シールは、整理整頓のためのラベルやデコレーション用など、日常を彩ってくれるアイテム。しかしなかなか用途にあったものや気に入ったデザインが見つからないという場合もあるでしょう。そんな時はシールを手作りしてみてはいかがでしょう。意外と簡単なんです。「ちょこっと手作りに挑戦してみたい」「オリジナルのかわいいシールが作りたい」という思いを叶える、手作りシールの作り方をまとめました。

■印刷でできる簡単シールの作り方

■セリアのクラフトネームシールが大活躍!

セリアなどの100均で購入できるクラフトネームシールに合わせて原稿サイズやセル、余白を設定し、テンプレートを作成します。文字や書体、画像などを変えるだけで、オリジナルシールが思いのままに作れます。

■おしゃれフォントを印刷するだけで様になる

冷蔵庫の仕切りボックス用に100均のクラフトネームタグシールを活用。インターネットで取得できる無料ダウンロードフォントには、おしゃれなフォントがたくさんあるのでおすすめです。お好みのフォントを取得しておしゃれなシールを作りましょう。

■100均テープを活用した自作ステッカーの作り方

■リーズナブルな材料でたくさん作れるのが嬉しい

100均で買える布テープをクッキングシートに貼って、シート側に鉛筆で数字や文字を書いて切り取るだけで自作のステッカーができちゃいます。ひと文字ずつの数字やアルファベットのステッカーは、用途によってはたくさん必要になります。買うとなると金額が気になるところですが、これならリーズナブルな材料でたくさん作れるので気兼ねなく使えますね。

■マスキングテープを使ったラベル風シールの作り方

■空き瓶がマスキングテープでおしゃれに変身

ラベル風のマスキングテープをひとつの柄の部分でカット。そして、パソコン用の名前ラベルにテープと同じ色の文字を打ち込み、出力して柄の上に貼れば簡単にラベルが完成です。貼るだけで空き瓶がおしゃれな雰囲気に早変わり。透明なので中身も分かりやすく、小物の収納アイテムにもぴったりですね。

■ガラス絵の具を使ったジェルシールの作り方

■家族のイベントにも大活躍!かわいい星型ジェルシール

セリアの「かる〜いかみねんど」をしっかり練って5ミリ程度に伸ばし、クッキー用の星型(大)でくり抜いたら星型(小)で再びくり抜いて星型のフレームを作成します。そのフレームの中にダイソーの「ガラス絵の具」を注入し、しっかり乾かせばジェルシールの出来上がりです。

■手作り感のあるファブリックシールの作り方

■ハギレと両面テープでかわいいシールを作ろう

リバティテープは、ハギレの裏に両面テープを貼ったらテープの幅にカットするだけで完成。同じ作り方でも、フェルトの場合は好きな形にカットしましょう。どちらも布やフェルトの素材感が楽しいシールに仕上がります。

■シールフェルトで空き瓶をかわいくデコレーション

シールフェルトにお好みのハギレやビーズなど、手持ちの材料を合わせて空き瓶をポップにリメイク。土台のフェルトはシールタイプ、他の材料もボンドでくっつけるだけなのでとても簡単です。プレゼントの容器にしても喜ばれるでしょう。

■パソコン不要!オリジナルシールの作り方

■スマホアプリ×Wi-fi対応プリンターを活用

パソコン環境がなくても作れるオリジナルシール。スマートフォンの写真加工アプリで文字だけを入力したら、Wi-fi対応プリンターへ画像を飛ばしてセリアのシール用紙に出力。あとはシールを好きな形にカットするだけです。

■味のある仕上がり!手書きシールの作り方

■ボールペンで手書きする手作りステッカー

カッティングシートの上に絵を置いてボールペンで絵のふちをなぞるとシートに跡が残ります。その部分をカッターでカットするだけで完成する手書きステッカーです。手書きならではの味のある仕上がりを楽しめます。

■アンティーク風ラベルシールの作り方

■焦がしテクニックでアンティークの風合いを演出!

セリアのおしゃれなポスターをプリンターでコピーして好きなサイズにカット。ラベルの周りをお香で焦がしてアンティーク風に仕上げています。栄養ドリンクの空き瓶にラベルを貼付けて、飲み口に布テープやレースを両面テープで貼ればリメイクの出来上がりです。

今回紹介した手作りシールは、ほとんどが100均アイテムや手持ちの材料で作れるものばかりです。そのアイデアもさることながら、コスパの良さも嬉しいポイントになりますね。たくさん作っていろいろ活用しましょう。世界にひとつしかないオリジナルシールは、時間と手間をかけた分、愛着もひとしお。プレゼントや手紙に貼るだけでもグッとかわいさがアップするのでおすすめです。切って貼ってと楽しく作れるので、ぜひ挑戦してみてください。