大阪市出身のプロテニスプレイヤー・大坂なおみ選手が、自身初となるオフィシャルサイト『naomiosaka.com』をオープン。コメントを発表した。

日本人の母親とハイチ系アメリカ人の父親を持つ現在19歳の彼女。3歳の時にアメリカに渡り、現在はフロリダを拠点に活動している。2013年にプロへ転向し、高い打点から打ち下ろすパワフルなサーブと強烈なフォアを武器に活躍。2016年には3つのグランドスラムで3回戦に進出し、9月の『東レ パン・パシフィック・オープン』では、自身初、日本人としては21年ぶりの決勝進出を果たし、今後の活躍を期待されている。

2015年は144位だった世界ランキングも昨年10月には40位まで浮上し、日本勢としては初めて女子プロテニス協会(WTA)による最優秀新人賞を受賞した彼女。サイトのオープンに際し、「私の最初のオフィシャルサイトです。ぜひ、チェックしてください。応援、よろしくお願いします。(時々、日本語でつぶやきます。(^_^))」とコメントした。今後は、世界ランキングや試合結果だけでなく、プレー動画や本人からのコメント、オリジナル動画などが公開される予定。

1月16日には、2017年最初のグランドスラムとなる『全豪オープンテニス』がスタート。第1戦に登場する大坂はもちろん、頂点を目指す錦織圭らの戦いが繰り広げられる。試合の模様は、29日までWOWOWで生中継。