放っておくとすぐに汚れてしまう排水口は臭いの原因にもなります。日頃から簡単なお手入れで汚れと臭いを予防し、スッキリとした排水口を目指したいですよね?今回は、排水口のお掃除法と汚れ対策をご紹介します♪

■排水口のお手入れにオススメの洗剤

■100均でも買える重曹とクエン酸

まず用意するのは重曹です。油汚れなど酸性の汚れに強いのが特徴!いますぐ使わなくとも、いざという時のために買い置きしておくことをおすすめします。


そしてもうひとつはクエン酸。水アカの汚れに強く、消臭効果が期待できますよ。


重曹、クエン酸、水を合わせると、発泡して届きにくい排水口の汚れをスッキリ落としてくれます。油汚れに強い重曹の働きと、水アカに強いクエン酸の働きが水回りのお掃除にピッタリの組み合わせなんですね!

■直接手を触れない道具で苦手意識を払拭

■専用ブラシで汚れを逃さない!

排水口のバスケットや深い部分のお掃除に最適なのが、排水口ブラシです。ブラシが硬めで毛先がL字型になっているので角まで届きやすく、汚れを逃すことなくしっかりキャッチしてくれますよ。

■排水口掃除に最適なセリアの人気ブラシ

セリアの「キッチンストレーナーブラシ」は柄が長く、先端が排水溝のパイプに入る程よい大きさです。


傷をつけにくいシリコン製のブラシなのでゴシゴシこすっても安心!濁った水が触れない構造のケースがセットになっていてお買い得ですよ。

■ついついサボりがちなお風呂の排水口掃除

■お風呂の排水口汚れのお掃除方法とは?

重曹で汚れが気になる部分をこすり、クエン酸と水を混ぜたものを注ぎましょう。掛けた部分がクエン酸の働きで発泡するので、そのまま30分から1時間程度時間を置いてください。あとは水かぬるま湯ですすぐだけで汚れが落ちます。

■細かいパーツは使い終わった歯ブラシで

お風呂の排水口の細かなパーツの汚れをこすり落とすには、使い終わった歯ブラシが最適♪小さな溝や穴でもブラシが届きやすく、力を入れてこすることができますよ。網目や穴は汚れをかき出すようにしてお手入れしましょう。

■排水口掃除が断然ラクになる!スポンジや便利グッズを使いこなそう

■使い終わったスポンジでキレイをキープ

食器洗い用のスポンジは、100均で購入し、週に一度交換するなど、使う期間を短めに決めます。交換時に古くなったスポンジはお掃除用にシフト!週に一度シンクの中、蛇口、排水口のお掃除でもうひと働きしてもらいましょう。

■便利グッズで排水口のバスケットを撤去

「バスケットいらず」はゴミ受けの役割をするバスケット無しでゴミをキャッチできる便利グッズです。排水口のサイズに本体リングを合わせてカットし、使い捨てのゴミ袋を装着する構造なので、バスケットのお掃除から解放されますよ。

■3つの激落ちシリーズで汚れを根こそぎ落とす!

激落ちくんでおなじみの激落ちシリーズには排水口掃除を楽にしてくれる3つのグッズがあります。まず、「【激落ちブリーチ!】ヌメリ取り泡スプレー」を噴射!泡でヌメリなどの汚れを浮かせてくれます。スプレーして数分置いておきましょう。


次に、「【激落ち】キッチン排水口ブラシ」で浮いた汚れをこすり落とします。先端がカーブしているので、排水口の底や側面にもしっかりブラシが届きますよ。汚れをこすったら、水でしっかり汚れを洗い流しましょう。


排水口がキレイになったら、「排水口のヌメ落ちくん」を排水口にぶら下げます。「排水口のヌメ落ちくん」は汚れやヌメリを予防するだけでなく、除菌や消臭もしてくれる優れもの!これで、いつでもキレイな状態をキープできますね。

■排水口の汚れはワンクッションで激減

■ネットで小さなゴミをキャッチ

排水口のバスケットにそのまま汚れや食材、ゴミを流すよりも、ネットを取りつけた方が片づけやすく、汚れのつき方も少なくなるでしょう。ネットは浅型のものを選ぶと、バスケットにネットが直接触れず、汚れの防止にもなります。

■入れるだけが嬉しい!ヌメリや臭いを予防するアイデア集

■10円を入れるだけ!銅のパワーでヌメリと臭いを予防

10円玉に使用されている銅はヌメリや臭いの発生を抑えると言われています。ピカピカの10円玉が効果的!10円玉を4、5枚排水口のバスケットに入れ、黒ずんだら交換しましょう。ヌメリや臭いを抑えてくれるので、お掃除が楽になりますね。

■使用済みのものでもOK!アルミホイルでヌメリを予防

アルミホイルを丸め、2、3個排水口のバスケットに入れます。アルミホイルと水が反応して発生する金属イオンが、ヌメリの原因となるバイ菌を除去!お弁当で使ったアルミホイルを洗って使うなど、再利用したものでも使えますよ。

■煮出した後のお茶パックを再利用

麦茶や緑茶など、お茶を煮出したあとのパックを排水口のバスケットに一晩入れてくだけで、嫌なヌメリや汚れが激減します。お茶を煮出した後の習慣にしたいですね。

■排水口の臭いはコーヒーで解消

コーヒーをいれた後のコーヒーかすをお茶パックに入れて、排水口のバスケットに入れます。コーヒーかすで生ゴミに多く発生するアルカリ性のアンモニア臭を、素早く消臭する効果が期待できますよ。

■酢水スプレーでバクテリアの繁殖を抑える

排水口の嫌な臭いを今すぐどうにかしたい。そんなときは、約2倍の水で薄めたお酢のスプレーをシュッと排水口にスプレー。バクテリアの繁殖を抑え、臭いとヌメリを予防します。食器洗いが終わる都度スプレーしておくと掃除がしやすくなりますね。

■届きにくい排水管は専用洗剤でキレイに

ブラシが届く範囲は定期的にお掃除することが可能ですが、排水管もキレイにしておかないと汚れが広がります。排水口のお掃除が終わった後は、汚れを発生しにくくする排水管専用の洗剤やクリーナーで汚れや臭いの防止をしておきましょう。

排水口はヌメリや臭いがつきやすく、どうしても掃除が億劫になってしまいがち。しかし、便利な道具や知恵を使ってラクにお掃除できると、重い腰も上がりそう♪自分に合ったものを見つけて、日頃からキレイをキープしたいですね。