乗っていた船が沈み始めたり、船外に落ちてしまって、きちんとした救命具を持っていないような場合は、履いているパンツを脱ぎましょう。パンツを使った賢い救命アイデアを知っていれば、助けが来るまでの間、エネルギーを節約しながら浮かんでいることができます。


Black Scout SurvivalのYouTubeチャンネルの動画では、米海兵隊で教わるサバイバル技術を教えています。まず、水の中に落ちたらすぐにパンツを脱ぎます。脱いだパンツの裾の部分を固結びし、ウエストの部分をつかみます。そして、パンツを思い切り水から引き出し、できるだけたくさん空気をパンツの中に入れます。パンツの両足それぞれに空気が入るまで、何度かトライしなければならないかもしれません。

十分な空気が入ったら、救命胴衣のようにパンツの足の間に首を通し、ウエストの部分を片手でおさえて空気が抜けないようにします。浮かびながら、もう片方の手でパンツに水をかけて濡らし続けましょう。そうすると中の空気が長持ちします。水に落ちたのが岸の近くだったとしても、長い距離を泳ぐよりは楽ですし、体力も温存できます。


Black Scout Quick Tips - Make Your Pants a Flotation Device | YouTube

Patrick Allan(原文/訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.