温かいままでも冷めても美味しい焼き菓子・ワッフル。格子状の形がオシャレでボリュームたっぷりで、おやつのみならずブランチにも人気ですよね。そして、その作り方はバリエーション豊か。材料や焼き方を変えるだけでいろんなワッフルが楽しめるのです。

■ワッフルレシピ・ホットケーキミックス編

■前菜のようなフィンガーフードワッフル

【材料】
・パンケーキミックス:150g
・水:180ml
・トッピング:お好きな具材

ふんわり甘いパンケーキミックスは、水を加えるだけでワッフルが作れてとってもお手軽。サーモンやローストビーフ、ウズラの卵や野菜を乗せると前菜のようにオシャレで、これだけで立派な食事にもなります。ママ友とのランチにピッタリですよ。

■ホットケーキミックスと100均グッズで!本格ワッフル

【材料】
・ホットケーキ粉:100g
・米粉強力粉:100g
・卵:2個
・豆乳:60cc
・ドライイースト:4g
・砂糖:20g
・はちみつ:大2
・塩:ひとつまみくらい
・無塩バター:40g
・ざらめ糖(中ザラ糖):30g
・無塩バター:乗せる用
・メープルシロップ:お好みの量
・ブルーベリージャム:お好みの量
・ブルーベリーの実:お好みの量
・チャービル:飾り
・アイスクリーム、ホイップクリーム:お好みの量

本格的な材料が並んでいますが、ベースはホットケーキミックス。ワッフルメーカーで焼くのではなく、100均のワッフル風菓子の型を使用してレンジでチンしてから、オーブンで追加焼きするだけで出来上がります。サクッとしたワッフル食感と冷たいアイスが相性バツグンです。

■ワッフルレシピ・米粉編

■とってもヘルシー♪小松菜のワッフル

【材料】
・小松菜(ゆでてあるもの):100g
・米粉:150g
・ベーキングパウダー:6g
・きび砂糖:45g
・豆乳:100g
・ココナッツオイル:35g

米粉でもっちり、野菜の栄養たっぷりのワッフル。鮮やかな緑色が食欲をそそります。小麦・卵・牛乳不使用なので、アレルギーでも安心して食べられますね。ココナッツオイルは便秘予防効果があり、ダイエット中の方におすすめ。成人病予防にも効果があります。

■イチゴたっぷりのワッフルプレート

【材料】
いちごソース
・いちご:200g
・てんさい糖:20g
・レモン汁:小さじ1
・米粉:75g
・生おから:75g
・ベーキングパウダー:6g
・きび砂糖:45g
・豆乳:100g
・米油:35g
・飾り用いちご:適量
・豆乳ホイップクリーム:50g
・きび砂糖:5g

ソースもいちご!トッピングもいちご!一目見たら思わず「可愛い!」と声を上げたくなるようなイチゴづくしのワッフルプレート。ワッフル生地には米粉の他におからを使い、クリームには豆乳を使用。低カロリーでヘルシーです。

■ハロウィンに♪キャラメルかぼちゃワッフル

【材料】
・かぼちゃ:80g
・きび砂糖:20g
・米油:10g
・ココナッツミルク:100g
・米粉:100g
・ベーキングパウダー:4g
・シナモンパウダー:お好み
・きび砂糖:適量
・油:適量

ハロウィンパーティーにピッタリのかぼちゃのワッフル。甘いかぼちゃはお菓子によく合いますよね。キャラメリゼした表面がツヤツヤしていて綺麗です。お皿にはハロウィン風のペーパーナプキンやジャック・オ・ランタンの飾りを置くとさらに雰囲気がアップしますよ。

■ゴボウ入りココアワッフル

【材料】
・米粉:150g
・ココア:5g
・ベーキングパウダー:6g
・きび砂糖:40g
・米油(サラダ油OK):35g
・豆乳:150g
・ごぼう:50g

お菓子作りにはあまり馴染みのないゴボウ。でも、細かく切って入れればまるでナッツのような食感で楽しめるんです。ココア味は子どもにも大人気なので、ゴボウ嫌いな子どもでも美味しく食べられること間違いなし♪小麦粉・卵・牛乳は不使用です。

■大豆づくし!米粉&大豆粉で作るワッフル

【材料】
・大豆粉のミックス粉:125g
・木綿豆腐:150g
・豆乳:30g

使うのは米粉が含まれた大豆粉のミックス粉。そこに豆腐と豆乳を入れた大豆づくしのワッフルです。トッピングにはオーソドックスにチョコシロップやアイスクリームをかけたり、フルーツを添えたりして召し上がれ♪

■健康志向のココアワッフル

【材料】
・大豆粉と米粉のパンケーキミックス粉:200g
・豆乳:200g
・米油:20g
・ココア:6g

ココアたっぷりの米粉ワッフルには大豆粉や豆乳も使われ、とっても健康的。これなら急に甘い物が食べたくなったダイエット中でも安心して食べられますね。逆にもう少し甘みが欲しいという場合はチョコや砕いたアーモンドをトッピングしてもgood!

■黒ゴマのヘルシーワッフル

【材料】
・木綿豆腐:200g
・てんさい糖:35g
・米油:20g
・ベーキングパウダー(アルミフリー):6g
・黒いりごま:5g
・米粉:130g

ヘルシーおやつの定番材料の代表格といえば、やっぱり黒ごま。さらに米粉と木綿豆腐の生地がもっちりとして柔らかい和風ワッフルです。豆腐を入れるため、生地が緩いと感じたら米粉の量を増やして調節しましょう。

■ワッフルをさらに可愛く・アレンジレシピ

■小さくて食べやすい♪ミニサイズのワッフル

【材料】
・強力粉:適量
・ドライイースト:適量
・砂糖:適量
・塩:適量
・無塩バター:適量
・卵:適量
・牛乳:適量
・ワッフルシュガー:適量

ワッフルシュガーを使った正統派のワッフルをいつでもどこでも手軽に食べられるサイズにしたミニワッフル。ワッフルシュガーは熱に溶けにくいため、砂糖のシャリシャリ感が残っていて食感が楽しめます。可愛い紙コップに入れて贈り物にも最適です。一般的なサイズでは大きくて食べきれないという小さな子どもにもピッタリですね。


■レコルトのワッフルメーカーでできる!オシャレなワッフルレシピ

■ワッフルボウルメーカーでの作り方

まず普通のワッフルと同じ要領で材料を混ぜます。牛乳は一度に入れず、注ぎながら泡立て器で撹拌しましょう。粉類は一番最後に入れます。



1回で焼けるのはワッフル1個。予熱しておいたレコルトのワッフルボウルメーカーに生地を流し入れます。量は大さじ4杯が目安。あまり多いと蓋をした時に溢れてはみ出してしまうので気を付けましょう。焼き時間は1分半〜2分半ほどです。


焼き上がったら蓋を開けて、トングなどで取り出します。焼きたては熱いので素手では触らないように。同様にして生地がなくなるまで繰り返し焼いていきます。


器状なので、トッピングの食材をしっかりたっぷり乗せることができます。果物やナッツなど、別のお皿に乗せてテーブルに出してセルフで乗せるのも楽しいかも。果物をクッキー型で星やハートに抜くと可愛さアップです♪

■朝食やランチに♪トマト風味ワッフル

【材料】
・ホットケーキミックス:100g
・卵:1個
・塩:少々
・オリーブオイル:大さじ1
・トマトジュース:40ml
・スライストマト:4枚
・スライスベーコン:4枚
・レタス:1〜2枚
・卵:1個

おやつではなく食事として食べたいなら、トッピングはおかず風に。オムレツプレートをそのままワッフルボウルに乗せたような1品です。色どりもとっても綺麗。生地にトマトを混ぜ込んであるのも健康的ですね。

■子どもに大人気!照り焼きワッフルサンド

【材料】
・パンケーキミックス:150g
・水:180ml
・照り焼きチキン:1枚
・レタス、サラダ菜など:適量
・マヨネーズ:お好みで

照り焼き味は大人も子どもも大好き。ランチやピクニックにおすすめのワッフルサンドの具にピッタリです。ワッフルはパンケーキミックスを使って作ると簡単お手軽。器の形なので子どもの小さな手でも食べやすく、具がこぼれにくいのも嬉しいですね。

どっしりと甘いスイーツからヘルシー志向のお食事風まで、幅広く楽しめるワッフル。おうちに1台ワッフルメーカーを備えておくと、いつでも手軽にワッフルが作れて良いですよ。