かつて、ヨーロッパの君主や貴族たちは様々な場所に、敵の侵入を防ぐために城を築きました。その発想や時代のセンスは長い時を経ても、その完璧で美しいフォルムは私たちに感動を与えてくれます。今回は、水面に映る姿が幻想的な5つのお城と断崖に建てられたお城5つを紹介します。この中に知っている、あるいは訪れたことのあるお城はありますか?

水面に映る姿が美しいお城 5選

1. 夕日に映えるサンタ帽の屋根『トラカイ城』(リトアニア)

5745524979_91c09abe49_z

image by: Flickr

トラカイには湖が多く点在し、その1つカルヴェ湖に浮かぶ別名「小さなマルボルク城」と言われる。14世紀ごろの建立。

2. 神が宿る?レマン湖の『シヨン城』(スイス)

5879977047_e94e748b2c_z

image by: Flickr

スイス一番人気の名城「シヨン城(Chillon Castle)」はフランス貴族によって建てられました。

武器や鎧なども展示され中世の様子を堪能できる内部には、「ボニヴァールの牢獄」があります。

夕暮れはたまらない情景が見られそうですよ。

レマン湖に浮かぶ幻想的なこの美しさ。

3. グリーンと赤レンガの完成された美『フレデリスクボー城』(デンマーク)

14531261700_ec9cc0b266_z (1)image by: Flickr

デンマークにある「フレデリスクボー城(Frederiksborg Slot)」。

その最も古い部分は、1560年は建てられ、現在の宮殿の大半は1600年代前半に作られたものだそうです。

デンマークの公式行事や戴冠式もここで行われています。

現在は国立歴史民俗博物館になっています。

 

VisitCopenhagenさん(@visitcopenhagen)が投稿した写真 – 2016 6月 18 2:55午前 PDT

 

Louise Thomsenさん(@louisekthomsen)が投稿した写真 – 2016 10月 16 7:22午前 PDT

4. 城へ渡る橋からの構図が美しい『ボディアム城』(イギリス)

Bodiam Castle

image by: Flickr

『ボディアム城(Bodiam Castle)』は、1385年に建てられたイングランド南部にある古城です。

なんと建てたのは王様ではなく、Edward Dalyngriggeという元傭兵だとか。

お堀に映える堅牢なフォルムはチェスの駒のようにも見えます。

640px-Bodiam_interior

image by: Wikipedia

お城の中に入れば、誰もがワクワクしてしまいますね。

 

Laneyさん(@laneymul595)が投稿した写真 – 2016 10月 13 9:46午前 PDT

 

Melissa Bellchamberさん(@melbellsx)が投稿した写真 – 2016 10月 8 9:49午前 PDT

5. ドラクエのモデルとなった城 『オラヴィ城』(フィンランド)

Olavinlinna800

image by: Wikipedia

フィンランドのリゾート都市サヴォンリンナに、1475年に建立された『オラヴィ城(Olavinlinna)』。

軍事要塞として建てられました。

あの人気テレビゲーム「ドラゴンクエスト」に登場する「竜王の城」のモデルになったのは有名。

夜と昼の雰囲気は全然違います。

Olavinlinna

image by: Flickr

水面に映る姿が美しいお城を紹介しました。

次は、断崖にそびえ立つお城です。

崖にそびえ立つ姿が神々しいお城 5選

断崖に立つ城といえば、ドイツのノイシュバンシュタイン城はその美しさはあまりにも有名ですが、他にもこんなにもすばらしいところが!

6. 地形の応用力に脱帽『プレジャマ城』(スロベニア)

Predjama Castle, Slovenia

image by: Flikcr

本当に謎すぎる場所に立っているのは「プレジャマ城(Predjama Castle)」。

この建物になったのは16世紀になってからですが、その700年も前からここにはお城があったそうです。

あのジャッキーチェン主演の映画「サンダーアーム/龍兄虎弟」の撮影にも使われました。

それにしても、岩壁と洞窟を上手く建物にした当時の設計者はすごいですね!

7. 映画ハムレットにも登場 『ダノター城』(イギリス・スコットランド)

Dunnottar Castle

image by: Flickr

13世紀に建てられ、今は廃墟となっていますが、スコットランドの北海を望む断崖に立つその姿は栄枯盛衰を物語ります。

映画「ハムレット」の撮影場所となった城だそうです。

 

Beaさん(@btreec)が投稿した写真 – 2016 10月 17 9:58午前 PDT

8.もうこれ以上押さないで!『ツバメの巣城』(クリミア半島)

Swallow’s nest castle

image by: Flickr

クリミア半島の黒海に向かって突き出た断崖絶壁の上に建てられた「ツバメの巣城(Swallow’s Nest)」。

危なっかしさと美しいフォルムが訪れる観光客を魅了しています。

1912年頃にドイツ貴族によって、建てられたそうです。

現在、城内はレストランになっているとのこと。

 

vitalikさん(@w_h_o_u_s_e_86)が投稿した写真 – 2016 8月 18 1:54午後 PDT

 

9.城壁からみ下ろす景色はポエム『ムーア城』(ポルトガル)

Castle of The Moors

image by: Flickr

8〜9世紀にムーア人が築いたとされる城跡「ムーア城」(Castle of The Moors)はポルトガルのシントラという市にあります。

宮殿などの様々な文化財も含めて、1995年に世界遺産登録されています。

ここから赤い屋根が多い市街を見下ろす景色もまた眺めが抜群。

 

Pedroさん(@pedro___official)が投稿した写真 – 2016 10月 14 10:22午前 PDT

10.中世のお城を再現『リヒテンシュタイン城』(ドイツ)

111

image by: Flickr

古いお城が立ち並ぶドイツ。

中でも、「リヒテンシュタイン城(Schloss Lichtenstein)」は、19世紀の騎士物語『リヒテンシュタイン』に登場する

お城を再現したものだそうです。

1200年ごろから城は存在していましたが、今の形になったのは19世紀になってから。

ドイツにはため息のでるような完成度の高い城がたくさんありますが、崖ギリギリに建っているのは印象的ですね。

 

Image by: Flickr(トラカイ城)

Source by: Wikipedia(各紹介ページ)

文/桜井彩香

出典元:まぐまぐニュース!