本格的に涼しくなり、秋ファッションも楽しめる季節になりました。お洋服はもちろんですが、足元のファッションも衣替えしていますか? 秋冬の足元の定番といえばブーツ。毎年新しいものが欲しくなる! という人も多いと思います。今年の秋冬はどんなブーツがトレンドなのでしょうか? 30代40代以上の大人女性に似合うという視点からオススメをご紹介します。

■ショートブーツはヒールと長め丈が旬

最近の定番となっているショートブーツ。今年はヒール&くるぶしくらいまでの長め丈のものがトレンドに。今までのショートブーツよりぐっと大人な印象なのが特徴です。ボリュームのあるボトムスとの相性も良く、美脚に見える効果はナンバーワン。すっきりと装飾のないものを選ぶとさらに今っぽくなります。

20161005morita01

■レースアップデザインでクールに!

さらにショートブーツでトレンドなのがレースアップ(編み上げ)デザインのもの。春夏もサンダルなどでレースアップのシューズがトレンドとなりましたが、この流れがブーツにも取り入れられました。クール系のパンツスタイルにはもちろん、フェミニンなスカートスタイルの引き締め役としても重宝してくれそう。カジュアル派はローヒールタイプを選びましょう。

20161005morita02

■復活の兆しありのロングブーツ!

今まで長らくトレンドから退いていたロングブーツが今年復活の兆し。ひざ下〜ニーハイまでしっかりとした形をキーブする美脚ブーツが流行しそうです。足に沿うようなサイジングのものを選べば細見え効果も。反対に靴下のようなピタピタのサイジングは足の太さを強調する恐れがあるので注意が必要です。寒くなってきたらタイツとのコーディネートも楽しめます。

20161005morita03

今年は今までのトレンドに変化を加えたものやリバイバルするものが主流となりそうなブーツ事情。共通しているのは、レディライクで大人に履けるものが多いということ。去年よりも女性らしくなった2016年のブーツを楽しんでみてくださいね。
(スタイリスト/ライター 森田文菜)

【関連記事】
・30代・40代流スカンツ&スカウチョの選び方とコーデ術

【参考】
※ ONRARD CROSSET