福岡県柳川市の旧柳川藩主立花邸「御花(おはな)」で、つるし飾りの「さげもん」が広間を彩っている。

 女の子の初節句を祝う贈り物として江戸時代に始まったとされる柳川の風物詩。「人生50年」と言われた時代に一年でも長生きしてほしいと願ったなごりで、一組のさげもんには人形やまりなど51個の飾りが連なる。

 展示は4月中旬ごろまで。入館料は一般500円、高校生300円、小中学生200円。【津村豊和】