13日午前11時5分ごろ、福岡市地下鉄箱崎線の貝塚駅で、電車側に走行可能な速度を知らせる信号が送られなくなるトラブルがあり、同線と空港線の全線で一時運転を見合わせた。

 市交通局は約10分後に空港線、35分後に箱崎線の中洲川端駅と馬出(まいだし)九大病院前駅間で運転を再開したが、午後1時現在、同駅と貝塚駅間では再開の見通しが立っておらず、他の区間でもダイヤの乱れが続いている。同局が故障の原因を調べている。【林由紀子】