クリームバスはインドネシアに古くから伝わる自然療法由来の頭皮、髪、首のマッサージです。現地サロンや美容室では必ずメニューに組み込まれている技術なのですが、日本でも本格ヘッドスパサロンや美容感度の高いサロンなどではすでに取り入れられています。とくに夏の紫外線を大量に受けた後や汗をかい後の秋に受けるのがおすすめ。頭皮や毛穴、痛んだ髪の毛を深い部分からトリートメントします。美容室で行うヘッドマッサージとクリームバスの違いやその効果についてご紹介します。

■「クリームバス」ってどんなマッサージ?

クリームバスはその名前の通り天然成分のクリームを頭皮にたっぷりつけて、しっかり圧をかけたマッサージです。具体的には、眼精疲労や肩こり、偏頭痛改善、地肌、頭皮、毛根の汚れをきれいにします。保湿成分の高いクリームで髪の毛を保湿し、健康的な毛が生えるサポートもしてくれます。さらに、しっかりめの圧とゆったりとしたリズムのマッサージで自律神経が整い、リラックス効果が高まります。普通のヘッドマッサージとは別物なので一度試されるといいですよ。

■他のマッサージとの違いは?

例えばヘッドスパもクリームバスも頭皮のマッサージなのですが、ヘッドスパは頭皮の毛穴を洗浄することが目的。クリームバスは頭皮の血行を促進して深いリラックス効果を得ることができる自然療法由来のマッサージです。マッサージには天然成分のクリームをたっぷり使うので頭皮と髪の毛に栄養補給をしてくれますよ。

■どんなクリームを使うの?

種類はいろいろありますが、代表的なのはアボガド、キャロット、ジンセン(朝鮮人参)、グリーンティー、アロエなどがあります。アボガドはダメージヘア、パサつき、ボリュームのある髪をしっとりなめらかにしてくれます。キャロットは枝毛やダメージヘアに。ジンセンは、薄毛や枝毛、細毛などの悩みや頭皮環境を整えて毛穴のつまりを改善。グリーンティーは、殺菌、消臭、汗かきにおすすめです。アロエは切れ毛、乾燥してパサつく髪の毛に潤いをあたえてくれます。少し割高ですが、Good社のクリームバスはネット通販でも購入できます。行きつけのお店や専門のサロンで直接購入する方法もありますね。

■首こり、肩こり、小顔効果などエイジングケアに!

クリームバスの効果はリフトアップができるところ。頭皮は顔と繋がっているので頭皮が硬くなると顔の皮膚がたるみシワができやすくなります。顔や首のたるみを解消するにはてっぺん(頭皮)からケアするのが近道です。頭の血流が促進されるので老廃物が排出され、目元のクマや疲労、頭痛などの予防にもいいですよ。

まだ未体験の方は是非一度、試されてください! 頭皮の悩み、髪の毛の悩み、顔のたるみやエイジングなど嬉しい効果がたくさんです。定期的に行っていきたい大人の美容法です。
(ビューティー&ヘルスライター 町山町子)

【関連記事】
・放置で+5歳!?初心者さん必見「キレイにセルフ白髪染め」のコツ