平日はフルメイク、だから休日はなるべく素肌で過ごしたいという女性も多いですよね。また、寝坊した時でも数分でメイクが完成する方法やコツを覚えておくと便利です。さらに時短メイクのいいところは、メイク品がコンパクトに収まること。たとえば、出張時や旅行先にも持っていく場合、多すぎると荷物がかさばるし、片付けも大変です。化粧アイテムが少なければ手軽だし経済的にもおすすめです。そこで今回は、簡単時短メイクを作るアイテム5つとメイクテクニックをご紹介します。

■1.素肌そのものがキレイになる感覚「CCファンデーション」

ご存知の通り「BBクリーム」の進化形と言われるのが「CCクリーム」。BBクリームは肌の欠点をカバーしてくれるけれど、CCクリームは肌の欠点を目立たちにくするアイテム。これをさらに進化させたのが「CCファンデーション」と呼ばれるものでナチュラルに仕上がるところが時短メイクにぴったりなのです。ファンデーションよりも多めに塗っても厚く見えないし、日焼け止め効果もありますので、デコルテまで塗ってOK。素早く塗るのがコツです。

■2.エイジングの悩みを解決してくれる「コンシーラー」

シミ、ソバカス、ニキビ、くすみを消してくれるのがクリームタイプのコンシーラーです。エイジングのお悩みに活用できる万能アイテムですね。たとえば、唇の下の影を消すことで口角を上げて見せてくれますよ。その他、目の下のクマや小鼻などの部分にポイント使いするのがおすすめです。

■3.トレンド太眉は「アイブロウパウダー」で作る

肌はすっぴんでもとりあえず眉だけは描く、というこだわりをお持ちの方も多いと思います。そんな方はペンシルではなく、アイブロウパウダーを持っていると便利です。素肌のようなナチュラルメイクにはペンシル眉のような繊細さはないけれどナチュラルな眉がはまります。トレンドの太眉にはパウダータイプが適任です。

■4.時短でも目元の印象は大事な「マスカラ」

目元の印象は大事です。アイシャドウやアイライナーの優先度よりマスカラを重視するだけで、目元の印象はかなり違います。中でもお湯で落ちるフィルムタイプはおすすめです。メイクオフするときの時短にもなるし、まつ毛の負担が少ないです。ただし、エクステをされている方は必要ないアイテムかもしれませんね。

■5.「色付きリップ」は、塗り方に一工夫!

年齢とともに唇の印象が弱いな、と感じたことありませんか? 肌がくすむ上に唇までぼやけて乾燥していると色気のない顔になってしまいます。そこでおすすめなのが口紅ではなく、色付きリップです。唇に潤いを与えながら色をのせることができるので優秀です。ただ塗るのではなく、リップブラシを使って、塗り方を少し丁寧にするだけで唇の仕上がりが数倍変わってきますよ。最近の口紅もリップ感覚で使える仕様が増えていますが、コストをかけずおしゃれを楽しむには色付きリップがあれば十分です。

以上、時短メイクにこれがあればOKな必需品5つをご紹介しました。この5つなら小さいポーチでコンパクトに収まるので少し小さいバックでも場所とらずにスマートです。
(ビューティー&ヘルスライター 町山町子)

【関連記事】
・30代・40代におすすめ「ツヤ肌下地&ハイライト」まとめ