会員になる時に強制されたものだけど、たまに役立つ情報をくれるから惰性で受信している、というようなメールマガジンの類は、誰しもあるでしょう。スパム扱いするほどではない、というような。

『Notion』は、こうした重要度の低いメールを自動判別し、通知をしないでいてくれるメールアプリです。さらに受信トレイを開いたときに、通知しなかったメールがアクティブな状態となっていて、送信者や件名を見て不要だと思えば、1タップでまとめてゴミ箱に送ることができるのです。


重要度が低いと判定されたメールは、薄くグレーアウトされ、空色のチェックマークが付けられます。このチェックの数は、右下にある紫色の円に表示されており、この円をタップすれば一括して削除できます。

チェック対象にしたくない送信者が選ばれていれば、チェックを外すことで『Notion』に学習させてください。



過去に受信したメールを探すときには、一番下のメニューバーの右にある「連絡先アイコン」をタップしてみましょう。この中に「最近連絡があった人」「ひんぱんにやり取りしている人」「結びつきが強い人」をリストアップしてくれていますので、重要度の高いメールほど探しやすくなっています。



重要度が高いと判定されている人から、質問メールが届いている場合には、メニューバーの真ん中にあるアイコンをタップすれば、リストアップしてくれています。ただし、私が使っている限りにおいては、この機能は日本語ではうまく動いてくれないようです。もうしばらく、改善されるのを待ちましょう。

以上のように、まだ発展途上の部分もありますが、現状でも十分使い勝手のいいメールアプリです。

1日に何通も届くメールの通知に慣れてしまって、ついうっかり重要なメールを見逃してしまう、というような問題を解消してくれますので、ぜひ一度試してみていただければ。


Notion

(田中宏和)