10月、11月は一年のうちで結婚式が開かれる月のトップ5に入る時期。予定している人も多いのではないでしょうか? 毎回悩ましい着ていくドレス問題。いざという時のために気に入ったものを普段チェックし、購入しておけばすぐに出かけることができるのですが、いざ予定が入らないと用意できないもの。なかなか良いドレスに出会わず困っているという人へ向けて今年秋のドレスのトレンドをご紹介したいと思います。

■腕が隠せる!スリーブデザインドレス

今シーズン、トレンドとなっている袖にデザイン性のあるアイテム。ドレスも例外ではありません。フレアになっているもの、バルーンタイプなど全体的に腕をうまく隠してくれるものが多いのが特徴。腕まわりに自信がない、気になるという大人女性にはピッタリです。

20161004morita01

腕を覆い隠すようなケープデザインも旬です。人とは違うもの、かぶらないものを探している人にはオススメしたいドレスです。

20161004morita02

■クール派のNewトレンド!コンビネゾンタイプ

ドレスといえどもスカートだけではないのが最近の結婚式スタイル。普段なかなかスカートを履くことがない人にもうれしいトレンドがコンビネゾンタイプ。ワンピースのパンツ版だと思っていただければよいでしょうか。

20161004morita03

ガウチョタイプのものも増え、脚さばきもよく、動きやすいのが特徴。細身のパンツが苦手な人にも、カモフラージュしたい人にも最適です。

20161004morita04

■羽織り・アウターとしても使える!ノーカラージャケット

ドレスにつきもののストールやショール。しかし、持って行くのも、巻くのも面倒なこと、ありませんか? トレンド的にもあまりオススメできません。その代わりに活躍してくれるのがジャケット。特にノーカラーのものがきつくならず、ドレススタイルに相性抜群です。

20161004morita05

ロングタイプのものならより今っぽく、パンツスタイルにも合います。行き帰りのアウターとしても使えるので一つ持っておくことをオススメします!

20161004motita06

気になる部分を隠しつつ、おしゃれに魅せられる、大人女性にピッタリのドレススタイルが見つかる今。好みに合わせてお気に入りをチョイスしてみてくださいね。
(スタイリスト/ライター 森田文菜)

【関連記事】
・30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術

【参考】
※ ONRARD CROSSET