常識的には「お行儀が悪い」食べ方だけど、ひとりごはんのときにこっそり味わってしまうアレンジメニュー、あったりしませんか? ふだんはわが子に「そんな食べ方しないの!」なーんてこうるさく言うママたちにも、そんな「ナイショめし」はあるようです。イチオシを教えてもらいました!

究極の調味料、「マヨネーズ」はすべてをおいしくする!

人に言えない「ナイショめし」、もっとも多く寄せられたのは、マヨラーさんたちによる「マヨネーズ」ぶっかけもの。とくに「ご飯」との組み合わせが人気で、進化形アレンジに至ってはナイショにしておくのはもったいないメニューも!
­
・「お腹が空いて倒れそうな時に昔からやっている内緒の食べ方。冷凍保存しておいたご飯をレンジで解凍して、上にツナをのせてポン酢とマヨネーズと七味唐辛子をかけます。たまりません!」(43才・契約社員)
­
・「スクランブルエッグを少し甘めの味付けで作ります。これをアツアツご飯の上にとろりとのせ、おしょうゆとマヨネーズをかけます。マヨネーズはたっぷりめがおすすめ。意外においしいですよ」(46才・専業主婦)
­
・「炊きたてのご飯に、マヨネーズを少しだけ混ぜて、キムチを乗せて食べる。うんまい❤」(43才・専業主婦)
­
・「トーストにマヨネーズと溶けるチーズをのせ、ブルーベリージャムをつけて食べます。気持ち悪いといわれますが、甘じょっぱくておいしいです!」(40才・専業主婦)
­
・「私はマヨラーなので納豆にも大量のマヨネーズをかけます!家族全員にドン引きされますが」(51才・会社員)
­
・「おでんにマヨネーズを付けて食べるとおいしいです」(31才・専業主婦)
­
・「バナナにマヨネーズをかけて食べます。サラダ感覚なのですが変みたいです」(43才・専業主婦)

もはや白米への冒涜?! ご飯×○○がおいしい!

日本人の主食はコメのメシ! ホカホカのご飯には、何をあわせてもおいしいけれど……コレと組み合わせるのはさすがにひとさまにお見せできない、という「ナイショめし」です。
­
・「暖かいご飯の上にチョコレートを乗せると溶けておいしくなります」(42才・専業主婦)
­
・「ご飯に温かい牛乳とチーズ、その上にかつおぶしをかけて食べます。家族からも気持ち悪いから見たくないとかなり不評なので、人前では絶対にできません」(26才・専業主婦)
­
・「ご飯にあんこを乗せ牛乳をかけて食べるのが好きです。子供の頃、おじいちゃんが食べてるのを真似して食べてました」(61才・専業主婦)
­
・「ご飯に豆腐とかつおぶしとしょうゆと、ねぎをのせてぐちゃぐちゃにかき混ぜて食べる。見た目汚いので人前ではできません」(38才・会社員)
­
・「卵かけごはんにチキンラーメンを砕いて入れること。見かけが下品すぎて家族にも見せられない」(52才・パート)
­
・「ポン酢が大好きなので、ご飯にすりごまとポン酢をかけるのは日常的で、パンやスポンジケーキにもポン酢をかけて食べることがある」(36才・フリーランス)

発酵食品は万能食品

納豆やヨーグルト、味噌などの発酵食品は、健康のためにどんどん摂ったほうがいいのはたしか。中にはびっくりするようなアレンジも。
­
・「納豆にチョコをかけて食べます。スイーツのようになり、とても美味しいですよ」(40才・パート)
­
・「カレーに納豆をかけて食べます。熱で納豆の臭いが増すので息子には『くさい』と嫌がられますが」(37才・専業主婦)
­
・「アボガドにヨーグルトをかけて食べていたら、姉に『わさびじょうゆでしょう!』と気持ち悪がられました。自分では普通のつもりだったんですが」(40才・専業主婦)
­
・「味噌汁にアボカドと鰹節を山盛りに入れて食べます。トロみが出て意外と美味しいです」(40才・専業主婦)
­
・「子供の頃から大根の千切りの味噌汁にバターを浮かべて飲んでいます」(42才・専業主婦)
­
おいしそうなものから、本気でよろしくないものまで「ナイショめし」もいろいろ。ひとりでコッソリ食べるという背徳感がスパイスになって、よりおいしく感じる部分もあるかもしれません。これからもナイショで、でも食べすぎ注意ですね!
­
写真© liza5450 - Fotolia.com