カラフルな輪ゴムを編んでいく!レインボールームの作り方を学ぼう 小さくて色とりどりの輪ゴムを編んで作る、レインボールームを知っていますか?アメリカから来たレインボールームは日本でも大人気、アクセサリーや小物を手作りできるアイテムです。子供でも作ることができるので、親子でハンドメイドするのも楽しいですよね。そんなレインボールームの作り方アイデアを紹介します!

■どうやって作るの?レインボールームのカワイイお花

■まずは材料準備と土台作りから

レインボールームセットと好きな色の輪ゴム、ルームバンドを24本準備します。お花の形作りに重要なテグスを15cmと、お花の真ん中に付けるビーズも用意したらスタンバイ完了!次に横並びのレインボールームを使って、1本のピンにグルグルと3回巻きつけます。そうしたら、3回巻きつけたピンともう1本の他のピンの計2本のピンに輪ゴムを3本かけます。輪ゴムを引っ掛けていくだけなので、土台作りは簡単ですよね。


一番最初にグルっと3回巻きつけた輪ゴムにフックをかけたら、2本のピンにかけられている3本の輪ゴムの中央に移動させます。輪ゴムを上から見ると、まるでリボンのような形になりますね。ルームから外したら、お花のパーツは完成です。パーツは花びらの数分の6つ作ります。続いて、パーツを順にテグスに通して、両端を固結びしたら一旦お花の形を整えて、これでOKと思ったらもう一回固結びします。まだテグスの役目は終わりませんよ!最後の仕上げにビーズを片方のテグスに通して、お花の真ん中に来るように配置します。テグスは正面から見えないように、反対側へもっていったらカワイイお花の完成です。ビーズを中心に使う工夫で、よりお花らしいルックスになりますよね。


レインボールームには輪ゴムの種類が数多くあって、色違いでたくさんお花を編めば、こんなにキレイなお花畑ができるのです!手作りアクセサリーに付けても素敵ですし、レインボールームフラワー単品でも愛らしい小物として女の子に喜ばれるのではないでしょうか。大人も子供も眺めているだけで幸せな気持ちになれる、素敵なレインボールームのアレンジ作品ですよね。
http://kurashinista.jp/articles/detail/14479

■レインボールームの王道!手作りブレスレットで女性らしい手元に

■100均のボタンでブレスレットをゴージャスにしよう

【材料】
・輪ゴムA(マザーオブパール) : 85本
・輪ゴムB(ホワイト) : 42本
・足付きボタン : 1個

100均の足付きボタンを使い、2連に仕上げてブレスレットに豪華さをプラスしています。足付きボタンを選ぶことにより、ブレスレットへの取り付けが簡単にできますね。洗礼された雰囲気を漂わせる白とクリーム色のチョイスで、センスのよさを演出できます。

■スワロフスキーがキラリ!カジュアルスタイルにも合うブレスレット

【材料】
・Tピン : 5本
・Cカン : 35
・レインボールームのゴム : 32本
・スワロフスキー(3ミリ) : 40粒
・デザインCカン : 8
・留め具(磁石タイプ) : 1ペア
・丸やっとこ : 1
・ニッパー : 1

大きめの輪ゴムを重ねて幅広に作り上げているアイデアです。輪ゴムの間にはスワロフスキーが並んでいて、輪ゴムのシンプルさに華をもたせていますよね。実はこのブレスレットは、編み込みしないで作れてしまいます!時折ブレスレットを光らせて、大人な気分が味わえそうな作品です。

■虫は惹きつけられない?アロマが香るブレスレット

【材料】
・レインボールーム 輪ゴム(シリコン製) : 36本
・ロンデル : 4個または2個
・天然石 : 2個
・ラインストーンボール : 1個
・カニカン、ダルマカン(またはアジャスター) : 各1個
・丸カン : 2個
・テグス : 適量
・アロマオイル : 適量

ブレスレットに使用するアイテムにアロマオイルを付けて、虫除け効果が期待できる優れものです。アロマの香りで癒されて、気分もよくなりますね。子供と一緒に出掛けるときの虫除けに作ってみてはいかがでしょうか。

■輪ゴムで作ったブレスレットにプラスαで大人っぽく変身

【材料】
・レインボールームのブレスレット : 1本
・ロンデル : 4個
・カニカン : 1個
・ダルマカン : 1個
・丸カン : 2個
・テグス(ビーズ用の透明の糸。色付きでも可) : 15センチ

カラフルな輪ゴムのブレスレットは、何となく幼さを感じてしまうという人は試してみたいアレンジ方法です。ゴールドの留め具がチラリと姿を見せるだけで大人っぽさが表現できますよね。

■こんなものも作れちゃう!レインボールームを生活空間に取り入れよう

■レインボールームハンガーでウキウキ洋服掛け

【材料】
・針金ハンガー : 1本
・輪ゴム : 420本程度
・テグス : 15センチ
・フック(またはかぎ針) : 1本

針金のハンガーにレインボールームの輪ゴムを編んでいくと、こんなにキレイなハンガーに生まれ変わるのですね。洋服掛けをするときの気分も上がるようなアイデアです。輪ゴムが服の滑り防止の役割も果たしてくれますよ。要らなくなったハンガーが家にあったら、可愛らしくアレンジしてみてはいかがでしょうか。

■クリスマスにレインボールームのツリーを手作り

ミニチュアサイズのツリーはレインボールームのアレンジで完成させたものです。ビーズやリボンを飾り付けしてクリスマスの季節を楽しみたいですね。レインボールームがプレゼントとして届いた子供と一緒に作ってみてはいかがでしょう?

■アレンジは様々!レインボールームの作品たち

■クロックスにお花を付ければ女性らしさをアピールできる

お手入れしやすいシリコン製の輪ゴムで作ったレインボールームのお花がカワイイですよね。飾りのないクロックスは、なんとなく寂しいと思ったときは、レインボールームを活用すると素敵な女性の靴になるのではないでしょうか。お花に付けるビーズは100均で買えるので、コストを抑えて作ることができます。

■コーデしやすい大人クロックスはブラックが決め手

大人な雰囲気がある上に、どんな洋服にも合う黒いクロックスをレインボールームのお花でアレンジするとカワイイ印象がもてますね。バッグにもアレンジを加えてお揃いにすれば、オシャレ上手に見られるかもしれませんよ。

■輪ゴムのお花を付ければ注目度UP!女の子が喜ぶグリッタークロックス

キラキラのラメが輝くグリッターのクロックスに、レインボールームで作ったお花のモチーフを付けているので、思わずカワイイと手にする女の子は多いのではないでしょうか。このクロックスは大人用のサイズもあるので、親子でペアクロックスをアレンジしてみるのもよいですね。

■ほんわかパステルカラーのスマホケースを作ろう

優しい色のパステルカラーの輪ゴムを使ってスマホケースを作っています。スマホを取り出すたびに和やかな気分になれますよね。ここにもレインボールームのお花が登場!チェーンを付ければ、スマホを失くしてしまう心配もなくなります。

■金のビーズやモチーフが映える!子供とお揃いのブレスレットを手作り

白いレインボールームの輪ゴムで作ったブレスレットも、ゴールドのパーツが仲間入りすると一段と豪華な見た目になりますね。それぞれのチャームにはスワロフスキーが付いていて、細やかな部分にもこだわりがある作品です。輪ゴムとフックがあれば手作りできるので、親子でブレスレット作りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

■アナ雪が好きなら作りたい!子供用のアクセサリー

アナと雪の女王のエルサのドレスを連想させる、素敵なアクセサリーに仕上がっていますね。大ヒットしたディズニー映画をモチーフにした作品なので、女の子にプレゼントする機会があるときにおすすめです。もちろん、大人が身につけても十分オシャレですよね。

■フォークを使って簡単!マリンカラーブレスレット

濃い青色の輪ゴムの美しさを上手く引き立てているアイデアですね。フォークを使ってフィッシュテールという編み方をしていて、名前の通りブレスレットの編み目をよく見ると、魚のしっぽのように見えてきます。ポイントのお花も女性らしくて素敵。海が好きな人は編んでみたいアイデアになるのではないでしょうか。

■プレゼントのリボン掛けにレインボールームのお花も飾り付け

透明のバッグに付いているリボンの真ん中に飾ってあるお花は、レインボールームで作ったパーツです。リボンだけでは物足りないと感じたら、レインボールームを活用するとよいですね。お花を付けるだけで明るく華やかになるので、プレゼントを贈るときにはラッピングのひと工夫として実践してみてはいかがでしょうか。

子供でも簡単にできるレインボールーム、何を作るか考えるだけでワクワクしますね。どのアイデアも可愛らしく素敵なものばかりで、全部作ってみたくなってしまいませんか?アイデアをお手本にして、自分用のアクセサリーや感激されるような贈り物をレインボールームで作れるようになれたら嬉しいですよね。