健康に良いことが広く知られているお酢。食欲増進や疲労回復効果があるので好んで料理に使っている方も多いのではないでしょうか。また、お酢には肉や魚などの食材を柔らかくしてくれる作用もあります。そんなお酢を使った美味しい料理のレシピをご紹介します。

■お酢料理の定番☆ピクルスのレシピ

■とってもキュート☆ピンクの簡単ピクルス

【材料】
・紫大根:小1本
・酢:大さじ5
・砂糖:大さじ5
・塩:大さじ1/2

用意するのは皮が薄紫色をしている紫大根。ピクルス液に漬けて1 日冷蔵庫に入れておくと…あら不思議、全体がピンクに染まった可愛いピクルスが出来上がるのです!定番のピクルスもこれならパーティーやおせちなどの特別な食卓にピッタリですね。

■残り野菜の救済ピクルス

【材料】
・野菜の芯や皮、軸など:適量
・水:1と1/4カップ
・砂糖:大さじ1.5
・塩:小さじ3/4
・ローリエ:1枚
・とうがらし:2本
・粒こしょう:小さじ1
・酢:1/2カップ

普段捨ててしまいがちな野菜の皮や芯を使って、立派な箸休めの一品に。ガラスジャーに入れて漬けると、野菜くずとは思えないようなオシャレさに。ローリエの爽やかな香りが食欲をそそります。

■フェンネルシード使用☆ほのかに甘い本格ピクルス

【材料】
・好みの野菜(きゅうり・大根・パプリカ・人参など):メイソンジャー2本分
・酢:200ml
・白ワインビネガー:100ml
・水:150ml
・砂糖:80ml
・塩:大さじ1
・スパイス
・にんにく:1片
・唐辛子:1本
・ローリエ:2枚
・マスタードシード:小さじ1
・フェンネルシード:小さじ1/2
・オールスパイス:10粒
・ブラックペパー:10粒
・ホワイトペパー:10粒

お好みのスパイスをふんだんに使って本格的なピクルスに。ほんのり甘いピクルスにしたいなら、独特な甘い味と香りが特徴のフェンネルシードを入れるのがおすすめです。水を加えているので、早めに食べきるようにしましょう。

■大人向けの簡単本格ピクルス

【材料】
・コリアンダーシード:大さじ2杯
・オールスパイス:小さじ2杯
・クローブ:適量
・マスタードシード:小さじ2杯
・胡椒:小さじ2杯
・にんにく:適量
・ディル:適量
・玉ねぎ:1/2個
・水:カップ2杯ほど
・塩:小さじ2杯
・砂糖:小さじ4杯
・お酢:カップ2杯ほど
・赤ワイン:カップ2杯ほど
・日本酒:カップ2杯ほど
・アップルサイダー:カップ2杯ほど

こちらも本格的なピクルス。赤ワインと日本酒を使ったちょっぴり大人向けの一品です。アップルサイダーはピクルス作りの定番材料ともいえるので、是非使いましょう。玉ねぎは野菜と重なるようにして交互に入れるのがコツです。

■お酢を使ったサラダレシピ

■すし酢でオシャレなコールスロー

【材料】
・すし酢:20ml
・マヨネーズ:大1/2
・ブラックペッパー:適量
・ツナ缶:80g 1缶
・人参:1/4本
・スイートコーン:大3
・きゅうり:1/2本
・赤、黄色パプリカ:各1/4個
・アーリーレッド:1/4個
・キャベツ:1/2〜1枚
・水菜:20g

小さめに刻んだ野菜と酸味のあるマヨネーズの相性バツグンなコールスローサラダ。普通のお酢ではなくすし酢を使うと甘めに仕上がり、お子さんでも食べやすくなりますよ。野菜ごとに層にして漬けた姿がカラフルでとっても綺麗です。

■ジュレが絡んで食べやすい♪キラキラジャーサラダ

【材料】
・アガー:小さじ1と1/2強
・砂糖:大さじ2
・水:大さじ5強(80)
・酢:大さじ8
・オリーブオイル:大さじ4〜6
・酢:大さじ6
・砂糖:大さじ1
・塩:小さじ1 1/2
・マスタード:小さじ2
・レモン汁:少々

甘酢のドレッシングをアガーでジュレにしたオシャレなサラダ。光を反射してキラキラ輝くジュレは涼しげで、暑い季節や華やかな席にピッタリです。ジャーのまま食卓に出して召し上がれ♪

■日本人が大好き★酢の物レシピ

■おつまみにもGOOD!ゴーヤの甘酢漬け

【材料】
・ゴーヤ:小1本
・酢:1/2カップ
・きびざとう:1/2カップ
・めんつゆ:1/2カップ

合わせた調味料にスライスしたゴーヤを漬けただけの簡単おつまみ。もちろん食事中の箸休めにもいけます。ゴーヤの苦味が苦手な方やお子さま向けには、ゴーヤの白いワタをしっかり取り除くようにすると、苦味を抑えることができますよ。

■懐かしの給食メニュー☆バンサンスー

【材料】
・オカヒジキ:1/2袋
・ハム:2枚
・きゅうり:1/2本
・卵:1個
・酢:大さじ1.5
・しょうゆ:大さじ1/2
・砂糖:大さじ1/2
・ごま油:大さじ1/2
・鶏ガラ顆粒:小さじ1/2
・白ごま:適量

名前に馴染みは薄いかもしれませんが、給食メニューとして有名なバンサンスー。懐かしさと、中華風の酸味のある味付けに箸が止まらなくなること間違いなし!オカヒジキを春雨に代えても美味しいですよ♪

■色鮮やか☆菜の花&カニの三杯酢和え

【材料】
・かに爪:一人2本位
・菜の花:1束
・油揚げ(太め千切りにしたもの):1枚位
・柚子(千切り):お好みで適量
・三杯酢
・薄口醤油:大さじ3杯
・米酢:大さじ3杯
・煮きりみりん:大さじ3杯

カニの赤、菜の花の黄色、緑が色鮮やかで春らしい三杯酢和えです。仕上げに千切りにした柚子を乗せると色も香りもさらに豊かになりますよ。カニを乗せた豪華な印象はお祝いの席に出しても違和感なく馴染みます。

■お酢deヘルシーおかずのレシピ

■ヘルシーなお肉の代表格★鶏肉のアジアン照り焼き

【材料】
・とりのむね肉:2枚
・片栗粉:大さじ2杯半
・合わせ調味料の材料
・濃口醤油:大さじ1杯
・きび砂糖(普通の砂糖でも可):大さじ1杯半
・米酢:100CC
・しょうがすりおろし:大さじ1杯分
・にんにくおろし:小さじ1/2
・ごま油:小さじ1杯

パサつきがちな胸肉をお酢と片栗粉で柔らか〜く仕上げた照り焼きチキン。片栗粉にはタレもしっかり絡みます。しっかり煮詰めてお酢をまろやかにしましょう。よりアジア風にしたいならコチュジャンを混ぜたり、仕上げにパクチーをどっさり乗せると良いですよ。

■豚肉のこま切れ&レンジで簡単♪サッパリ酢豚

【材料】
・豚こま切れ肉:200g
・しょうゆ:大さじ1/2
・酒:大さじ1
・すりおろしにんにく:少々
・米粉:適量
・玉ねぎ:1/2個
・にんじん:1/2本
・パプリカ:1/2個
・れんこんなどお好みの野菜:適量
・砂糖:大さじ1と1/2
・ケチャップ・酢・酒:各大さじ1
・しょうゆ:小さじ1
・がらスープの素:小さじ1
・すりおろししょうが・にんにく:少々
・ごま油:少々

酢豚を簡単&時短で作りたいなら、豚肉をこま切れ肉に替えるとGOOD!火を使わずにレンジで加熱すると、さらに簡単で洗い物も少なく済みます。豚こまは丸めてだんご状にすると食べ応えがあって大満足です。

■おつまみに♪なすのじゃこ和え

【材料】
・なす:2個
・塩:小1
・水:300ml程度
・ごま油:大1
・ちりめんじゃこ:大1強(約7g)
・塩:小1/8
・砂糖:小1/4
・醤油:小1/2
・酢:小1/2

カルシウムたっぷりのちりめんじゃこを使ったなすの和え物です。なすは塩もみしてしっかりと抜きます。ごま油を加熱することで香ばしさを出すと食欲も増しますよ。箸休めや晩酌のお供にぜひ。

■夏野菜の梅マリネ

【材料】
・なす:3本
・トマト:小2個
・青じそ:5枚
・ごま油:大さじ2
・酢:大さじ2
・梅干し:2個(20g)
・砂糖:大さじ1/2
・花ふわり:適量

梅を混ぜたお酢、なすとトマトを和えたマリネは、梅と青じその香りがとても爽やか。冷やして味を馴染ませると、より食べやすく、味わい深くなります。仕上げに乗せたかつお節の花ふわりのふわっととろける食感が特徴的ですよ。

■節約レシピ♪カニ玉

【材料】
・エノキ:1袋
・カニカマ:1パック
・ネギ:1本
・鶏がらスープの素:小さじ1
・たまご:1個
・醤油(たまご用):小さじ1/2
・酢(たまご用):小さじ1
・水:大さじ3
・酢(あんかけ用):大さじ1.5
・醤油(あんかけ用):大さじ1
・砂糖:大さじ小さじ2
・片栗粉:小さじ1/2〜1
・ごま油:適量

お財布に優しいカニカマを使ったカニ玉です。ふんわり仕上げるコツは、火を通す時に卵をかき混ぜて空気を含ませること。それから火が通りきる前に成形して丸くします。ご飯に乗せて天津飯にしても良いですね。

■にんにく風味☆ブロッコリー&じゃこのマリネ

【材料】
・ブロッコリー 1房
・ちりめんじゃこ 1パック(1/2以上あればOK)
・ニンニク 1カケ(みじん切り)
・塩胡椒(あればハーブ塩)少々
・鷹の爪 少々(お好みで)
・米酢 1カップ(約200cc)
・水1/2カップ(100cc)
・砂糖(三温糖使用)大さじ1杯
・おろしニンニク 少々

緑黄色野菜であるブロッコリーとちりめんじゃこという栄養たっぷりな食材を合わせたマリネ。調味料を一度煮立たせてまろやかな味に仕上げています。オリーブオイルとにんにくが豊かに香り、さらにハーブを加えてもGOODです♪

■厚揚げでヘルシー&ボリューム大♪きのこあんかけ

【材料】
・厚揚げ2個入り:1パック
・エリンギ大:1本
・しめじ:1/2パック
・にんにく:1カケ
・ベーコンスライス:1枚
・長葱(白葱)白いところのみ使用:1本
・塩コショウ:少々
・薄口醤油:大さじ1杯
・米酢:大さじ1杯
・ごま油、サラダ油:計大さじ1杯強
・水溶き片栗粉:大さじ1杯強
・酒:大さじ2杯
・水:100CC
・パクチー:1束
・ピンクペッパー:お好みで

糖質オフ、低カロリーの豆腐料理をきのこあんかけにしてボリュームアップ。たくさん食べても安心なので、ダイエット中のおかずにピッタリです。エリンギの食感がアクセントになって食べ応えも十分。仕上げにコロコロ可愛いピンクペッパーを散らすと、ちょっぴり可愛らしい印象に♪

■お酢を使ったご飯料理レシピ

■アメリカで大注目!ベーコン巻き寿司

【材料】
・ベーコン(長いもの):4枚
・アボカド:1/2個
・カニかま:2本
・サラダ菜:3枚
・卵:1個
・塩こしょう:少々
・すし飯
・米:1合
・酢:30ml
・砂糖:大さじ1/2
・塩:小さじ1/3

アボカド入りのお寿司ははアメリカ発祥カリフォルニアロールがメジャーですが、今回はカリフォルニアロールをアレンジしたようなベーコン巻きのお寿司です。ベーコンの塩気が以外にもすし酢の酸味にマッチして美味。華やかな見た目はパーティー料理にもピッタリですね。

■お酢を使ったドリンクレシピ

■はちみつたっぷり♪フルーツビネガーウォーター

【材料】
・水:450cc
・りんご酢:大さじ2
・はちみつ:大さじ2
・お好みのフルーツ:200g位
・ハーブやスパイス:お好みで

フルーツとはちみつをたっぷり入れて飲みやすくしたビネガーウォーター。爽やかな酸味が熱い季節にピッタリで、ごくごく飲んで水分補給できちゃいます。半透明の見た目もとっても涼やかです。

■アレンジいろいろ☆ベースのフルーツビネガー

【材料】
・酢:100cc
・氷砂糖:100g
・フルーツ:100g

美味しいフルーツビネガーをお好みのフルーツで手作りしましょう。飲み頃の目安は氷砂糖が溶けたタイミング。ソーダ、水、牛乳など、いろんな飲み物で割ってアレンジが楽しめるから飲み飽きません。

■いっぱいあります☆お酢を使ったお料理レシピ

■タイ風サラダそうめん

【材料】
・酢:大さじ2
・砂糖:大さじ1
・ナンプラー:大さじ1.5
・レモン汁:大さじ1
・とうがらし:1本
・きゅうり:1/2本
・玉ねぎ(紫):1/8個
・パクチー:2〜3株
・えび:4尾
・豚ひき肉:150g
・ゆでたそうめん:400g
・サニーレタス、ピーナッツ:各適量

サッパリとした酸味のエスニック麺料理。定番の春雨をそうめんに替えて歯ごたえを楽しめます。ピリッとした辛さが食欲をそそり、夏場でも美味しく食べられますよ。タイっぽいパクチーやピーナッツはトッピングにどうぞ。

■酢玉ねぎのトマトサラダ

【材料】
・酢玉ねぎ:50g
・合いびき肉:150g
・トマト:1個
・にんにく:1片
・オリーブオイル:大さじ1
・白ワイン:50cc
・カレー粉:大さじ1.5
・ケチャップ:大さじ2
・ウスターソース:大さじ2

最近注目されている「酢玉ねぎ」。お酢と玉ねぎの健康効果を効率よく得られる食材としていろんな料理に使われています。そんな酢玉ねぎをトマトと枝豆に乗せただけの簡単サラダです。カレー粉などを加えて一緒に煮るとキーマカレーも作れます。

体に良いお酢は食卓の定番にできると理想的。レシピのバリエーションを豊かにして、お酢を使ったいろんなメニューで家族を楽しませるのも素敵です。ぜひ参考にしてみてくださいね。