東京都の小池百合子知事は23日、就任あいさつで都庁を訪れた民進党の蓮舫代表と会談した。2020年東京五輪・パラリンピックの予算削減などでの協力を確認し合った。

 小池知事は冒頭で「おめでとうございます」と蓮舫氏の代表選勝利を祝った。蓮舫氏が豊洲市場の盛り土問題など課題が山積する都政について「大変そうですね」と述べると、小池知事は「やりがいがありますよ。お互いに頑張っていきましょう」と応じた。

 蓮舫氏は会談後、報道陣の取材に「(20年東京大会の)お金はずいぶん水ぶくれしている。メスを入れるのなら協力させてほしいと申し出た」と話した。

 民進党は都知事選でジャーナリストの鳥越俊太郎氏を推薦し、東京選出参院議員の蓮舫氏は対立候補の小池氏を応援演説で批判していた。【円谷美晶】