炊き込みご飯と言っても種類が多く、入れる具材や調味料は家庭によって違いますよね。時にはいつもと違った具材で新しいレシピを試してみて、お気に入りの味が見つかれば、新しい家庭の味に加えてみてはいかがでしょうか。

■旨みがぎゅっと詰まった炊き込みご飯はめんつゆが決め味

■味付けはおまかせ!タコご飯

【材料】
・米:2合
・水:320cc
・だし汁:50cc
・めんつゆ:大さじ2
・味付けめかぶ:2パック
・タコ(ボイル):100g

しっかりしたタコの味と、あまりがちな、めかぶの風味がアクセントに。味わい深い炊き込みご飯はおもてなしの1品としても喜ばれる上品なお味。冷やして次の日に食べてもとっても美味しいです。

■節約レシピ*うなぎが食べたい時の穴子の炊き込みご飯

【材料】 (4人分)
・米:2合
・にんじん:1/2本
・きのこ:1/2カップ
・めんつゆ:小さじ2
・穴子に付属のたれ:1パック
・だし汁:2カップ

お手頃価格の穴子が付属の穴子のたれとめんつゆで絶品に。うなぎのようなふんわり贅沢な炊き込みご飯が楽しめます。子供もパクパク食べてくれる事間違いなしのレシピです。

■定番鶏肉の炊き込みご飯がレベルアップ♪ 味の深さは少しの工夫で

■手間さえかければおいしくなる、はウソ!「炊き込みご飯」

【材料】 (米2合分)
・にんじん:120g
・鶏モモ肉:150g
・里芋:4〜6個
・米:2合
・昆布:5cm角1枚
・しょう油:大さじ2

炊き込みご飯は具材を細かく切るのに時間がかかるけれど、しっかり味をしみこませたい。しかし、「かけた時間のわりに出来上がりが普通でテンションが上がらない」なんて事はないでしょうか?あえて具材を大きく切る事で素材の旨みを閉じ込め、手間なしでいつもの炊き込みご飯がもっとおいしくなるのです。

■WMF圧力鍋で!鶏肉ときのこの炊き込みご飯

【材料】 (米2合分)
・米:2合
・鶏モモ肉:80g
・にんじん:50g
・しめじ:1/2パック
・まいたけ:1/2パック
・だし汁:360cc
・しょう油:大さじ1と1/2
・酒:大さじ1/2

WMF圧力鍋なら加圧時間5分だけでおいしい炊き込みご飯を作る事ができるのです。時間に余裕のない忙しい日もすばやく栄養たっぷりバランスのとれた食事を用意できるのが嬉しいですね。

■鉄板人気!中華風しょうがごはん

【材料】 (4人分)
・米:3合
・鶏モモ肉:300g
・しょうが:1かけ
・しょう油:大さじ1と2/3
・オイスターソース:大さじ1と2/3
・ごま油:大さじ1

香り豊かな中華風ごはんは子供から年配の方まで年代を選ばず愛される味。しょうがと、ごま油の香りが鶏肉と相性ぴったりで、食欲をそそること間違いない一品です。

■あさりの旨みで食欲アップ♪ おいしすぎるあさりの炊き込みご飯

■おかわり続出♥炊飯器で簡単!あさりのピラフ

【材料】
・米:2合
・殻付きあさり:300g
・酒:大さじ5
・にんにく:2カケ
・バター:1カケ
・コンソメ:1個
・塩・こしょう:各適量
・バター:1カケ
・万能ねぎ:適量

あさりの酒蒸しの煮汁から炊飯器で炊くご飯は、旨みがしっかり詰まった贅沢な味。炊き上がりにバターをのせて、ちょっとおしゃれな洋風ピラフにもなりますよ。簡単に作れて何回もお代わりしたくなるおいしさです。

■炊飯器で簡単♪ストックできる食材で*あさりとトマトジュースのピラフ

【材料】 (4〜5人分)
・米:2合
・殻付きあさり:120g
・ベーコン:4枚
・玉ねぎ:1/4個
・にんじん:1/5本
・冷凍スイートコーン:大さじ2
・にんにくチューブ:2cm
・白ワイン:大さじ2
・トマトジュース(食塩無添加):200cc
・水:200cc
・顆粒コンソメ:大さじ1と1/2
・塩・こしょう:各少々
・ドライパセリ(あれば):少々

真空パックの殻付きあさりはストックしておくと便利です。洗う必要がなくエキスごと使えるタイプもあります。ベーコンのコクとトマトジュースがあさりのおいしさをぎゅっと閉じ込めます。ココットなどに殻ごとあさりをおしゃれに盛り付けましょう。おもてなしにもさっと作れて見た目も豪華なピラフです。

■炊飯器で手軽にできるあさりの トマトピラフ

【材料】
・無洗米:3合
・殻付きあさり:250g
・ホールトマト缶:1/2缶 (200g)
・玉ねぎ:1/4個
・酒:1/4カップ
・固形スープ:2個
・バター:大さじ1
・クレイジーソルト、こしょう:各少々
・レタス、ミニトマト、ゆで絹さや:各適量

炊飯器に米、トマト、玉ねぎ、あさりの煮汁、砕いた固形スープを入れて、旨みたっぷりあさりのトマトピラフが手軽に作れます。炊き上がりにクレイジーソルトとこしょうでお好みの味に整えましょう。盛り付けたお皿に野菜を飾ると見た目にもバランスがよくおいしそうですね。

■栄養価バツグンの 鮭の炊き込みご飯は家族みんなの人気メニュー♡

■「鮭レシピ」簡単♪ 鮭と大葉の炊き込みごはん

【材料】
・米:3合
・塩鮭:2切れ
・めんつゆ(2倍濃縮):大さじ2
・大葉:10枚
・白いりごま:大さじ2

どーんと丸まま入れた塩鮭のしっかりした味がご飯と混ざって、とっても美味な炊き込みご飯です。大葉と白ごまの香りがアクセントになり、食欲がそそられて何倍でも食べられそうです。

■鮭とごぼうの炊き込みごはん

【材料】 (4人分)
・米:2合
・鮭缶:大1缶(180g)
・ごぼう:1本
・酒:大さじ1
・塩:小さじ1
・万能ねぎ:適量

シンプルなのにおいしくて栄養価の高いうれしいレシピ。鮭缶があれば炊飯器で簡単に作る事ができます。風味豊かなごぼうの香りで、さわやかな味に仕上がります。

■秋鮭の炊き込みチャンチャンご飯

【材料】 (2人分)
・米:1と1/4カップ
・秋鮭:2切れ(140g)
・キャベツ:30g
・長ねぎ:30g
・しめじ:30g
・にんじん:15g
・ピーマン:1/2個
・赤パプリカ:10g
・黄パプリカ:10g
・バター:10g
・にんにく:1カケ
・合わせみそ:10g
・塩ふきこんぶ:5g
・塩・こしょう:各少々
・水:適量

あらかじめ、ニンニクと長ねぎと一緒に表面に焦げ目がつく程度に炒めておいた秋鮭とさっと炒めた野菜を炊飯器で炊き込みます。バターと合わせみそ、塩ふきこんぶの風味で秋鮭のおいしさが引き立つ一品です。緑黄色野菜たっぷり栄養満点の炊き込みご飯です。

■シンプルだけど味わいのあるきのこ類は炊き込みご飯にピッタリ

■塩昆布で味が決まる★ きのこと塩昆布の炊き込みごはん

【材料】
・米:1合
・干ししいたけ:20g
・しいたけの戻し汁:150ml
・エリンギ:小1本(35g)
・塩こんぶ:15g
・お好みで生姜のすりおろし:小さじ1
・またはお好みで生姜の千切り:適量1/2カケ
・刻みねぎ:適量

塩こんぶとしいたけの戻し汁で作る味わい深いきのこの炊き込みご飯です。シンプルで旨みの詰まったご飯に生姜や刻みねぎをトッピングすれば風味がさらにアップします。たっぷり薬味をかけて召し上がって下さい。

■きのこと豚肉と甘栗の中華風たきこみごはん

【材料】 (4人分)
・米:2合
・長ねぎ(粗みじん):1/2本
・豚肉:200g
・塩こしょう:各少々
・しいたけ:4枚
・しめじ:1パック
・オイスターソース:大さじ3
・しょう油:大さじ2
・酒、みりん:各大さじ1
・甘栗(渋皮をむいたもの):50〜60g

ごま油と長ねぎで炒めた豚肉ときのこ類に調味料を入れて加熱します。オイスターソースのしっかりとした味と甘栗がお互いの味を引き立たせます。 炊き上がってから、全体を混ぜて、しっかりと蒸らして下さいね。

■きのこと鶏肉のトマト炊き込みご飯 生姜風味

【材料】 (4人分)
・米:2 合
・鶏モモ肉(1cm角に切る):100g
・トマト缶:1缶
・白だし:大さじ2
・生姜の漬物:大さじ3
・赤味噌パウダー:大さじ2
・しめじ(房分けしておく):1/2パック
・まいたけ(房分けしておく):1/2パック
・オイスターソース:大さじ3
・水:120cc
・黒こしょう:適量

生姜の風味が効いた、きのこと鶏肉のトマト炊き込みご飯は少し食欲減退気味の時にもパクパクおはしが進みます。ほどよくできるおこげの部分がとっても美味です。

■お気に入りの変わり炊き込みご飯を家庭の味に

■香り高く作るコツは?「かやくごはん」【中嶋シェフに教わる】

【材料】
・米:2 合
・油あげ:1枚
・にんじん:1/5本
・こんにゃく:1/4枚
・ごぼう:1/8本
・だし汁:2カップ強
・薄口しょう油:大さじ1
・酒:小さじ1/2
・みりん:小さじ1/2
・塩:小さじ1/2

たくさん具材の入ったかやくごはんを炊飯器で炊く前に、少しの手間で上品な味に仕上げましょう。直接具材を炊飯器で炊かずに、別のお鍋で先に炊いてしっかりと煮汁に味をしみこませます。その方が旨みや香りがいっそう増して、おいしくいただけますよ。

■たけのこのアク抜き方法とおいしいたけのこご飯のレシピ

【材料】
・米:3合
・雑穀:大さじ3
・薄あげ:1枚
・たけのこ(茹でたもの):1/2本
・だし:560ml
・酒:大さじ2
・薄口しょう油:大さじ2
・みりん:大さじ1/2
・塩:小さじ1/2 
・こんぶ:10cm
・木の芽:適量

たけのこは苦味や渋みが出る前に早めに調理をする事と、2時間ほどゆっくりと時間をかけて茹で、エグミをしっかり取る事です。圧力鍋を使えば、15分ほどで完成です。香り高く上品に炊けたら、ふわっと木の芽を乗せていただきます。春には欠かせない季節の炊き込みご飯です。

■とろ〜り&もっちり@里芋と黒ごまの炊き込みご飯

【材料】 (4人分)
・米:2合
・里芋:3個(中サイズ)
・黒すりごま:大さじ2
・塩こんぶ:ひとつまみ
・水:2合分
・ごま塩:あれば

里芋と、黒すりごまがとってもよく合う栄養たっぷり変わり炊き込みご飯レシピです。里芋効果で、熱くても、冷めた後も、もっちり食感がたまりません!お弁当にもピッタリで時間が経っても固くならずにおいしく食べられます。白いご飯が苦手な子供にも、アツアツとろーりの黒ごま炊き込みご飯なら、もりもり食べてくれるはずです。

■炊飯器に入れるだけ。チクワの炊き込みごはん

【材料】 (4人分)
・米:2合
・塩こんぶ:30g
・チクワ:2本
・水:360cc

お米にチクワと塩こんぶを入れるだけ。お手頃価格のチクワで簡単に旨みとコクのある炊き込みご飯が炊き上がります。塩こんぶを入れる事で味がしまって風味アップ。味付けなしで、こんなにおいしく出来上がるなんて「チクワ」ってすごいですね。

■うなぎ1串で うなぎの炊き込みご飯

【材料】 (4人分)
・米:2合
・うなぎ:1串
・みりん:大さじ2
・しょう油:大さじ2
・砂糖:大さじ1
・酒:大さじ1
・万能ねぎ:適量

土用の丑の日に鰻の前でにらめっこ。もう少し安ければと思ったら、少量のうなぎでも、家族でしっかり食べられるうなぎの炊き込みご飯はいかがでしょうか。万能ねぎや錦糸卵をたっぷりかけて見た目も華やかに飾って下さいね。

■イタリアン☆秋刀魚の炊き込みご飯

【材料】 (4人分)
・米:2合
・秋刀魚(頭を取り除く):2尾
・塩:小さじ1/8
・オリーブオイル:小さじ1
・レンズ豆:大さじ2
・玉ねぎ:中1/2個
・アンチョビ:3枚
・黒オリーブ:10粒
・白ワイン:50cc
・みりん:大さじ1/2
・水:300cc 
・塩:小さじ1
・すだち:適量

イタリアンな秋刀魚の炊き込み炊き込みご飯は意外性のあるおいしさ。黒オリーブやレンズ豆、アンチョビが和風の秋刀魚とはまた違う新鮮な風味を引き出してくれます。おしゃれに盛り付ければ、おもてなしにも喜ばれる事間違いなしです。

■ヨシダグルメのたれで炊き込みごはん

【材料】 (4人分)
・米:2合
・豚バラ肉:100g
・しいたけ:7〜8枚
・ごぼう:1/2本
・ヨシダグルメのたれ:大さじ3〜4
・酒:大さじ2
・しょう油:大さじ1

甘辛い醤油ベースの『ヨシダグルメのたれ』はいろいろな料理に使えますが、炊き込みご飯に使ってもとってもおいしく炊き上がります。味がしっかり決まっているので、どんな具材と一緒に炊いてもおいしくいただけます♪コストコで人気の商品です。

■間違いなしのおいしさ ♪ 炊飯器ですき焼き風ご飯

【材料】
・米:3合
・牛ロースもしくは豚ロース:200〜250g
・春菊:3〜4束
・しらたき:100g
・しいたけ:3枚
・油あげ:1枚
・すき焼きのたれ:300ml
・水:300ml
・万能ねぎ:少量
・卵:1個

すき焼きの香り広がる、すき焼き風ご飯は量が決まっているので、すき焼きよりも経済的です。すき焼きのたれを使えば味もすき焼きそのもの。炊飯器が炊き上げてくれるので、あとは盛り付けるだけです。家族皆に喜ばれる嬉しいアイデアで楽ちんできます。

■簡単★ 炊飯器ひとつで絶品ビビンバ風ごはん

【材料】
・米:2合
・だししょう油:大さじ2
・みりん:大さじ1〜2
・油あげ:1枚
・キムチ:山盛り大さじ2
・ごま油:大さじ1強
・ウェイパー:大さじ1強
・万能ねぎ:適量

炊飯器でこんなにおいしいビビンバが作れるんです。ごま油とキムチがしっかりと味を出してくれるので、お肉が入っていなくても旨みの詰まったビビンバ完成です。しっかりスタミナをつけたい日はお好みで好きなお肉を入れて更に旨みをアップさせて下さいね。

■宮崎県民のソウルフード・肉巻きおにぎりをカレーでアレンジ

【材料】 (2人分)
・米:1.5カップ
・ボンカレー:1袋
・コーン:大さじ3
・コンソメ(顆粒タイプ):小さじ1/2
・塩・こしょう:各少々
・水:1カップ
・バター:8g
・牛モモの薄切り肉:4〜8枚(130g)
・しょう油:大さじ2
・酒:大さじ1
・みりん:大さじ1 
・サラダ油:小さじ1

宮崎県の肉巻きおにぎりをカレー味で仕上げたレシピ。宮崎県とボンカレーのコラボ商品です。ボンカレーとコーンに調味料を入れて炊き込みご飯を炊きます。俵型に握ったおにぎりを牛肉で巻きつけて、フライパンでこんがり焼きます。育ち盛りの子供にもぴったりのおにぎりですね。握らずにそのまま食べてもとってもおいしいですよ。

ほんの一手間をかけて、下ごしらえすれば、後は炊飯器や圧力鍋が良い仕事をしてくれます。具材の旨みとお米のコラボを是非楽しんで下さい。