いつもの洋服にちょっとアクセントを加えるなら、オレンジ色を取り入れたコーディネートはいかがでしょうか。意外かもしれませんが、白、紺、黒、ベージュといろんな色とも相性がいい万能色なんです。今回は、そんなオレンジ色のコーディディネートの着こなしのコツをご紹介したいと思います。

■オレンジ初心者なら、まずは小物から

オレンジを取り入れるのに少し抵抗があるという人は、まず黒い洋服と小物の組み合わせから取り入れてみてはいかがでしょうか。オレンジと黒のコントラストが際立って、アクセントになります。オススメはストールなどの首回りに巻くもの。オレンジは発色もいいので、顔まわりを明るくしてくれる効果があります。また、バッグや靴などにオレンジを取り入れても、アクセントになってオシャレに見えます。

20160927nagaoka01

■トレンド感を出したいならカーキと

トレンド感を出したいなら、カーキとの組み合わせがオススメ。カーキはトップスに取り入れるよりもボトムスに持ってくるほうが、オレンジ色の効果で顔まわりが明るく見えますし、ボトムスも引き締めてみせてくれます。もしトレンドを取り入れたいなら、トップスはリブニットがオススメ。体のラインが比較的出るので、女らしい体型を映し出してくれます。

20160927nagaoka02

■きちんと感を出したいならグレーと

きちんとした感じを出したいなら、グレーのボトムスにオレンジのトップスを合わせてみてはいかがでしょうか。グレーのボトムスに華やかさを与えてくれるうえ、ビジネスシーンでも通用するスタイルに。オススメは明るいオレンジではなく、落ち着いた色のオレンジ。明るい色だと浮いた印象になって、全体のまとまり感が出ません。オシャレ度を少しアップしたいなら、抜け感のあるゆったりシルエットのものを選んでみて。

20160927nagaoka03

オレンジ色のアイテムは、明るい印象を与えてくれるだけでなく、普段の服装のアクセントにもなってくれます。また、いろんな色とも相性がいいので、普段の格好にマンネリ感を感じてきたら、1着揃えてみてはいかがでしょうか?
(ライター・長岡宏江)

【関連記事】
・30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術

【参考】
※ONWARD CROSSET