元、日本女子サッカー代表のキャプテン澤穂希さんが、10月15日発売の出産・育児情報誌『赤すぐ』11月号(リクルート)の表紙で、妊娠6カ月のマタニティー姿を披露しました。

赤すぐ 2016年9月号
Fujisan.co.jpより

 

表紙の撮影では、モデルの赤ちゃんを抱き「4か月後には、こうやって我が子を抱いているのかな、と思うと不思議な感じです。うれしいけれど緊張もしますね」とコメント。

 

2017年1月に第1子の出産を予定しており、誌面では澤さんならではの子育て論や、母親になる心境を告白。さらには、誕生するお子さんの名前の話など盛りだくさんの内容になっています。

 

澤穂希さんといえば、以前2016年の春号『ゼクシィ・プレミア』(リクルート)で花嫁姿を披露。サッカー選手としてピッチを駆け回る姿とは違う、可憐なドレス姿が話題に。

ゼクシィPremier(プレミア) SPRING 2016
Fujisan.co.jpより

 

雑誌のオンライン書店 富士山マガジンサービスの担当者に取材すると「『ゼクシィ』は、多くの問い合わせがあり反響も大きかった。澤さんは、まちがいなく今年、話題になったカバーガールの1人」と話し「一流のスポーツ選手だけに、その子育てにも興味がある。表紙を飾っていただくことで、同世代のママ達の注目が集まれば嬉しい」と新しいママタレの登場に、はやくも期待!のようです。

 

『赤すぐ』では、温かい笑顔をみせる澤さん。胎動を感じ始めて我子の成長を実感している心境や、定期検診に夫婦で通院していることなどもインタビューで語り、ママになる準備が着々とすすんでいる様子。出産、子育てをひかえるママや女性のみならず、パパやご家族の方にも必見です!