トマトベースにクリームベース、オイルベース…。色々なソースや具材が楽しめるパスタ。簡単に作れるし、一週間のうちパスタを食べない日はない! という人も少なくないのでは? パスタといえば、原材料が小麦であるものがほとんどですが、実は小麦パスタは、ダイエット中は控えたほうがいいといわれているんです!

■ダイエットと小麦の関係

小麦には、グルテンと呼ばれるたんぱく質が含まれていています。このグルテンが中毒性があるといわれており、どんどん食べたくなってしまうことがあるんです。また小麦製品はお米やそば、イモ類などの炭水化物と比べて血糖値があがりやすいこともあり、ダイエット中には控えたほうがよいという意見も。

■グルテンフリーなライスパスタ!

健康意識が高い欧米では、小麦以外の食材で作られたグルテンフリーなパスタが数多く売られています。コーンや、変わったものではキヌアから作られたパスタもあります。筆者おすすめは、もちもちした食感がまるで生パスタな、お米から作られたライスパスタです!

実は色々な種類あり

お米の麺というとアジアのフォー(米粉麺)の印象が強いですが、今は定番のスパゲティタイプから、ペンネやフリッジなどのショートパスタなど、いろいろな種類が出ています。

20161006_ono1

20161006_ono2

20161006_ono3

調理方法は小麦のパスタと全く同じ。ゆで時間が小麦パスタに比べて少し長いものもありますが、お米からできているので腹持ちもよいのでおすすめです! ライスパスタは、楽天やAmazonのほかに、iherbなどのオーガニック通販サイトで購入できます。

いかがでしたか? ダイエット中であっても、大好きなパスタは我慢したくない。そんな人にぴったりなもちもちライスパスタ、ぜひ今日から取り入れてみては?
(ホリスティックセルフケアインストラクター・尾野真美子)

【関連記事】
・プロ直伝!インスタントラーメンを美味しくするコツ4つ

【参考】
※フタバ製麺製作所
※Lundberg
※Jovial