受験シーズンが到来し、静岡県沼津市の水族館「伊豆・三津(みと)シーパラダイス」は、アシカが口にくわえた筆でしたためた書の合格祈願カードを来館者に無料配布している。3月31日まで。

 同館のショーに出るカリフォルニアアシカ5頭の中で、最も古株のグリル(雌、17歳)が書いた。書を縮小コピーしたカードは平日は約30枚、土日祝日は約100枚を用意。裏面にメッセージも添えられる。

 アシカは字が書けるまで1年近い訓練が必要。ショー担当の山本真祐子さん(31)は「書は努力の成果。これまでの努力を信じて頑張ってほしい、との受験生への思いが込められています」。【垂水友里香】