一家の妻として家庭を守りながらも、実は内緒の恋をしている主婦が増えているそう! 空いた時間に、恋する相手と密会する主婦。片思いの相手をひと目見にバーに通う主婦。アツ〜い恋女達に、きっかけやお相手について教えてもらいました。

A子さん(31歳・旦那とふたり暮らし)「本気の片思いかも!­」

「私たちは共働き夫婦。平日はお互いに遅くあまり一緒にいることがありません。最近、仕事が辛くて、まっすぐ帰る気持ちになれなくて……ひとりでバーに行くようになりました。ほんの1杯、ひとりで飲む時間が、程よいストレス解消になって気に入っていたんです。
­
でも今は、そこに来ている男性が気になってきてしまって……。その人はいつも寂しそうで、何かを抱えているような顔をしていました。そこで、マスターに聞くと、奥さんが浮気しているのが分かって落ち込んでいるそう……。なぐさめたいけど、近寄っちゃいけない、そんな雰囲気が漂っています。
­
でも、バーに行くたびに彼がいないか探してしまい、バーに行くときは、洋服にもメイクにも気を使って、まるで好きな人に会いにいくかのよう。これを恋と呼ぶかは分かりませんが、夕方になると、今日はバーにいるかなと、彼のことをいつも考えてしまいます」。
­
秘密の恋といっても、このくらいの感じなら可愛いものですよね。とはいえ、今後の動き方次第では泥沼ダブル不倫の可能性も!­ 「ちょっとあの人いいな」とオシャレするくらいに止めておけば、女性として少し磨きをかけられそうですね。

B子さん(31歳・旦那・子どもと3人暮らし)「夏に始まってしまった恋」

「子どもが小学校に上がって、自分の時間が増えたので、2駅先のスーパーでパートを始めました。ある日、スーツ姿の男性に『おつかれさまです』と、話しかけられたんです。あとで、1ヵ月に数回現場の見回りに来るという、本社の営業マンの方と分かったのですが、見知らぬ男性にちょっぴりドキドキ。
­
それから数か月後、売れ筋のお惣菜など他愛のない話をしていて、レシピを送るからとラインを交換することになりました。すると彼から、『既婚者をお誘いするのも迷ったんですが、よかったらお茶でもいかがでしょうか?』と、控えめながらも好感のあるラインが!
­
そして、パート後にファミレスでほんの数時間会いました。すると、思っていた以上に彼の話はおもしろくて、私の話にも興味を持って聞いてくれて……。女として見ている彼の視線にドギマギし、もしかして、彼のことが好きかもしれないと思ってしまったんです。もちろん、そんなことは彼には言っていませんが……。でも、次にいつ誘われるか、ドキドキしながら待っています」。
­
結婚して女としてみてくれる人がいない中で、こんな相手が現れたらドキドキしてしまって当然ですよね。しかし、自宅から2駅はなれているとはいえ、ファミレスには誰の目があるかわかりませんから、そこだけお忘れなく!
­
今回お話を聞いたお二方は、旦那さんとの間には何の問題もなかったにも関わらず、偶然出会ったことがきっかけで、恋に落ちてしまったようです。家庭を壊さず、ちょっとだけ秘密の恋を楽しむ。そのぐらいの心づもりなら、誰も傷つけないで、恋をエンジョイできるかもしれませんね。ただし、あくまで一線を超えないことが大前提ですよ!