「ずっと若くありたい」と、女性は誰もが思うもの。その若さを語る上で切っても切れないのが「お顔の肌」です。当然、お顔にシミ・シワ・たるみがあれば、老けた印象に見え、キレイであれば若々しい印象に見えます。
­
洗顔をして化粧水をつけて美容液をつけてと、たいていの女性は毎日スキンケアをしていらっしゃると思いますが、実は頭皮ケアをしっかりしていないと、日々頑張っているスキンケアが台無しになってしまうのをご存知でしょうか?
­
頭皮とお顔の肌の関係性を知ることで、ワンランク上のスキンケアをしていきましょう!

スキンケアだけでシワは防げない!シワはここからやってくる!

シワの正体、ズバリそれは「頭皮のたるみ」です!
全身は1枚の肌で繋がっています。当然、頭皮とお顔の肌も繋がっています。地球にいる以上は重力が働きますので、肌は常に下へ下へと引っ張り続けられています。
­
毛布を想像して下さい。キレイに広げて、下側を持って下に引っ張ったとして、多少形は崩れますが大きくシワが寄ることはありません。しかし、上側を持ち毛布を下へ押した場合はどうでしょう?大きくシワができますよね?
­
これと全く同じことが、頭皮にも言えるんです!重力に引っ張られ頭皮が下にたるむと、お顔の肌とぶつかりシワを作ります。さらにそこから下へシワ寄せが続き、首へ、腕・体へシワができていきます。(ご老人の首や腕にシワができているのは、このためです)
­
つまり、お顔の肌だけしっかりケアしても、シワは頭皮からやってきますので、せっかくのケアが台無しになってしまいます。シワ対策で本当にケアするべきは「頭皮」なんです!

自宅でできるシワ対策頭皮ケア

頭皮が下に下がるのがシワの原因ならば、単純に上に引き上げてあげればいいのです!自宅では次のようなケアが効果的です!
­
1.化粧水を頭皮につける
­
夜、一日溜まった汚れをシャンプーでしっかりかき出して、毛穴をキレイにしてから、化粧水をたっぷり頭皮へつけましょう!
­
化粧水と言えばお顔につけるのが一般的で、頭皮につけるものではない!と言う先入観から、多くの人はつけていないのが現状です。しかし、頭皮も同じ肌です。お顔は洗顔した後、必ず化粧水や美容液をつけますよね?洗顔と同じように、頭皮もシャンプーをした後は潤いが不足します。水分を補わないまま、次の日もまた次の日も・・・乾燥し続けていくのは言うまでもありません。頭皮が乾燥すると、たるみが起きやすくなりますので、毎日化粧水をつけることはとても重要なんです!
­
2.頭皮へ化粧水をつけた後、頭皮マッサージを行う〜
­
重力で下に引っ張られた頭皮を、頭のてっぺんに向かって引き上げるようにマッサージを行います。指の腹でしっかり頭皮をつかんで、円を描くように引き上げるのがポイントです!また、手のひら全体を使い、頭皮をしっかりつかんで大きな円を描くように回すのも効果的です!
­
ここでマッサージ前につけた化粧水との相乗効果が生まれます。乾燥した頭皮は、乾燥した土と同じで、耕そうと思っても硬くて思うように耕せません。そこに水を与えて、なじませるとどうでしょう?土は柔らくなり、耕すのが楽になりますよね?
マッサージだけでもある程度頭皮はほぐれますが、より効果的にほぐすには水分が必要なんです!

もちろんお顔のスキンケアも大事!

シワの原因に対するケアはお伝えしてきた通りですが、もちろんお顔のスキンケアも大事です!理想のスキンケアをご紹介します。
­
1.まずはしっかりクレンジング(メイク落とし)
­
お化粧をしっかり落とすところからスキンケアは始まります。お化粧は「油の膜」です。除去が甘いと、この後の洗顔で毛穴の汚れが落ちにくくなり、化粧水を与える際に浸透が悪くなってしまいます。
オイルタイプのクレンジングが一般的ですが、オススメは「ジェルタイプのクレンジング」です。なじみが良く、すすぎの際にすすぎ残しなくさっぱり洗えます。
­
2.ダブル洗顔が大事!
­
クレンジング後は洗顔で、毛穴の汚れをしっかり除去します。始めに洗顔をした場合、化粧に邪魔されて毛穴の汚れがとれませんので、ご用心!
しっかり泡立てし、泡のクッションで洗うようにしましょう!(指で肌をこするようにはNG)
­
3.必ず先に化粧水!それから美容液!(乳液)
­
洗顔で失った水分をしっかり補うのが何より大事です!一度、お顔にまんべんなくつけて、肌がしっかり吸収してから、もう一度つけてと、2回つけるのがオススメです。
­
たっぷり水分を与えてから、美容液(乳液)でフタをします。これにより、肌に与えた水分が蒸発するのを防ぎます。
­
しっとりして手早いから、美容液(乳液)のみで終わり!にしている方は、潤ったようで肌の中はカサカサですので、シワのリスクが上がります。
­
いかがですか?時間もお金もかからず、今日からすぐ実践できることばかりですよね?頭皮+顔のケアで、いつまでもわかわかしい肌を目指してください。
­