Inc.:この世には2種類の人間が存在します。1つは目標を達成するために努力する人、もう一方はそうではない人。彼らの相違点とは何でしょうか?

認知心理学者のAmanda Crowell氏によると、どの分野でも辛抱強く自らの夢を実現する人には共通点があると言います。

成功している人が共通して持っている考え方


Crowell氏はフィットネスの習慣を持とうと努力した彼女自身の話を紹介しています。彼女は年齢を重ねるにつれ、体重を減らすことに苦労したそうです。しかし、Crowell氏は、その状況をなんとか好転させ、最近ではトライアスロンやハーフマラソンをやり切りました。どうしてそれが可能になったのでしょうか? 

「私は職業柄、学業に再び取り組もうと苦労している生徒に手を差し伸べるため、学校と協業することがあります。目的は、学生たちのマインドセットを変えることです。シカゴ大学の学校改革コンソーシアム(the Chicago Consortium on School Reform)と他の教育の専門家たちによると、学校で困難な状況に直面した時、学生がその状況を乗り切れるかどうかは、学生が3つの信念を持っているかどうかによるそうです。」

教育上の成功につながるこれら3つの概念とは何でしょうか? Crowell氏の投稿で挙げられたのは以下の3つです。

1. 一生懸命にやることが改善につながるという信念。
2. 自分のような人間こそ学校の一員としてふさわしく、学校こそがあなたが目標を達成できる場所であるという自負。
3. あなたが行っていることには意味があり、目標達成につながっているという認識。

これら3つの概念は学校で上手くやっていくために必要なだけでなく、目標があるなら誰にでも必要とされるものです。運動をしても無意味だと思ったら、ジムに行かなくなります。そして、ビジネスを始めることに真剣に価値を見出していなければ、ビジネスの浮き沈みに耐えられないかもしれません。

実際に、モチベーションに関する問題のほとんどが、本質的な信念が欠けていることが原因なのです。あなたは、自分が夢を実現できる可能性があることを全く信じていないのではないでしょうか? 自分のような人間は、その目標が達成できる場所には相応しくないと決めつけていませんか? もしくは、それが何であれ、自分にはあまり役に立たないと考えて真剣に取り組んでいないのではないでしょうか?

Crowell氏がジムに通うのに及び腰だったのもこのためでした。自分にはジムは似合わないと考えていて、体を動かすことに価値を見出していませんでした。

まずは、自分自身のマインドセットを正直に振り返る必要があります。この3つの点が全ての成功の根底にあると、本当に、心の底からあなたは信じているでしょうか?



People Who Achieve Their Dreams Share These 3 Beliefs|Inc.

Jessica Stillman(原文/訳:コニャック)
Photo by Shutterstock