パンは腹持ちが悪く高カロリーなイメージがありますが、「パンが好き!」 という女性は多いですよね。健康を意識するならパンはNGとよく言われますが、好きなものを我慢し続ける生活は辛いもの……。そんな時に利用したいのがベーグル。ベーグルはバターなどの油脂が使用されていないため低コレステロールで低カロリーなものが多いです。さらにベーグルの中でも健康にこだわったベーグルを購入すれば尚良し!  今回はそんな時におすすめな健康を意識したベーグルをご紹介します。

■BAGEL&BAGEL スーパー13グレインベーグル

 20160925hanada01

「美味しく健康に」がコンセプトのヘルシー系ベーグル。ベーグル店の中でも有名なBAGEL&BAGELが手掛けており、別名「赤野菜ベーグル」と呼ばれています。ベーグルの中にはゴボウやニンジンなどが練りこまれています。野菜が練りこまれているのが分かりますが、野菜臭さは全くありません。サンドイッチを作る際に食パン代わりに利用したり、カレーの時に白米の代わりに利用するのも良さそうです。店内で食べる時はケールジュースと一緒にオーダーするとより健康を意識した食事になりますよ。

商品詳細

価格…190円(税込)
カロリー…223kcal

■ジュノエスク 糖質制限ベーグル ココアクランベリー

 20161002hanada01

ベーグルは低コレステロールで低カロリーなものが多いとはいえ、糖質量は少なくないので糖質を気にする方は気を付ける必要があります。そんな方には糖質制限ベーグルがおすすめです。ジュノエスクからは糖質制限用のベーグルが販売されています。糖質制限ベーグルは従来のベーグルの美味しさを保ちつつ糖質を50%以上カットしています。ベーグルは小麦粉を使用して作られますが、小麦粉に大豆粉や小麦たんぱく(小麦粉の中からタンパク質だけを抽出したもの)をブレンドして糖質オフを実現させています。モチモチの食感や生地感はそのままなので糖質が気になるけれどベーグルが食べたいという時にぴったり! 「ココアクランベリー」味は小腹が空いた時のおやつ代わりにもなるベーグルです。

商品詳細

価格…367円(税込)
カロリー…224kcal / 100gあたり
糖質量……20.7kcal / 100gあたり
※ベーグル1個は約 90gです。

ベーグルはヘルシーなイメージがありますが、食べるものによっては健康的ではない場合もあります。また、健康的なベーグルを食べたとしても食べ過ぎてしまうと意味がありません。食べる場合は適量を、そして野菜を一緒に食べるなど、栄養バランスも考えるようにしましょう。
(薬剤師/抗糖化美容研究家 花田真理)

【関連記事】
・塩も油も!?冷蔵庫の“野菜室”で保存するべき調味料

【参考】
※ベーグル&ベーグル
※ジュノエスク