Wi-Fiのある環境で「座る場所によって通信速度が違う」という経験をしたことはありませんか? 自宅、職場、喫茶店、場所によってiPhoneやPCの通信速度の差を感じたことがある方は結構いらっしゃると思います。

どうせならWi-Fi電波の強い、快適な場所で作業をしたいですよね。

そんな時に役立つのが、Wi-Fiの電波状況を調べるiPhoneアプリ『Wi-Fi SweetSpots』です。

使い方


Wi-Fiネットワークに接続し、「Start」をタップすれば計測を開始します。



リアルタイムでWi-Fiの電波状況の変化を知ることができます。



「Record」をタップすれば、通信速度を記録することができます。



「Record」を長押しすると、押した時間の平均通信速度を記録することができます。



記録したデータの名称は変更できます。



スピーカーボタンをタップすればWi-Fiの電波状況に合わせて音がなります。電波状況がよいほど、短い感覚でピピピと音がなります。iPhoneの画面を見ずとも、音を聞きながら歩き回るだけでWi-Fiの電波の強い場所がわかります。



記録したデータを保存することも可能です。右上のアイコンをタップして「SaveCurrent Set」を選択。今回の記録を"自宅"という名前をつけて保存してみました。




まとめ


このアプリがあれば、簡単にWi-Fiの電波が強い場所を見つけることができ、通信環境の良い場所で快適に作業をすることができるようになります。

ちなみにインターネット回線の速度を調べるアプリは多々ありますが、この『Wi-Fi SweetSpots』はWi-Fiルーターから端末までのリンク速度を調べることができるのが特徴です。インターネット回線に依存せず、純粋にWi-Fiルーターと端末間のスループット(単位時間あたりのデータ転送量)を知ることができるので、Wi-Fiルーターの設置場所を決める際にも役に立ちます。

快適にiPhoneやPCを使うためにも、『Wi-Fi SweetSpots』で電波状況を確認してから席を決めてみてはいかがでしょうか。


アプリダウンロードはこちらから

(ドサ健)