いま話題のバスロールサイン。スッキリとシンプルなアイテムなので取り入れる場所を選ばず、たちまちスタイリッシュな印象にしてくれる注目のインテリアアイテムです。今回は王道の布タイプに限らず、様々な素材で作られたバスロールサインをご紹介。DIYで自分好みにアレンジしながら作るアイデアは必見ですよ!

■いま話題のバスロールサインとは
■パソコンを使ってもっと気軽に!無料の素材も取り入れて

■新年の抱負をバスロールサインで!

本物のバスロールサインはヴィンテージとしての価値が高く購入しようとすると数万から数十万円と費用がかかりますが、自分でバスロールサイン風にデザインすれば気軽に楽しむことが可能。こちらのアイデアはパソコンやプリンターを使って自分で作ったものをタペストリーのように壁に飾るというもの。ポイントは使用するフォントにあえてかすれた感じのものをチョイスする点。レトロな雰囲気が出てぐっとオシャレになります。

■レトロ感も自由自在に!本格派ステンシル

■1.お好きなフォントで文字をプリントアウト

アクリル絵の具やペンキを使用する場合、シートを使えば簡単にステンシルを施すことができます。ステンシルシートは既にカット済みの状態で売られている物もあるのですが、家にある文房具で代用することも可能。自分好みのデザインやフォントをセレクトしてシートにしたい文字をプリントアウトします。

■2.クリアファイルを切り抜く

プリントアウトした紙をクリアファイルに挟み、文字部分を切り抜きます。その際にマスキングテープでクリアファイルと紙を固定すればズレにくくなり、カットも効率的に進められます。
http://kurashinista.jp/articles/detail/17676

■切り抜いた紙だけでもステンシルできる!

プリントアウトした紙をそのままシートにする方法もあります。この場合のポイントはなんと言ってもズレないようにすること。マスキングテープでしっかりと固定します。写真のようにアクリルスプレーを使用する他に、筆やスポンジを直接アクリル絵の具につけてポンポンと馴染ませる方法も。
http://kurashinista.jp/articles/detail/18160

■転写シールを使ってもっと手軽に!

■100均フェンスと転写シールで簡単バスロールサイン風タペストリー

ステンシルよりも手間なく出来るのは転写シール!こちらは100均の焼き杉フェンスに100均のバスロールシールを組み合わせただけの簡単タペストリーです。木の丸みがあるので転写シールの貼り付けはゆっくりと慎重に。それでも心配な方は一文字ずつカットして貼れば安心。木の落ち着いた雰囲気にレトロな黒文字が合って玄関にもリビングにも飾れるインテリアに。

■MDF材に転写シールを貼るだけ!お手軽バスロールサインなオブジェ

板を何枚もつなぎ合わせたかのように見えるこちらのバスロールサインボード。実際は一枚の100均MDF材で出来ているんです。板を組み合わせているかのように見せるため彫刻刀で彫ったり、木目調に見えるようカッターナイフで傷を付けたりと参考になるアイデアがたくさん。バスロールの転写シールを付属の棒でこすり付けながら貼ればこのまま飾れるアイテムに。下部分にプリント類等を収納する実用的なインテリアとしても使えますよ。

■キリッと男前風!モノトーンで重厚感のあるバスロールサイン

合成皮風の素材と転写シールで重厚感のあるシックなバスロールサインが完成。材料は全て100均の物を使用しています。本格的な工具、難しい工程は一切なく手軽な材料だけを使っているのに、完成度が高いアイテムに仕上がっています。小さなサイズですがインパクト大でお部屋のワンポイントにピッタリ。

■簡単すぎる!シンプルナチュラルな男前バスロールサイン

なんと布の採寸・ミシン・ステンシル不必要でバスロールサインを作ってしまったアイデアがこちら。袋から布を取り出したら折り目に沿って縦に切り、転写シールを貼り、サイズを合わせた木の棒に両面テープで巻き付け付けるだけ。白の転写シールでキリリと締まった印象になり、ナチュラルな丸棒とのバランスがまさに絶妙。

■簡単なのに本格的に見える!布・生地を使ったアイデア

■100均のデニムはぎれ生地をバスロールサインに

100均のデニム生地はぎれを使ってバスロールサインを作成!棒を通すため布上部を縫い付けてから白色でステンシルを施します。アクリル絵の具のかすれた感じとデニムの風合いでヴィンテージ感がアップ。程よく馴染んだ感じが素敵ですよね。流木や木製の棒を通せば男前インテリアの鉄板ナチュラルシンプルなアイテムの完成です。

■明るすぎる壁にバスロールサイン!テレビがもっと見やすく

こんなに大きなバスロールサインも手作りで。こちらのアイデアはテレビを見る際に気になる明るい白い木壁を何かで暗くしたい、という思いから生まれたもの。これだけのサイズになるとステンシルをする際のシートはそれだけで材料費がかさんでしまうためコピー用紙だけで挑戦!100均の不織布タイプのテーブルクロスを使用し、コストをかけずにオシャレに仕上がりました。

■他にもいろいろ!試してみたいバスロールサインのDIY

■コルクボードに貼っただけ!シンプルなカフェ風バスロールサイン

100均セリアのコルクボードをバスロールサイン風に簡単リメイクしたアイデアがこちら。パソコンからプリントアウトしたものを入れただけですが落ち着いてスッキリした印象になりますね。ウォールナットで渋めに仕上げたコルクボードとシンプルなバスロールサインは相性抜群です。

■数字や文字配列の工夫でもっとバスロールサインっぽく

バスロールサイン風にデザインしたものを印刷しコルクボードに貼っただけ。こんなに簡単に作れるのにインテリアとしての存在感もバッチリです。こちらは1年の抱負をフランス語にしたもの。日本語だと圧迫感がありそうな文章も外国語だとサラリと飾れて目につく場所に気軽に飾れますね。数字を頭に入れることでバスロールサインの雰囲気を強調させているのがポイント。

■印字済みの100均セメント袋をバスロールサインに!

100均セリアの印字済みセメント袋を簡単リメイクでバスロールサインに!セメント袋の底の縁をカットし、塗装した木材を両面テープで袋に貼り付けます。上部の木材に三角カンを2つ、下部に1つ留めたら画鋲で壁に固定して完成です。画鋲を使うので賃貸のお部屋でも安心して飾れますね。

■合板を使ってレトロなバスサインボードをDIY

100均セリアの合板を使ってオリジナルのバスサインボードを作成!存在感のある大きさの板を黒の塗料で塗り、文字や数字を白色でステンシル。板の周囲をやすりがけしたり、文字にかすれ感を出すようにポンポンとステンレスすることでレトロな雰囲気が出てオシャレな印象に。

■バスロールサインがガーランドに!?スッキリとしたデザインで大人好みなインテリアに

こちらは100均プラ板でバスロールサイン風ガーランドを作るアイデア。100均セリアのインクジェットプリンタ専用プラ板を使えば、パソコン上でデザインしプリントアウトするだけなのでとっても簡単。甘い印象になりがちなガーランドもバスロールサインのデザインで大人かっこいいインテリアに。

■DIYで余った端材を男前なバスロールサインに

DIYで余った端材はバスロールサイン風にステンシルを施してインテリアに。クリアファイルでステンシルシートを作っておけば、あとはスポンジで絵の具をポンポンと馴染ませていくだけなので簡単です。小さいのに存在感抜群で男前テイストをプラスするのに重宝するアイテムに。

■まるで既製品!ロウ引き仕立てのバスロールサイン

こちらはワードでレイアウトしたデザインをプリントアウトし、両面テープで貼り合わせ、ロウ引きした後に上下に段ボールを挟んだもの。ロウ引きしてあることで紙っぽさが抜けてまるで既製品のようにまとまっています。黒地に白文字が定番のバスロールサインですが、こちらのように文字をベージュにすると、まるで時が経って日に焼けたかのような味わいがでてきて優しい印象に。

■100均の紙袋を大胆リメイク!質感を生かしたバスロールサイン

100均セリアのウッド調ペーパーバッグを使ってバスロールサイン風に。紙袋にステンシルを施し、持ち手部分の紐をチェーンに変え、上下に塗装した板を取り付ければ完成です。紙袋の木目調のデザインやザラっとした質感が生かされていてナチュラルに仕上がっていますね。

■持ち運び可能な大きめバスロールサインでお部屋の雰囲気を手軽にチェンジ!

ロングクラフトポスターでバスロールサインを発見したらこんなリメイクはいかがでしょう。段ボールにポスターを貼りウォールラインステッカーを枠に合わせて貼り合わせたら完成!全長60センチと大きめですがポスターを使えば気軽に飾れるバスロールサインが出来上がります。貼り合わせた素材も段ボールなので軽く持ち運びも楽チン。色々な場所に置けて手軽にお部屋の雰囲気を変えることができます。

いかがでしたか?いまや、おしゃれインテリアの定番になりつつあります。様々な素材とアイデアを組み合わせて、あなただけのオリジナルバスロールサインを作って楽しんでみてくださいね。