味噌は、ストックしておくととても便利です。その肉味噌を使って作る担々麺は、調理時間わずか10分で完成です!

■ほんのり味噌が香るお菓子レシピ

■素朴な美味しさ♪米粉のサクサククッキー

【材料】(約30枚分)
・米粉:50g
・アーモンドパウダー:25g
・コーンスターチ:15g
・米油(サラダ油OK):30g
・きび砂糖:25g
・豆乳:20g
・白みそ:5g
小麦・卵・乳不使用でアレルギーのお子さんでも安心して食べられる米粉クッキーです。優しい白味噌の甘味が効いた素朴な味わいが魅力的♪

炒めたり煮込んだり焼いたり…アレンジの幅が広い味噌レシピ!「そんな使い方もあったのね」と思うようなアイデアもたくさんありましたね。レシピを参考にしながら、色々な食材とあわせてお気に入りの1品を見つけてみてください。