シンプルな写真立てを身近な材料でアレンジすることで、オリジナル感たっぷりのオシャレな作品ができます。中に入れる写真の雰囲気やお部屋のテイストに合わせて、色やパーツで華やかに彩ってみましょう。

■100均材料でこんなに豪華に!お手軽アレンジ術

■モザイクタイルと転写シールでインテリア雑貨風壁飾り

市販の写真立ての周りに100均のモザイクタイルを透明の接着剤で貼り付けます。何色か組み合わせると華やかな印象に。中に写真を入れてもよいですが、転写シールを貼った用紙を入れるとインテリア雑貨風の壁飾りになります。

■ペーパーナプキンでパッチワーク風デコパージュ

100均で販売されているデコパージュ液と手持ちのペーパーナプキンで市販の写真立てにデコパージュします。ペーパーナプキンは何枚かを組み合わせるとパッチワーク風になり、多くの柄を楽しむことができます。

■トレイで作る3Dの写真立て

100均の木製トレイに穴を開け、ピンチをつけた紐を通します。写真をピンチで挟み、紐とマスキングテープで作ったミニガーランドや手作りのタグで華やかにデコレーションすれば完成です。

■レースやリボンで作るアンティークフレーム

写真の台紙に好みの布やレース、リボンを貼ります。好きな色に塗った写真立ての中に入れ、周りも好みのパーツやリボンで飾れば完成です。アンティーク調の落ち着いたインテリア雑貨として楽しめます。

■キュートなパーツで立体的なデコレーション

100均には様々なデコレーションパーツが販売されています。花やレースを組み合わせればエレガントな印象に、スイーツやラインストーンを組み合わせればキュートな印象になります。木工用ボンドで貼り付け、乾燥させれば完成です。

■思い出を形に。ナチュラル素材の写真立て

■ビーチで拾ったかけらを集めた写真立て

ビーチで拾ったシーグラスやサンゴのかけらを集めて、バランス良く写真立てに貼り付ければ、思い出たっぷりの写真立てができますね。

■思い出の海で拾った貝殻をデコレーション

海で撮った写真を飾るときは、拾ってきた貝殻を周りに貼り付けると楽しいですね。貝殻が少なくても等間隔に飾ったり、他のデコパーツと組み合わせれば、寂しい印象になりません。

■空き瓶でオシャレな砂浜写真立て

輸入食材の空き瓶の中に園芸用のゼオライトを入れ、写真を立てます。周りに貝殻や大粒の青色ゼオライトを入れれば、砂浜や海をイメージした演出ができます。瓶の蓋で雰囲気が変わるので、カワイイ瓶を見つけたら取っておきましょう。

■華やかさが魅力のお花の写真立て

■パールやリボンと共に。ウェディング気分な写真立て

結婚式の写真など思い出の写真を華やかに彩りたいときにはお花がピッタリ。ウェディングの雰囲気をさらに高められるようリボンやパールを加えると、より明るい印象になります。

■写真立てに直接ペイント

凹凸のないシンプルな写真立てなら、アクリル絵の具で直接絵柄を書くことも可能です。カラフルな彩りのフラワープリントなら、お部屋のアクセントに一役買ってくれそうです。

■様々な材料でできる!手作りフレームアイデア集

■ハギレで作ったデコパージュフレーム

写真立てに好きな布やパーツを貼って、デコパージュ風のフレームを作ります。コサージュやお花など立体的なものを一緒に飾ると、奥行きが生まれます。好きなテイストをギュッと集められるのが嬉しいですね。

■フレームはカラーを変えて雰囲気チェンジ

市販の写真立てにトールペイント用の絵の具で色を塗ります。わざとムラになるように塗ると味がある雰囲気を演出できます。フレームカラーを変えることで、中の写真の見え方も変わってくるのが不思議ですね。

■厚紙で作る写真立て

写真立てといえば木製、プラスチック製の印象がありますが、厚紙で手作りすることもできます。30cm四方の厚紙に切り込みを入れ、折り込むだけで完成します。ステッカーやお花などの飾りで彩りを加えましょう。

■布で作る写真立て

1枚の大きな布に何枚かの写真が入るよう配置しながら、フレームを縫い付けていきます。ヨーヨーキルトやボタン、リボンをつけると華やかになります。布で出来ているので、テープやピンで壁に貼ることができます。

■段ボールとハギレでつくる写真立て

段ボールやハギレなど、捨ててしまいがちな材料でも写真立てを作ることができます。段ボールの表面に布を貼るときも、ボンドでつけられるので、針や糸を使わず作れるのが嬉しいですね。

■写真を切り抜いてデコレーション!ボックスに入れる3Dフォト

飾りたい写真を切り抜き、裏面にスポンジをつけ、スタンプやシールでデコレーションされた台紙に貼ります。台紙を塩ビボックスに入れて飾ります。塩ビボックスにはリボンやビーズを貼っておくとさらに華やかになります。

■毛糸を貼って暖かみのある写真立てに

写真立ての枠に木工用ボンドで毛糸を貼っていきます。写真を入れても良いですが、同じ毛糸で作ったアート作品を飾り、インテリアのアクセントにしても良いですね。暖かみのある柔らかな印象に仕上がります。

■コルクボードで作る写真立て

好みの大きさに切ったコルクボードの周りにボンドで布を貼ります。写真はプッシュピンで飾ります。プッシュピンは市販のものにマニキュアで色を付けてカラフルに仕上げたものや布で作った作品をつけると、さらにキュートに仕上がります。

■デニムとレザーで作る男前写真立て

写真立てに斜めに配したレザー、三角に折ったデニムを貼ります。デニムはアンティーク調のプッシュピンを挿します。プッシュピンがフレームの裏側に飛び出ないよう注意しましょう。デニムを貼った部分に写真を入れ込んで飾れば完成です。

お気に入りの写真があったら、とっておきの写真立てに飾りたいですよね。市販のものでも工夫次第でどんなテイストにも変化させられます。中の写真の雰囲気に合ったものや、飾りたい場所に合った写真立てを手作りしてみませんか。