お菓子や料理を乗せるのに大活躍のペーパーナプキン。最近では100均でも様々な種類が販売され、個性的な柄も手軽に入手できますよね。ただ食品を乗せるだけではもったいない!ペーパーナプキンをもっと生活で活用する使い方をご紹介します。

■食卓を華やかに!ペーパーナプキンを利用したテーブルコーディネート

■お気に入り食器と組み合わせてホームパーティー

お気に入りのグラスや食器に好きなペーパーナプキンをくるっと巻き入れ、フォークとスプーンを立てます。テーブル自体も立体的になり、いつもの食卓にちょっとだけ特別感が出て華やかになりますよ。

■IKEAのペーパーナプキンでホームパーティーのおもてなし

IKEA製の少し大き目のペーパーナプキンは、ホームパーティーのおもてなしに大活躍!カラーバリエーションも豊富でテーブルが華やぎます。ペーパーナプキンを扇形に折ったらナプキンリングで留めるだけ。簡単なので真似しやすいアイデアですね。

■シックな大人のクリスマステーブル

シックな色合いのペーパーナプキンをジャバラに折ってグラスに差し込みます。片側はグラス下に流すようにして入れると動きが出て粋な演出に。サンタや靴下などのクリスマスモチーフを加えれば、大人色でもクリスマス気分のテーブルになります。

■着物風に折って♪ひな祭りのテーブル

ひなまつりを祝うテーブルではペーパーナプキンを着物風に追って和を演出。お客様も特別感を味わえますね。フォークやお箸を乗せて箸置き代わりにしてみましょう。汚れた手や口もさっと拭えて一石二鳥!

■お菓子を乗せるときも!いつもと違うひと手間をプラス

■折るだけでできる蓮の花カップ

4つ折りのままのペーパーナプキンを皿の上に乗せてお菓子を乗せる。そんないつもの習慣にひと手間をプラス。折り紙の要領で中心に追っていき、何度か手順を踏むと蓮の花のような形になります。その中にお菓子を入れて、もてなしましょう♪

■いつものお皿をチェンジしてペーパーナプキンとの組み合わせを楽しもう

■カッティングボードと組み合わせたカフェ風のおもてなし

お皿の上にペーパーナプキンを敷いてパンを乗せる。そんないつもの雰囲気を変えたいなら、カッティングボードがオススメ!カッティングボードの上にペーパーナプキンを乗せてパンを置くだけで、雑誌に出てきそうなイマドキ感が演出できますよ。

■お部屋のインテリアにも活用できるペーパーナプキン

■好きな布と組み合わせて統一感のあるミニファブリック額に

複数の額に好きな布を入れたら、ペーパーナプキンのモチーフを切り抜きます。布の上に、モチーフを乗せて額に入れれば完成です。一見バラバラな額や布でも同じペーパーナプキンから切り抜いた柄があるだけで統一感が生まれます。同じ場所に飾れば全体的にしっくりまとまりますよ。

■ペーパーナプキンを使ったデコパージュでオリジナル雑貨づくり

■100均スマホケースをペーパーナプキンデコパージュでおめかし

大好きなペーパーナプキンの柄が見つかったら、いつも使用するスマホカバーにしてみませんか?100均のスマホケースでもデコパージュすれば自分だけのオリジナルカバーになりますよ。アクセントはシールやマスキングテープを利用してみましょう。

■デコパージュでいつもの生活用品をクラスアップ

生活感あふれる雑貨や統一感のないものにお気に入りのペーパーナプキンでデコパージュすれば、シリーズ買いした雑貨のような仕上がりになるんです。食べ終わったスイーツのグラスやプラスチックカップもリユースできますよ。ペーパーナプキンはそのまま貼るとベースの色が活かされますが、柄のみを切り取って貼り付けても良いですね。ガラスなどの透明感を残したい場合は柄だけの方がクリアな印象が残ります♪ぜひ試してみてくださいね。

■外国のような雰囲気たっぷり!デコパージュで作るイースターエッグ

卵の中身を出して好みの色で卵の殻を着色します。ペーパーナプキンの使いたい柄を切り取り、卵にデコパージュ。中身を取り出すときに穴を開けた部分はペーパーで覆ってくださいね!世界にひとつだけのイースターエッグの完成です。

沢山の種類が販売されているペーパーナプキン。新しい柄を見るとついつい買ってしまうけど、活かしきれていない方も多いのでは?今回ご紹介したような、テーブルコーディネートやデコパージュなど積極的に使って、生活の様々な場面に取り入れてみてくださいね。