「もっと手早くスキンケアできたらなぁ」という悩みを叶えてくれるオールインワンジェル。ただ、今まで、ステップを踏んで行っていたスキンケアがひとつでできるのも、少し不安がありますよね。
­
そこで、今回は忙しい女性たちに人気のオールインワンジェルの利点や欠点、おすすめのケア方法を紹介していきましょう。

流行のオールインワンジェルって?

オールインワンジェルは、ひとつで化粧水、乳液、クリーム、美容液の役割をもつ、多機能スキンケア用品のことをいいます。今は種類も豊富で、美白ケアやエイジングケアなど、悩みに合わせて選べるようになりました。
­
何ステップも必要だった今までのスキンケアが、たったワンステップでできるので、仕事で忙しい女性や子育て中の方に人気です。ひとつに色々な機能が備わっているのが嬉しい反面、物足りない部分もあるオールインワンジェル。自身の肌質や求める美容効果に合わせて、上手に使い分けていくことがおすすめです。

オールイワンジェルの良いところとは?

洗顔後にひとつ使うだけで、スキンケアが完結することがオールインワンジェルの魅力のひとつ。化粧水や美容液、乳液と揃えなくても良いのでコストパフォーマンスも優秀です。
­
また、化粧水、美容液、乳液にはそれぞれ役割があり、順番を守ってケアすることで効果を最大限発揮します。それに比べ、オールインワンジェルはひとつにまとまっているので、単体に比べ必要最低限のケアになるのです。
­
化粧品は肌の悩みを補い、より美しくなるためのもの。あまり効果が大きい化粧品に慣れてしまうと、肌本来の力が発揮できないという欠点もあります。忙しい朝などはオールインワンジェルで仕上げ、夜はゆっくり時間をかけてケアをするなど、使い分けがおすすめです。

オールインワンジェルには足りないところも!

化粧水には水分を肌に浸透させ、次にのせる美容液などの浸透を高める働きがあります。最後につける乳液やクリームは、その水分や美容液成分を逃さないなど、それぞれに役割があるのです。
­
しかし、オールインワンジェルの場合、単品で使用するときに比べると、どうしても効果が落ちてしまいます。とはいえ、最近のオールインワンジェルは、美白成分や保湿成分など肌悩みに合わせて選べるようになってきました。まったく効果がないわけではなく「肌悩みに合わせた単品使いと比べると、効果が落ちる」と理解しておくといいかもしれません。

オールインワンジェルを使ったおすすめケア

オールインワンジェルは重ね付けをしない分、肌に馴染みにくいので、手で顔を包み込み、ゆっくり押さえるように付けましょう。顔の上で擦ったり強くマッサージしたりすると、肌に負担がかかるので気を付けてくださいね。
­
オールインワンジェルは忙しい朝に使うのがおすすめです。夜は肌の調子を整えるホルモンが出るので、気になる肌悩みに合った美容液を、夜のケアでプラスしましょう。
­
また、乾燥が気になる人は、オールインワンジェルの前に浸透力を高める化粧水をつける、毛穴つまりが気になる人は、ふき取り化粧水で肌環境を整えるなどしてから使うのも方法のひとつ。
­
悩みに合わせた単品化粧品をプラスすると、オールインワンジェルの効果をより高めることができますよ。
­
せっかくある便利な物を敬遠してしまうのはもったいないのですよね。それぞれの利点、欠点を良く知り、上手に使っていきましょう。朝のケアが手短になれば、少し時間に余裕ができるのも嬉しいですね。肌悩みやなりたい肌質に合わせて使い分けてみてください。
­
­