見た目の可愛さから何かと重宝するプチトマト。味はもちろん、その形を生かしたメニューもさまざま。そこで、トマトが大好き!という方にはもちろん、いつもお弁当に入れるだけ、サラダにのせるだけ、という方にもおすすめの、様々なトマトレシピを集めてみました。

■見た目も鮮やか!定番のサラダ

■カットに技あり!キラキラきれいなミニトマトサラダ

【材料】
・ゆずポン酢:大さじ4
・ミニトマト:10個
・玉ねぎ:1/3個
・青じそ:3枚
・白ゴマ:少々
十字に切り込みを入れたプチトマトにみじん切りにした玉ねぎでつくったドレッシングをかけたシンプルなサラダですが、トマトの鮮やかな赤と玉ねぎのキラキラがとってもおしゃれ。おもてなしにもぴったりです。

■ミニトマトとモッツアレラチーズのカラフルサラダ

【材料】
・モッツァレラチーズ:1つ
・きゅうり:1本
・ミニトマト:5〜10
・パプリカ:半分
・塩麹:小さじ1
・オリーブオイル:大さじ1
・こしょう:お好みで
トマトと相性抜群のチーズ、そしてカラフルな野菜を加えた彩り豊かなサラダです。味付けはチーズの味わいを生かして、塩麹とオリーブオイルでシンプルに。

■相性抜群・プチトマトでうまみアップのパスタレシピ

■意外?和風パスタにプチトマトを入れて

【材料】
・パスタ:160g
・ちりめんじゃこ:25g
・大葉:10枚
・ミニトマト:10個
・大根:3センチ
・ぽん酢:大2
・花かつお:10g
・オリーブ油:大1
和の食材で作る冷製パスタにプチトマトをトッピング。意外な取り合わせですが、鰹節はトマトのうまみ成分と相乗効果をもたらすのでたっぷりのせていただきます。

■トマトジュースとプチトマトで!ガスパチョ風冷製スープパスタ

【材料】
・きゅうり:1本
・セロリ:10cm
・ミニトマト:12個
・トマトジュース(有塩タイプ):600ml
・塩:少々
・こしょう:少々
・レモン汁:大さじ1
・カッペリーニ:280g
・サラダ油:適量
・生ハム:4枚
冷たいトマトスープ・ガスパチョをイメージしてトマトジュースとプチトマトでスープを作り、野菜をたっぷり入れ最後にカリカリの生ハムを乗せてアクセントに。あっさり食べられるので女子人気も間違いなし。

■お弁当のスキマにぴったり・プチトマト活用テク

■衛生面もばっちり!彩り可愛いプチトマト

【材料】
・ミニトマト:お好きな個数
・きゅうり:少量
・焼きパスタ:少量
プチトマトと言えばお弁当の定番ですが、そのまま入れてしまうとヘタから雑菌が繁殖してしまう心配も。とはいえ外してしまうと彩りがいまいちになってしまうので、それを解決するレシピがこちら。ヘタ部分は焼いたパスタとキュウリで付けているので安心安全です。

■たくさん取れた時に!プチトマトがたっぷり使える大量消費メニュー

■トマトのうまみ凝縮!自宅で作れるセミドライトマトのオイル付け

【材料】
・プチトマト:適量
・塩:適量
プチトマトに塩を振りオーブンでじっくり過熱して作るセミドライトマトにさらにひと手間、オリーブオイルとにんにくを加えてオイル付けにします。パスタやドレッシングなどオイルごと色々な料理に保存も利くので大量消費にぴったりです。

■プチトマトで作るひんやりデザートスムージー

【材料】
・ミニトマト:15個くらい
・調整豆乳:1カップ
・砂糖:大さじ1〜2
プチトマトがたくさん手に入ったら、まとめて冷凍しておくのがおすすめ。凍ったら、豆乳と砂糖と一緒にミキサーで攪拌するだけで、甘くてヘルシーなデザートメニューがすぐにできます。

■栄養満点!炊飯器で簡単トマトケークサレ

【材料】
・ミニトマト:1パック(15個程)
・卵:1個
・オリーブオイル:カップ4分の1
・トマトジュース:80cc
・ホットケーキミックス:200g
・(ベーコン):50g
甘くないお食事用のケークサレにもプチトマトをたっぷり入れて。ベースにもトマトジュースが入っているのでトマトのうまみをたっぷり味わうことができます。

■キャラが浮かび上がる!不思議な冷ややっこアートにトッピング

【材料】
・絹どうふ:1丁
・プチトマト:2個
・醤油:適量
・爪楊枝:1本
冷ややっこに爪楊枝で絵をかいて、食べる時にしょうゆをかけると絵が浮かび上がるという冷ややっこアート。子どもたちにも人気のキャラ・アンパンマンを書くならプチトマトを3連で乗っけると特徴的な鼻の部分がらくらくです。

■冷凍保存したプチトマトで!おしゃれでヘルシーなトマトフローズン

【材料】
・シャリシャリトマトフローズン
・冷凍ミニトマト:10個
・調整豆乳:100ml
・砂糖:大さじ2
・氷:4〜5粒
まとめて冷凍保存しておいたプチトマトを他の材料と一緒にミキサーにかけるだけ!しゃりしゃりした食感と真っ赤な色が楽しめる、ヘルシースイーツの完成です。

■作り置きにも便利!プチトマトの煮びたし

【材料】
・ミニトマト:15個
・鰹節:適量
・大葉:2枚
煮汁
・出汁:200ml
・酒:大さじ1
・みりん:大さじ1/2
・薄口醤油:小さじ1
そのまま食べるのはもちろんですが、一工夫して上品な煮びたしを作ってみてはいかがでしょうか?湯むきしたプチトマトを合わせだしで煮たらそのままさますだけ。和テイストが意外とマッチしていくらでも食べられそう!

■混ぜるだけ!色々な料理に使えるひよこ豆のトマトソース

【材料】
ミニトマト(半分にカットしたもの):2カップ
パセリ(細かくしたもの):1/4カップ
ワケギ(細かくしたもの):1/4カップ
ミント(みじん切りにしたもの):大さじ1
きゅうり(おこのみで):1/2カップ
調理してあるひよこ豆:1カップ
オリーブオイル:大さじ3
バルサミコ酢:大さじ2
塩コショウ:適量
ニンニク(みじん切りにしたもの)(お好みで):1個
ひよこ豆の入ったヘルシーなトマトソースは色々な料理にかけてアレンジできるのでおすすめです。作り方は切って混ぜるだけなので思いたったらすぐに作ることができます。

■作っておくと便利!洋風漬物・ピクルス

■ドレッシングで簡単に作ろう!ピクルス

【材料】
・きゅうり:1本
・ミニトマト:6個
・パプリカ(黄):2/1個
・ピエトロドレッシング和風しょうゆ:大さじ4
ピクルスに使う調味液の代わりにドレッシングを使って。ジップ付き袋にカットした野菜とドレッシングを入れつけて置くだけという手軽さなのでいつでも簡単に作ることができます。プチトマトが入るとピクルスも彩りよし!

■漬けるだけ!手間なくひんやりおいしいマリネ

■湯向き不要のちょっぴり甘いハニーマリネ

【材料】
・ミニトマト:13個くらい
・はちみつ:小1
・レモン:1/2個分
・オリーブ油:小1
皮のぷちっとした食感を楽しむお手軽マリネなら面倒な湯向きは不要!マリネ液にはちみつとレモンを入れてちょっぴり甘くさわやかに仕上げたら、デザート感覚でもいただけます。

■カットしたプチトマトの簡単マリネでおしゃれデコ

【材料】
・プチトマト:10個
・キュウリ:1本
・ブロッコリー:1個
マリネ液
・ワインビネガー:大さじ1弱
・オリーブ油:大さじ1
・砂糖:小さじ1
・レモン汁:小さじ1
・塩:小さじ1/4
・粗びきこしょう:少々
見た目もとってもかわいいこちらのプレート。風船のように見えるのは半分にカットして漬けたプチトマトのマリネです。カットしてから漬けることで、皮をむかなくても味が馴染みやすいので手間もかからずおすすめですよ。

■定番トマトスープ・ミネストローネ

■KALDIで揃う材料に生トマトをプラスして満足冷製スープ

【材料】
・オリジナルクールジュレスープコンソメベジタブル:1パック
・オリジナルSOZAI5種のミックスサラダ豆:1パック
・オリジナル6種の雑穀ミックス:1パック
・デリッチオパルメザンチーズ:大さじ2
・ラニエリエキストラバージンオリーブオイル:大さじ2
・キュウリ:1/2本
・チェリートマト:4個
野菜がたっぷりとれるミネストローネはトマトを使ったスープの代表格。こちらはすぐに使えるKALDIの野菜や豆のミックスにカットしたプチトマトを加えて簡単に作れるレシピです。フレッシュなトマトを加えると味わいもさわやか!

■間違いない組み合わせ!チーズを合わせたおすすめレシピ

■地味な脇役・ちくわが大変身!プチトマトとチーズでちくわボート

【材料】
・ちくわ:1本
・マヨネーズ:適量
・レタス:適量
・プチトマト:2個
・ベビーチーズ:1個
・粗びきこしょう:少々
SNSを中心に人気を集めている「ちくわボート」!お財布の味方・ちくわにトマトとチーズ、レタスなどをトッピングしたおしゃれなオードブル風の一品です。地味なちくわに目を引くトマトの赤が利いてます。

■チーズたっぷり!春キャベツとプチトマトのグラタン

【材料】
・春キャベツ:5〜6枚
・新玉ねぎ:1個
・ベーコン:4〜5枚
・牛乳:約200ml
・オリーブオイル:少々
・バター:少々
・コンソメ:小さじ1〜2
・シュレッドチーズ(ピザ用チーズ):適量
・小麦粉:大さじ3
・プチトマト:6個
たっぷり野菜が食べられるヘルシーなグラタンに、酸味のあるプチトマトがアクセントになっています。とろーりチーズとジューシーなトマトの食感も楽しんで。

■おもてなしに!和テイストのさっぱりサーモンデリ

サーモンの冷菜をちょっぴり和風に仕上げたこちらは、トマトの酸味とチーズのコクでまとまりある味わいが楽しめます。赤と白のコントラストも素敵!

■餃子の皮で!マルゲリータ風簡単ピザ

【材料】
・餃子の皮:適量
・お好みの具材
・ピザソース:適量
・ミニトマト :適量
・クリームチーズ :適量
・バジル:適量
・ベーコン :適量
・ピーマン :適量
・コーン :適量
・マヨネーズ :適量
・ナチュラルチーズ :適量
・海苔の佃煮 :適量
・カマンベールチーズ:適量
・小ネギ :適量

一口サイズで軽く食べられる餃子の皮を使ったピザはおつまみにもぴったり!ピザの定番マルゲリータをイメージして、プチトマトとチーズ、バジルを乗せれば気分も盛り上がります。

■お手軽食材・卵と組み合わせて

■栄養満点・朝食にぴったりのワンプレートメニュー

【材料】
・餃子の皮:適量
・お好みの具材
・ピザソース:適量
・ミニトマト:適量
・クリームチーズ:適量
・バジル:適量
・ベーコン:適量
・ピーマン:適量
・コーン :適量
・マヨネーズ :適量
・ナチュラルチーズ :適量
・海苔の佃煮 :適量
・カマンベールチーズ:適量
・小ネギ :適量
たんぱく質と野菜、パンも一緒に取れるワンプレートのメニュー。忙しい朝食にもぴったりです。特に栄養価が高くて調理しやすい卵とプチトマトは相性も良いので組み合わせておいしく頂きましょう!

■ズッキーニとプチトマトのレシピ

■ビタミンカラーで体に優しい!バーニャカウダ風の炒め物

【材料】
・ズッキーニ:2本
・ミニトマト(少し大き目):4つ
・にんにくみじん切り:1カケ
・アンチョビ:6フィレ位
・オリーブオイル:大さじ2杯
・無調整豆乳:100CC
カラフルなズッキーニとプチトマトを使った見た目も鮮やか、野菜がたっぷりとれるメニューです。人気のバーにゃカウンダをイメージしてアンチョビとにんにくのコクのある味わいがたまりません!

■オクラとプチトマトのメニュー

■トッピングが可愛い!そうめんパフェ

【材料】
・胡瓜(千切り):1本
・カニカマ(割いておく):4本位
・ミョウガ(千切り):本本
・パプリカ黄色(千切り):1/3個
・オクラ(さっと湯通しした物を輪切り):2.3本
・プチトマト(薄切り):4.5個
グラスに茹でたそうめんと具材、めんつゆを入れればまるでパフェのようなおしゃれな一品に!オクラはカットすると星のような形になるので真っ赤なプチトマトと一緒にトッピングに使っています。

■栄養たっぷり!ねばねばソーメンチャンプルー

【材料】
・そうめん:300g
・オクラ:8本
・ミニトマト:12個
・サラダ油:大さじ2
・納豆:4パック(160g)
・しらす:100g
・めんつゆ(3倍濃縮):大さじ6
・卵:3個
・塩:少々
・こしょう:少々
冷たいそうめんに飽きたら、炒めて仕上げるチャンプルーはいかが?栄養補給にしらすやトマト、ねばねば食材として納豆とオクラもプラス。和の味わいにトマトのさっぱり感がよく合います。

■ほかにも色々・プチトマトでおいしいレシピ

■さわやかで見た目もかわいいトマト炒飯

【材料】
・テーブルマークのパックごはん「たきたてご飯」:1食(180g)
・ベーコン(2cm角):2枚
・ミニトマト:6個
・卵(溶く):1個
・青ねぎ(小口切り):少々
・サラダ油:小さじ1
・鶏がらスープの素(顆粒):小さじ1
・しょうゆ:小さじ1
・こしょう:少々
・塩:適宜
ベーコンと卵のシンプルな炒飯にそのままプチトマトをトッピング。見た目にも鮮やかですが、プチトマトのさわやかな酸味と弾けるジューシーな味わいがぱらぱら炒飯によく合います。

■マヨ醤油で!スナップエンドウとプチトマトのサラダ

【材料】
・スナップエンドウ:12個
・赤・黄ミニトマト:各6個ずつ
・醤油:小1
・マヨネーズ:大1弱
・おかか:2g
食感がよく甘みのあるスナップエンドウとプチトマトを組み合わせて、コクのあるマヨネーズ醤油で和えました。さらに鰹節をまぜることでうまみがアップします。

■お肉がさっぱり!豚肉とプチトマトのソテー

【材料】
・豚ロース(ステーキ用):2枚(350g程度)
・塩:小1/2
・ミックスハーブ:小1/5
・胡椒:少々
・玉葱(みじん切り):1/4個
・にんにく(みじん切り):半片
・オリーブオイル:大1
・塩:1/5
・酒:大1
・ミニトマト(縦半分に切る):8個
ハーブで味付けした豚肉とプチトマトを一緒に焼いてソテーに。プチトマトは炒めるとソースのようになるので、お肉を絡めながら食べるのがおすすめ!

■プチトマトまるごと!イタリアン肉じゃが

【材料】
・牛肉(薄切り):120g
・ミニトマト:6個
・玉ねぎ:40g(中1/4個)
・アスパラガス:2本
・じゃがいも:100g(中1個)
・水:400ml
・水溶き片栗粉:大さじ2
(合わせ調味料)
・富士オイスターソース:大さじ1
・トマトケチャップ:大さじ1
・ウスターソース:大さじ1
・鶏がらスープの素:小さじ1/2
・ごま油:小さじ1
・黒こしょう:少々
オイスターソースでコクをプラスした肉じゃがにプチトマトを加え、味のコントラストに拘りました。こってりした味付けにさっぱりジューシーなトマトが意外とマッチング!

ヘタを取って洗うだけですぐに使えるプチトマトは冷蔵庫にあると色々な料理に使えてとっても便利です。デザートからピクルスなどの常備菜、お肉と炒めてメインディッシュなど、バリエーション豊かに楽しめそうですね!