いずれ住み変わる賃貸物件は、なるべく傷つけずに使いたいもの。だからdiyはマイホームを持ってから…なんて諦めなくてもいいんです!壁に穴を開けずに楽しくおしゃれにdiyする方法が盛りだくさん!どんなdiyなのか、これから一緒に見ていきましょう!

■キッチンに立つのが楽しくなる賃貸diy!

■賃貸キッチンの壁リフォームは10円タイルで解決!

キッチンの壁にマスキングテープでプラスチックダンボールを貼って、その上にタイルを1枚1枚重ねて貼れば、おしゃれなタイル壁に!10円タイルなので家計にも優しいですよね!

■発泡スチロールが木材の屋根に大変身!カウンターキッチンに屋根をつけよう

発泡スチロールの板でカウンターキッチンの窓に屋根をつけてみましょう!キリで傷つけて茶色くペイントすれば、発泡スチロールのザラザラ感が木の風合いのように見えるんです!まるでおしゃれカフェのキッチンみたいですね。

■ディアウォールが優秀!釘を使わずに棚を設置する方法

釘やネジが打ち込めない場所にはディアウォールが便利。板のサイズをきっちり計れば簡単に備えつけの棚が設置できます。木の削りカスが出ないので、diy後の片付けも簡単です!

■和室の雰囲気を活かして!賃貸の和室でもdiy

■和室も洋室も同じクッションフロアーで広々リビングに

リビングにつながる和室はクッションフロアーを全面に敷いて洋室に変身!洋室にも同じクッションフロアーを敷けば、快適広々リビングになりますよ。

■和室の壁は落ち着いた色味の壁紙でリフォーム!

簡単和室リフォームには、好きな壁紙を両面テープとマスキングテープで貼るのがおすすめ!和室にあうような落ち着いた色味の壁紙が素敵です。

■賃貸diyで床をイメージチェンジ!ついでに汚れ防止もしちゃおう

■トイレのカーブも採寸通りにカットすれば大丈夫!敷くだけ簡単床リフォーム

トイレに木目調のクッションフロアーを敷いて、優しい雰囲気に仕上げました。しっかり採寸してきっちりカットすれば、貼り付けなくてもずれません!元々の床も汚れずに済み、退去時まできれいな状態に保てます。

■狭いリビングも目の錯覚で広々空間に!ウッディマットで賢くリメイク

リビングの狭さはウッディマットで広く見せます!広く見せたい方向へ木目が伸びていくように敷き詰めると、目の錯覚で広くなった印象に!もし賃貸のお部屋が手狭に感じたらぜひ活用してみてくださいね。

■賃貸のベランダをおしゃれに改造したい!そんなあなたにおすすめのdiy

■リビングとベランダがひとつに!?ベランダにウッドデッキをはめ込んで

リビングから表に出られるベランダには爽やかなウッドデッキをはめ込んで、裸足で出られるように。リビングとベランダがひと続きのスペースのようで結構広く見えるんですよ!

■エアコンの室外機をおしゃれにdiy!

そっけない雰囲気のむきだし室外機のまわりには、塗料で色付けした板で囲ってお手製の棚にしてみましょう!ベランダの植物とも相性が良く、デザイン性もばっちりです。

■お風呂だって上手にdiy!賃貸でもできちゃいます

■廃材の板を置くだけでお風呂がリゾートスパのように

1日の疲れを癒すバスルームも100均diyで特別な空間にしましょう。湯船のへりに廃材の板を渡して、キャンドルやフェイクグリーンで飾ります。ワイングラスを静かに置いて、リゾートスパのように!

■賃貸の壁diyはあとからはがせる壁紙で!

■トイレにははがせる壁紙でリノベーション!賃貸におすすめ

あとからはがせばOKな壁紙は、賃貸での利用も可能!トイレをおしゃれに変えたいと思ったら、水のりでペタペタ貼っていきましょう!

■意外と時間がかからない!水糊でつけるウォールペーパー

ローラーで糊をつけてお好きなウォールペーパーを貼っていけば、あっという間にリフォームが完了します!あとできちんとはがせるので、勇気を持って糊を塗っていきましょう!

■賃貸の壁だっておてのもの!傷つけずにdiyしてみよう

■すのこを使った板壁でおしゃれカフェのおトイレのように!

すのこを使って板壁風におしゃれアレンジ!もともとの壁を傷つけることなくできるので安心です。すのこはレトロな感じで色塗りすると、まるでおしゃれカフェのおトイレみたいになりますよ。

■自分で作ったほうがおしゃれ!ディアウォールで棚を作ろう

賃貸ならではの悩みのひとつに収納が少ないというものがあります。そんなときはディアウォールを使ってウォールシェルフを作りましょう!ペイントもデザインも自由自在で、作りつけよりおしゃれになるかも。

■デッドスペースにはディアウォールと板を使ってシャービーな棚を!

作りつけの収納がないと困る場所の一つが洗面室。バスグッズや洗濯洗剤などをすっきりしまうために、ディアウォールで柱を立てて、シャービーな板を取りつけます!空いているスペースを有効活用できて、かつ原状回復も可能です!

■不可能という文字はない!賃貸の洗面台はどうdiyする?

■印象がガラリと変わる!ベニヤ板を使って洗面扉をウッド調に

洗面台下の収納でよくあるのが鏡面素材の扉。ここに温かみのあるブラウンで塗装したベニヤ板を強力両面テープで貼りつけて、ウッド調に変えています。材料費もかからず原状回復も可能なのでおすすめです!

■賃貸diyの材料には100均グッズがおすすめ!

■100均のワイヤーネットで癒しの壁掛けインテリア

100均に行けば必ず売っているワイヤーネットは、天井から吊るして壁掛けのインテリアに!ペイント済みのトマト缶にフックをつけて、フェイクグリーンを入れて引っ掛ければ、癒しのインテリアになりますよ!

■おしゃれすぎるランチマットはモダンな壁掛けシェルフに

セリアのクールなランチマットをウォールシェルフの中に敷いて、モダンなブルックリン風インテリアにしています。シェルフに三角吊を取りつけて画鋲で壁にさすだけなので、賃貸でも安心です。

■おしゃれじゃない分電盤にはシャビーシックなケースをかぶせて

むき出しの分電盤に、100均の板で作ったケースをかぶせてシャビーシックにアレンジします。ポイントは古びた木材風にペイントすること。シンプルで素敵な分電盤カバーができあがりました!

賃貸でも自由にdiyする方法がたくさんありましたね!賃貸だからこその工夫もあって逆にdiyが楽しくなるかも!家を傷つけないdiyの材料は、ホームセンターや100均でそろえられるものばかりです。あれこれ考えながらdiyライフを楽しんでください!