あすたむらんど徳島(徳島県板野町那東)の「風車の丘」に植えられたニホンスイセンが見ごろを迎え、来園者の目を楽しませている。例年より1カ月ほど早く開花したため、見ごろは今月末までだという。

 約1万3000平方メートルの傾斜地に約5000株が植えられている。風が吹くと白と黄の可愛らしい花が揺れ、辺りには甘い香りが漂っていた。

 広報担当の日下真理奈さん(24)は「散歩コースに最適。例年見ごろを迎える2月には枯れ始めるかもしれないので、早めに見に来てほしい」と話している。無料。開園は午前9時半〜午後5時(水曜休み)。【数野智史】